「神田たまごけん福岡天神店」アキバ発!ふわふわ玉子のオムライス専門店

東京で人気のオムライス専門店が福岡に出店!かつては秋葉原で知る人ぞ知る的な、隠れたオムライスの名店と言われていたお店なんですよ。

秋葉原のB級立地でブレイクした人気店

筆者も店を経営したことがあるんだけれども、やっぱ立地というのは非常に大切で、どこに店を出すかが成否を分けるといっても過言じゃないんですよ。そんななかでイマイチな立地でも勝ち残ってくる凄い店というのがあって、今回紹介する「神田たまごけん」もそんなお店。

神田たまごけんは東京に1号店である池袋店を出店。2号店を秋葉原に出店したんだけれども、この立地がビル裏の奥まった突き当り、前面道路が私道で表の通りから視認性ゼロという場所。分かりにくい所にある隠れ家的な店として人気となり、フランチャイズ店舗の展開を開始。福岡の天神店もビルの2階という好立地とは言えない場所への出店です。オムライスといえば人気はあるけど競争の激しいジャンル、そんな中で立地を選ばずに店舗を増やしている「神田たまごけん」どんなお店なんでしょう。気になったので食べに行ってきました。

下記リンクのインタビュー記事を参考にさせていただきました。

視認性ゼロ!?ピンチをチャンスに変えたオムライス専門店とは【神田たまごけん:後編】

※ご指摘を頂き記事を一部修正。秋葉原店を1号店と書いていましたが、池袋店が1号店とのこと。申し訳ありません。

「えっここ?」お店はビルの2階

神田たまごけん1
福岡天神のオタクゾーン、北天神と言われるエリア

神田たまごけんががあるのはオタク系のお店が集まる天神の北部、北天神と言われるエリア。ミーナ天神とかノース天神の向かい側、いろんな飲食店が並んでいる通りです。秋葉原で知る人ぞ知る隠れ家的なオムライス店として人気を博しただけに、なるほどと思わされる立地。

神田たまごけん2
黄色い目立つ看板、一見すると1階にお店がありそうですけども…

訪れたのはオープンの翌日。目立つ看板があったのですぐにわかったのですが、思わず一階の店に入りそうになってしまう外観。よくよく見ると2Fと書いてあります。

神田たまごけん3
神田たまごけんの入り口へ続く階段

ほんと1階の店と間違えそうになって「えっ、こっち?」と思わずビックリ、1階店舗脇の階段を上がった所にお店の入り口があります。

神田たまごけん4
入口から店内が良く見える。お昼1時半を過ぎていたんだけれど、ほぼ満席状態です。

階段を上がるとすぐ右手にお店の入り口、店内の様子が良く見えます。この扉を開けて入ると、スグ右側に券売機があります。注文は先に食券を購入するスタイル。

神田たまごけん福岡天神店

神田たまごけん5
神田たまごけんの券売機

神田たまごけん6
券売機の上にあったメニュー

メニューに掲載されていたオムライスメニュー

  • トマトオムライス
  • トマトチーズオムライス
  • トマトキノコオムライス
  • トマトキノコチーズオムライス
  • ハヤシオムライス
  • ハヤシチーズオムライス
  • ハヤシキノコオムライス
  • ハヤシキノコチーズオムライス
  • トマトハヤシオムライス
  • トマトハヤシチーズオムライス
  • キノコクリームオムライス
  • キノコクリームチーズオムライス

全部カタカナなので見難いかもしれないけど、ベースにトマト、ハヤシ、キノコクリームがあってチーズやキノコが入っているかどうかを選ぶパターン。トマトとハヤシはミックスあり。トッピングにソーセージや玉子2倍、チーズ入りにソース増しがありました。チキンライスの量も選べるようになってますね。

訪問時はオープン特価ということで、トマトオムライスかトマトチーズオムライスのみの取り扱いとなっていました。

スープ無料!美味しいピクルス食べ放題

神田たまごけん7
神田たまごけんの店内

神田たまごけん8
カウンター席は一番奥、外の様子を眺めながら食事ができる

店内は二人掛けのテーブル席がずらり、奥の窓際にはカウンター席。外の街並みを見ながら食事が出来るようになっています。街を行きかう人を見ながら飲食するのってなぜか落ち着きますよね、たいして景色がいい訳じゃないのに…なんででしょう。

神田たまごけん9
テーブルの上に並ぶ調味料

カウンターが一杯だったために一人でもテーブル席へ案内されて着席。卓上に用意されている調味料はタバスコにケチャップ、ブラックペッパー、クレイジーソルト、あと茶色いのはなんだろ?

神田たまごけん10
店内ではピクルスが食べ放題。テイクアウトは有料です。

神田たまごけん11
無料のスープも用意されています。

トマトチーズの食券を購入してスタッフに渡し、料理が出るまでの間に食べ放題のピクルスとスープを取りに行きます。こういうサイドメニューが用意されているのは嬉しいですよね、セルフサービスなのでおかわり自由。

神田たまごけん12
無料のスープとピクルス。ピクルス取りすぎたかな…

ピクルスは好きなので沢山とってきました!と言いたいところなんだけれども、実はピクルスと知らなくてサラダと思ってたんですよ。で、一口食べてビックリ、こりゃピクルスだw

けっこう取って来たからね、無料のものは取ったら全部食べる。そういうポリシーだからね、食べますとも、当然でしょ。

ふわふわトロトロのオムライス

神田たまごけん13
鮮やかな赤いトマトソース、トロッと感が伝わってくるオムライス。

混雑しているけど待つこと数分、思ったより早くオムライスがやってきました。トマトチーズオムライス、ご飯の量は普通です。有料で玉子もライスも増量できるので、ガッツリいきたい人も安心。

神田たまごけん14
これは美味しそうでしょう。そういえば、オムライス嫌いな人って周りにいないなぁ。

それではさっそく一口…おほっ!トマトソースの酸味が効いていてい美味しい、玉子はトロトロです。中のチキンライスの味付けは控えめ、ソースと玉子の味がシッカリしてます。トマトソースは切れがいいので、チーズがマッタリとしたコクを足してくれる。オムライスにチーズは鉄板の組み合わせだと思う。

神田たまごけん15
玉子の部分だけ食べてみると。とろーり玉子でバターの風味がきいてる。優しいコクがあります。

神田たまごけん16
クレイジーソルトをオムライスにかけるとどうなるのか。

何もしなくても美味しいのでそのままペロッと食べてしまいそうだけど、ここは少し卓上の調味料を使ってみましょう。タバスコや胡椒、ケチャップは味が容易に想像できるので、ここはクレイジーソルトで勝負。

神田たまごけん17
岩塩とハーブのミックス調味料、けっこう万能だもんね、コレ。

肉なんかにかけるとグッと飲食店みたいな美味しさになるクレイジーソルトだけれども、オムライスとの相性は…うん、しょっぱいw

確かに複雑な味とうま味は加わるんだけれども、やっぱ塩だ。少ししょっぱくなったので、トマトオムライスにはかけないほうがいいかもしれない。ていうか、かけすぎたのかな?

神田たまごけん19

そうそう、書くの忘れてたけどピクルスは少し甘めでシャキシャキして美味しい!とってもみずみずしくてフレッシュな食感、ちゃんと全部食べました。

お店情報

40も半ばを過ぎるとオムライスを外で食べようという気がなかなか沸かないんだけれども、なんだかんだで好きな料理ではあるんですよ。子供の頃は大好物だったので、その時の記憶が残っているんでしょうね。

ということで神田たまごけん、美味しいオムライスとピクルス食べ放題は最高ですね。今回はあっさりしたトマトだったので、次はコクのあるハヤシを食べてみたいところ。

「神田たまごけん福岡天神店」
住所:福岡県福岡市中央区天神3丁目16-18 大産天神ビル2階

Googleマップへ

営業時間:11:00から22:30(LO22:00)
定休日:不定休

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

神田たまごけん公式サイト⇒http://www.tamagoken.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. かば田イカ明太2

    圧倒的コスパの「かば田のいか明太」博多のお土産、特に自分用ならコレでしょう。

  2. おりょりょ4

    「おりょりょ」博多駅で買える”博多お土産”のぜったいおススメ品!

  3. 「博多とりかわ大臣」博多マルイの地下で博多名物!とり皮のぐるぐる焼き

  4. 二葉食堂

    「二葉食堂」博多祇園に戦前からある旧博多駅前の老舗大衆食堂

  5. 「博多新風」博多駅のデイトス麺街道”で人気!豚骨にマー油が効いた個性派ラーメン店!

  6. 「名代ラーメン亭」博多駅で最初の博多ラーメン店、人気の老舗

  1. 天神元長

    「元祖ラーメン元長屋」天神でガンナガ系ラーメンを食べるならココ!

    2018.06.22

  2. 「中洲市場」博多の明太子ふくや発祥の地、昭和レトロな商店街

    2018.06.19

  3. 米らく博多

    「こめらく」博多駅デイトス地下で贅沢お茶漬けランチ!レポート

    2018.06.18

  4. 「食堂うめぼし」福岡天神・大名で遅めのランチ!早飲みも可能なお店

    2018.06.17

  5. 「星期菜」福岡シップスガーデンの中華レストランで中華そば

    2018.06.15

  1. 「食堂うめぼし」福岡天神・大名で遅めのランチ!早飲みも可能なお店

    2018.06.17

  2. 「自由亭」博多旧市街に見事な町屋のシブいレトロ食堂で玉子焼き定…

    2018.06.07

  3. 新生飯店15

    「新生飯店」天神の繁華街でタイムトンネルを発見した!レトロな路…

    2018.05.14

  4. 「丸万食堂」創業八十一年!博多川端のレトロな老舗大衆食堂でラン…

    2018.05.10

  5. 青木堂

    「一善めし青木堂」昭和レトロな大衆食堂!福岡天神の渋い飯屋

    2018.04.25

  1. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  2. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  3. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

  4. ジョーキュー13

    「ジョーキュー醤油」歴史観光も出来る!福岡・大名にある旧城下町…

    2018.04.22

  5. 「三角市場」福岡のディープ観光スポット!昭和レトロな闇市の末裔

    2018.03.30