「鹿児島ラーメン豚とろ」で博多駅デイトスでランチ、巨大な豚トロとカツオ節が絶品

鹿児島で人気の「豚とろラーメン」が博多駅構内の博多デイトス麺街道に出店していたので、食べに行ってきました。

このお店は閉店しました、現在はこの場所に「らーめん二男坊」というラーメン店があります。

「鹿児島ラーメン豚とろ」本場鹿児島の人気ラーメン店が博多に出店

新幹線口に近いという事もあって、博多でチャチャっと美味しいラーメンを食べたいなら麺街道。とっても便利なところにあって、しかも名店ぞろいというラーメンストリート。今回はそんな麺街道に出店する、鹿児島ラーメンの有名店「鹿児島ラーメン豚とろ」に行ってきました。鹿児島の味を博多で手軽に食べられるなんて、有難いことですよ、ホンマ。

福岡まではやってきたけど、鹿児島はさすがに遠い。人生の中でも2回、出張で行ったことがあるだけだもん。

豚とろラーメン1

ということで、コチラが麺街道の「鹿児島ラーメン豚とろ」博多駅デイトス店です。提灯に書かれた鹿児島豚骨の文字、どんな味なんでしょう。

豚とろラーメン2

中華風というんでしょうか、かなり凝った造りの店内。奥のほうにも席があり、席数はけっこうありますね。

豚とろラーメン3

店頭にあったメニューポスター。注文は入り口の券売機で食券を購入するスタイル。福岡では食券を買うスタイルが多いですよね。

豚とろラーメン4

主要なラーメンの部分をアップ。豚とろのチャーシューがウリみたいなので「チャーシュー増」の食券を購入。

豚とろラーメン5

店内に入ってカンウターに着席。替玉のタレ、すりごま、胡椒、ニンニクが置いてありした。

豚とろラーメン6

替玉は150円

豚とろラーメン7

そして紅ショウガ。そういえば紅ショウガは天ぷらにすると美味しいんですけど、九州には無いんですよね。

豚とろラーメン8

豚とろの説明書き。かなり希少部位らしいのですが、正式な食肉の部位ではありません。JAROでは豚とろ表示をするのであれば、正式な部位表示を括弧で表示すべきとしています。例えば「豚とろ(ネック)」「豚とろ(バラ)」など。一般的には豚の頬から肩のネックを「豚とろ」というそうですが、背脂など他の部位の脂身を代替品とするところもあります。ただし、その場合でも「豚とろ」が食肉小売品質基準に含まれていないため偽装には当たりません。

このお店では使用部位を明確に図で示してくれてます「豚とろ」に該当する部位を使っているとのことなので安心ですね。

豚とろラーメン9

お待ちかねのラーメンが到着「チャーシュー増」で注文したためか、肉がゴツイ…なかなか凄い存在感。そして、スープに浮かぶ揚げたネギ。たまりませんなぁ。

豚とろラーメン11

まずはスープから、ズズッとひとくち。

うん、これは複雑な豚スープ、臭さは控えめ、けど口に入れた瞬間からグッ味が来る元ダレ強めのタイプ。ジワーッと来るのもいけど、最初からパンチが効いてるのも美味しい。

そして博多のラーメンとの決定的な違いは、強烈なカツオ。カツオの風味と旨みが思いっきり前面に出てきます。豚骨カツオスープ。なかなかエッジが立ってますが、揚げネギが混ざると香ばしくまろやかに。あと、少し塩気が強めに感じますが、これ実はスープの塩気じゃなさそう。

豚とろラーメン12

さて、目玉のチャーシューに行きましょう。チャーシューというより、煮豚ですね、それくらいの大きさと存在感。これが豚の甘味と旨みが強烈で抜群にウマいんです。

マジで柔らかトロトロ、箸で持つと身が崩れるほど。

豚とろラーメン13

さらにコレなんか見てくださいよ。でかい!太い!ヒぃ~!ですよ。強烈やなこれマジで。食べごたえガッツリ!とろとろ柔らか、うま味ジューシー。これは食べる価値あるよホンマ。こんなんが数枚と、標準サイズのチャーシューが入って、ラーメンよりもコッチが主役になってるみたいに感じます。

とにかくマッタリした豚肉の味、これは破壊力抜群。ただ、少し味付けの塩が強い。さっき感じたスープの塩気は、このチャーシューが原因みたいですね。よくスープに浸けて、ちょっとしゃぶしゃぶして塩気を落として食べると、スープに塩気が移って丁度良くなる感じ。

豚とろラーメン14

麺はやや太目、モッチリした角麺。

このモチモチ好きですねぇ。長浜系の極細もいいけど、この複雑でガッツリくるスープにはモチモチ系があってるかもしれません。

豚とろラーメン16

そしてもう一回チャーシュー。豚骨スープの海で、座礁転覆した船みたいになってます。厚みが凄いですよね。

豚とろラーメン17

味に慣れてきたところで胡麻とニンニクを投入!

グハッ!これ効く、マジで豚骨スープにニンニクはヤバい。マジヤバイ、ウマすぎてヤバい。僕ぐらいの貧乏で負け犬でダサいオッサンになると、何の遠慮もなくニンニク行くからね。まだやったことが無い人は、ぜひやってもらいたい。これ美味しいから。

という事で最後まで食べてみて思った事は、博多のラーメンと比べてどうかと言われると好みが別れるだろうなぁ、ということ。とにかく鰹の風味がかなり強くて、コクがあって美味しいスープなんだけれども、豚骨コテコテの豚臭い昔ながらの豚骨ラーメンとはかなり違う。最近は魚介豚骨のラーメンも増えてきているから、魚介豚骨系が好きなら満足できる味ですね。

まあそんなことよりも、この店は「豚とろ」ですよ。ガッツリと食べられる「豚とろ煮」はトロトロで豚の旨みと脂の甘さが激うま。これは他では味わえないラーメン、トロけるような豚肉の柔らかさが抜群のラーメンでした。

「鹿児島ラーメン豚とろ 博多駅デイトス店」
場所:博多デイトス2階 麺街道内
営業時間:10:00から23:00(L.O.22:30)

※この記事は私が訪問した時のもので、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. デザインポケット

    キャナル博多の絶対おススメ店!食品サンプルの雑貨がすげぇ「デザインポケット」

  2. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプリン

  3. 豊国神社

    「神屋宗湛屋敷跡・豊国神社」豊臣秀吉や戦国武将が通った場所!博多豪商の邸宅跡

  4. 「福栄組合 博多川端店」はかた地鶏専門店の『ひつまぶし丼』

  5. 中世博多の古戦場、菊池一族と幕府鎮西探題の戦い「博多合戦」

  6. 博多川端で見かけた歴史の情景「吉田陶器店」江戸から続く老舗のようです。

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: