博多のおススメ土産「博多なかなか」酒のつまみに最適!明太子の珍味

博多名物の明太子を使った美味しい加工食品が大人気、今回は酒好きにはたまらない珍味「ドライ明太子」を食べてみました。

「博多なかなか」ドライ明太子、超絶酒に合うおつまみ珍味

博多と言えば九州だけに本州とは一味違ったグルメが沢山あるんだけれども、そんな中でも誰もが知る超絶人気の博多名物に「明太子」があります。今回紹介する「博多なかなか」は明太子を贅沢にもドライ、乾き物にしてしまったという珍味。ただでさえ海の香りが濃厚な明太子の味を、乾かすことで更に凝縮。圧倒的なうま味と海の香り、普段食べている明太子の味を何倍にも濃縮した強烈な味。

お酒好きの人の間でジワジワと人気が広がっていき、今では博多珍味の代表的なお土産になった「博多なかなか」を、酒を飲まない筆者が食べてみました。

ドライ明太子の粒と皮

なかなか1
博多なかなか皮ドライと、中身が詰まった明太子をドライにした粒子ドライがセットになったパッケージ。

博多なかなかには明太子の皮だけをドライにしたものと、明太子本体というか卵の粒々をドライにした粒子のドライがあります。初めて食べる珍味なので、とりあえず両方味わおうと買って来たのが皮ドライと粒子のドライが一緒に入ったパック。「一袋で2つの味」と書いてあります。こういうお試しパック的なのを発売してくれているのが有り難い。

なかなか2
原材料表示、無添加ではありません。製造は福岡市東区の中島商店、冷蔵保存です。

なかなか3
パッケージを開けると「博多なかなか」を紹介する紙が入っていました。

博多なかなかにはいくつかの種類があって、今回購入した粒々ごと乾燥させたドライ、皮だけの皮ドライ、他に明太&チーズとスモークドライがあります。お召し上がり方によると、細目にカットしてくださいとありますね。

超絶濃厚!明太子の味がマッタリとまとわりつくような濃さ

なかなか4
中には個別にパックされた博多なかなか。

袋から取り出すと博多なかなかドライが3つ、皮ドライが4枚、それぞれパックされ入っていました。

なかなか5
個別に真空パックされていたので出してみました。

博多なかなかドライのほうは粒々が見えます、皮ドライは沢山集めてるんだろうなという感じ。乾き物だけど手触りはシットリしています。

なかなか6
博多なかなか皮ドライ、見た目は濃い赤。

シットリして意外と柔らかいので簡単に手で割くことが出来ます。細く切るのは面倒くさいので手でちぎって食べてみると、強烈な明太子の味がギューッと詰まっています。スルメなんかの乾き物も美味しいけど、味の濃厚さは段違い。すんごい海の香りと、味は濃縮明太子。粒々の部分が入っていないので生臭さは控えめ、塩気がかなり強いので酒のつまみには最適。

こんなのをちぎって食べながら、酒好きの人はチビチビやるんでしょうね。

なかなか7
少し朱色がかっていて厚みのある博多なかなかドライ

なかなか8
こんな感じで手で簡単に割けます。

続いて博多なかなかドライを食べてみます。こっちは皮に比べるとやや厚みがあって、もっとシットリ感があります。明太子丸ごとなので粒々の部分が見えますね。

一口食べるとネチャッという感じで口の中に広がって、マッタリしてモチャモチャと口の中で溶けていきそうで残ってる感じ。味はさらに濃厚で超濃縮明太子という感じ。ご飯と食べたりサラミ代わりにピザに乗せてみたりしても美味しいかもしれない。少しの量で海の香りと明太子の旨みをプラスできるので、楽しみ方は広がりそう。

ドライも皮ドライも暴力的な明太子味、濃縮率が凄すぎる、カルピスの原液を飲んで「カルピスの味が濃厚」と言っているような感じ。なので少しずつ齧りながらお酒を飲む人にはピッタリだろうね、シットリとしているので食べた瞬間に口の中にまとわりつくように広がる濃厚明太子味。飲み物との相性は抜群。

購入したお店


博多駅筑紫口側にあるデイトス博多のみやげもん市場

博多のお土産といえば博多駅の1階にあるお土産売り場、凄い数のお土産屋さんが出店しています。博多なかなかを購入したのは博多駅筑紫口側にあるデイトスの一階「みやげもん市場」と書かれているところ。


福岡の名産を中心におみやげ物を販売する博多銘品蔵

ずーっと中へと入っていくと見えてきた博多銘品蔵というお店。このお店はアチコチにあるんだけども、とりあえずデイトス1階の入り口に近い方のお店です。


陳列されている博多なかなか

訪れたときには全部で4種類、博多なかなかドライ、皮ドライ、ドライ&皮ドライ、スモークも入った博多なかなか三昧が売られていました。博多なかなか三昧以外は税抜き1000円、高くても1200円(税抜き)というお土産には手ごろな価格。

病みつきになる人も出そうなくらいの美味しさなので、海産物が苦手という人じゃなければぜひ食べてもらいたい珍味です、マジで。



「博多なかなか」

※この記事は私が購入した時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

博多なかなか公式サイト⇒https://nakashimamentai.com/lp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. タケシゲ醤油『にんにくポン酢』が激ウマ!ポン酢の常識が変わる旨さ

  2. 「鶏三和 博多一番街店」創業明治三十三年、名古屋コーチンの老舗で親子丼

  3. 「風び」櫛田神社近くのおススメ博多ラーメン店!濃厚コッテリ醤油豚骨

  4. 「アトリエ ドゥ ゴディバ」行ってきた!博多阪急地下1階、博多土産にも最適

  5. 節ちゃん

    「元祖赤のれん節ちゃんラーメン」福岡天神にある博多ラーメンのルーツともいえる老舗

  6. 博多の「名島亭」博多駅から歩いて三百歩の横丁、博多ラーメンの人気店

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: