「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べてきました

福岡で大人気店のつけ麺専門店「麺や兼虎」が天神に移転オープン。濃厚な魚介の出汁とウマ辛スープで人気のお店、つけ麺専門店という事なんだけど実はラーメンも激うまなのですよ。ということで、つけ麺のレビューは数多くあるのでラーメンを食べに行ってきました。

といっても食べに行った日はまだソフトオープンということで、グランドオープンの前なんだけど、普通に営業してましたよ。

麺や兼虎 天神店

兼虎1
天神の南側、渡辺通。

麺や兼虎の天神店があるのは天神の南側、渡辺通というところ。ちょうど西鉄の高架下にあるビックカメラ天神一号館脇の細い通り沿い。

兼虎2
麺や兼虎の外観。

天神から高架沿いに少し歩くと、麺や兼虎がありました。店内は折れ曲がったカウンター席、オープン直後で忙しそうだったので店内の撮影は控えました。

麺や兼虎 天神店のメニュー

兼虎3
入口スグにある食券販売機。

注文は食券を事前に購入するスタイル。つけ麺には激辛系のメニューと、辛くないものの2タイプ。ラーメンは辛いスープ、共に基本は魚ベース。辛さは4段階、食券をスタッフへ渡す際に聞かれるので口頭で伝えます。カミングスーンとなっている日向地鶏のあぶらそば、これが非常に気になる。筆者は油そばが大好物だったりします。

下段にはトッピングやライスのメニュー。揚げニンニクや野菜のトッピングがあります。

兼虎4
つけ麺のスープを割るための出汁。

食券を手渡してカウンターへ、目の前にはつけ麺のスープを飲むときに使う「スープ割り」と書かれた出汁。そば湯のように使うためのもの。

兼虎5
カウンターの調味料。

カウンターの上に用意されていた調味料、上の写真の右端にある陶器には唐辛子の粉末が入っています。他に胡椒、魚が入っている酢、左端の黒い容器はニンニクです。

辛い!けど旨い!兼虎の辛辛らーめん

兼虎7
麵や兼虎「味玉辛辛魚らーめん」980円。

実は辛いのは得意じゃなくて、ココイチカレー3辛でダウンする程度なんだけども……注文したのはなんと「味玉辛辛魚らーめん」の辛さ普通。スタッフの方が普通でもケッコウ辛いですよとのご忠告通り、見た目はかなりヤバい。まっかっかじゃないですか!

しかも真ん中に降り積もってるのは何ですか、ねぇ、何なんでしょう、自己防衛本能が視界をシャットアウトしてしまいそうな赤い粉末が盛られています。見なかったことにしよう……

兼虎8
まずはスープから。

赤いスープを赤いレンゲで、少しビビりながらひとくち。

ん?ウマい、魚粉の味だ、めっちゃウマい!超絶濃厚な魚の節を使ったスープ、辛さを凌駕するうま味とコク。なんだ色でビビらせやがってと思っていたら、やっぱ普通に辛いジャン。けど食べられないと言うほどではなく、辛旨い、すこしトロみがあって複雑で濃い「うま味爆弾」のようなスープ。

公式サイトによると、寸胴の蓋が閉まらないくらいに大量の材料(豚骨、鷄ガラ、野菜、魚介類)を入れて長時間煮だした濃厚スープなのだとか。なるほど納得の濃厚具合い。

兼虎9
赤い粉末の下に隠れていたもの。

とりあえず真ん中の赤い粉末が気になって仕方がない、今のままでバランスのいい辛さなんだけど混ぜたらどうなるのか。と思って箸で混ぜてみると、下から魚粉がどさっと出てきました。これはアレですよね、魚を干した節を粉末にしたやつ。さらに濃厚な魚介味へと変貌を遂げていきます。

兼虎16
店内にディスプレイされている干し魚。

ふと正面を見上げると、目の前には瓶に入った魚の干物たち。上の写真は半分だけで、さらに横には他の種類の魚が並んでいます。何種類の魚節をブレンドしているんでしょうね。

兼虎10
平打ちの極太麺。

続いて麺をズズッと行きましょうか。中から出てきたのは平打ち極太麺、角の無い丸みを帯びたタイプ。

口の中に入れるとコシが強く、モッチリではなくブツブツと噛み切る食感が心地よい麺。のど越しがとても良くて、平打ちなのでツルツルと食べやすい。スープが破壊力満点の濃厚スープなので、これくらいの麺じゃないと存在感が出ません。バランス最高。

兼虎11
半熟の煮玉子。

味玉の麺を注文したので、煮玉子が入っています。濃厚で辛いラーメンのなかで、少し甘く味付けされたマッタリ煮玉子は清涼剤のような存在。シッカリと口の中で感じる辛さを切って、リセットしてくれます。

兼虎12
ぶ厚くカットされたチャーシュー。

ハヒーという口呼吸、辛いのと旨いのと、複雑な味を楽しんでいるなかで、ド肝をぬかれたのが圧巻のぶ厚いチャーシュー。

兼虎13

見てくださいよこの厚み。大きくぶ厚いチャーシューは、トンテキみたいなステーキサイズ。チャーシューの域を逸脱していますね、豚肉の旨みと脂の甘さがとにかく絶品。このチャーシューだけ売って欲しい、持ち帰っておかずにしたい。

もはや単品で生きていけるぞ!というレベルのチャーシュー。

兼虎14

支那竹も厚切りカット、コリコリとした歯ごたえと甘みが辛いラーメンと非常に良く合う。何度も言うけどどスープが濃厚、なので全体的に大ぶりにしないと存在感が出ないのかもしれない。だけどソレがとてもいい、やっぱ全て考えて作られているんだなぁという事が良く伝わってくる。

兼虎15
ニンニクを投入。

トドメにニンニクを投入、このスープなら絶対にニンニクが合うはず。このニンニクも良く見ると細かくクラッシュされたようになっているんですよ、おろし金ですりおろしたのとは少し違う。フレッシュな香りが強烈、そしてスープとメチャメチャあう。ニンニクくせぇ…けどメッチャ美味しくてやめられない。最高です。

最後に広島の辛麺みたいに酢を入れるか迷ったんだけど、酢をいれるのはつけ麺を食べに来たときにします。だって、ニンニクいれた魚介スープが凄く美味しいんだもん。

唇がスース―する辛さ

辛い料理を好んで食べる事はないんだけど、そんな筆者でも辛い辛いと思いながら美味しく食べられました。ただ油断するとムセそうなので、あまりズズズッと勢いよく吸い込まないほうが良いかもしれない。それくらいの辛さはありました。

スープは魚粉が盛られていた事でも分かる通り、とにかく魚介出汁が強烈に聞いた濃厚スープです。だからこの辛さでも食べられるんでしょうね。ただ、本当に苦手な人は無理しないほうが良いと思います、唇が痺れてスース―するくらいには刺激がありましたから。



「麺や兼虎 天神店」
住所:福岡市中央区渡辺通4-9-18

Googleマップへ

営業時間:11:00から23:00(麺・スープが無くなり次第終了)
定休日:月曜日

※この記事は私が訪問した時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

麺や兼虎公式サイト⇒http://kanetora.info/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. かば田イカ明太2

    圧倒的コスパの「かば田のいか明太」博多のお土産、特に自分用ならコレでしょう。

  2. 「大長寺」江戸時代の面影を今に残す福岡天神地区の素敵なお寺。

  3. 「ちんめん あま太郎」福岡天神で昭和のB級グルメ、地元で愛されるロングセラー

  4. うま馬

    「うま馬」博多で初めて提供された元祖のラーメン、戦前の味を守る老舗

  5. 「若宮神社」天神の中心部にある鎮守の杜、神社・歴史観光スポット。

  6. 「麺を喰らう」の”元祖博多うっど~ん”博多に新B級グルメが誕生!うどん?ラーメン?

  1. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  2. 福岡天神パルコで『ロブスターロール』を食べて来た!「LUKE’S LOBS…

    2018.08.14

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. 「めんちゃんこ亭」地元で人気の福岡ご当地グルメ!遂に天神へ出店

    2018.08.07

  1. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  2. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  3. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  4. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  5. 福岡天神の「福太郎」で明太子食べ放題ランチ!めんべいスイーツも

    2018.07.31

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30