「元祖赤のれん節ちゃんラーメン」福岡天神にある博多ラーメンのルーツともいえる老舗

節ちゃん

今でこそご当地ラーメンといえば全国各地に様々あるのだけれど、昔は札幌と博多の2大ラーメン。そして博多と言えば豚骨なんだけれども、このお店は博多の中でも最古参クラスの老舗。福岡へ行ったなら、ぜひ食べてもらいたいお店。

「元祖赤のれん節ちゃんラーメン」福岡天神地区、大名にある1946年創業の老舗ラーメン店

博多で初めてラーメンが登場したのは1940年、昭和15年の事。「元祖赤のれん節ちゃんラーメン」が開業したのはその6年後。博多でラーメンが登場した当時、平べったい平打ち麺が使われていて、節ちゃんラーメンでは現在も平打ち麺が使用されている。まさに博多ラーメンの原点ともいえる老舗、福岡に来たらぜひ立ち寄って欲しいお店の一つなのです。

節ちゃん1

お店があるのは福岡天神の隣、大名という場所。地下鉄や西鉄の駅から西へ、天神の有名なストリート西通りを渡ってすぐの場所。

節ちゃん2

岩田屋や一蘭西通り店の少し北側、西鉄グランドホテルの南。この角から西へ入ってすぐ。

節ちゃん3

創業昭和21年と書かれた看板、まさに元祖と名乗るに相応しい歴史を刻んできた老舗のラーメン屋。福岡に来て博多ラーメンを語るなら、一度は食べておくべきお店。一幸舎なんかの有名店は、福岡以外の大都市でも食べられるからね。

赤のれん節ちゃんラーメンのメニュー

節ちゃん4

ラーメン激戦区の福岡大名で老舗として愛され続けるお店、ラーメンに限らず定食や中華麺のメニューも豊富。ダールー麺いいね、麺にトロみ餡をかけた料理なんだけど、美味しい店のダールー麺は本当に旨い。

節ちゃん5

単品メニューや丼ものも豊富、ラーメン専門店ではなくて本格的な「街中華」のお店。近くにあったら通いたくなるよね。

節ちゃん6

今日はラーメンを食べに来たので、次回は他の麺も試してみようと思いつつ店内へ。店内は独立したテーブル席とカウンター、相席用の大きなテーブルがありました。

節ちゃん7

一人での来店、店内は14時40分頃でもほぼ満席状態。一人での来店なので大テーブルへ通され、ラーメンに半チャーハン、餃子3個で750円という超絶お得なランチセット「ラーメン定食」を注文。

テーブルに用意されているのは紅ショウガ、餃子のタレ、ラー油、胡椒、一味、ソースに醤油、ニンニク。ニンニクがあるのは有難い、豚骨に入れると美味しいのよ。

平打ちの極細麺、この食感はクセになる

節ちゃん8

待つこと数分、定番メニューでしょうからね。繁盛店は提供も早い、ほどなくやってきた「ラーメン定食」。

節ちゃん9

元祖を名乗る古いタイプの博多ラーメンなんだけども、見た目は今風のラーメンとあまり変わらない気がしますね。白濁系の豚骨です。

節ちゃん10

それではスープを一口。ズズッと…う~ん、滋味、滋味滋味、滋味系のジワーッと来る味わい。最近の流行り系だと魚介出汁なんかもまぜていて、鰹風味やダシ醤油みたいな味がガツンくるエッジの効いたスープが多いけど、口当たりはマイルド、スープのコクがジワーっと来る感じ。

のめば飲むほどコクと旨みが積みあがっていくような感じ。最後までシッカリ味わえる絶妙なバランス、臭みは殆ど無い。

節ちゃん11

チャーシューはオーソドックスな醤油系の甘辛味、シッカリと味を切る役割を果たしてくれる。豚バラが2枚、脂身の甘さがウマい。

節ちゃん12

豚骨だとキクラゲが使われることが多いけども、ここはシナチク。

節ちゃん13

麺は老舗博多ラーメン「うま馬」でも見かけた平打ち麺。節ちゃんラーメンのは細麺ですね。

節ちゃん14

ツルっとしてピロピロっとくる平麺独特の食感、すんごく心地いい。なんていえばいいんだろ、細い平打ち麺って珍しいからとても個性的。なんといえばいいんだろ、感触的には平べったい麺を使ってるカップヌードルの麺に通づるものがあるかもしれない。生麺だからツルっとした感じやモッチリ感、小麦のうま味なんかは断然こっちが上だけどね。

節ちゃん15

続いて餃子、小さいんだけども、具がシッカリ詰まっていて旨みがギュッとしてる。これはオーソドックスな味なんだけども、だからこそ外さない美味しさ。

節ちゃん16

半チャーハンはなんていうんだろ、子供の頃によく食べた懐かしい味。塩気はちょうど良くて、少し甘味を感じる。なんだろうね、なにか特別な特徴があるわけじゃないんだけど、ホッとするレトロな味なんですよ。

節ちゃん17

さて、ここで味にアクセントが欲しくなったので、すりおろしニンニクを投入。やっぱコレ、好き嫌いが別れるかもしれないけど、豚骨にはニンニク。

ほんと美味しいから、騙されたと思ってやってみてよ。

唯一無二、アッサリだけどコクがある病みつきラーメン

福岡の人が言う福岡自慢って、けっこう当てにならなかったりするんですよ。福岡は同調圧力が半端なく強い社会なので、有名な店を貶しちゃダメみたいな風潮がすんごいの。安川は安心の余所者だからね、中立的な目で見てもこの店は美味しい。

最初の一口目はチョット物足りないかな?くらいで、そんなに凄いと感じなかったんだけども、スープを繰り返し飲んでいるうちに美味しさが積み重なってくるんですよ。よくあるラーメンって、最初は美味しいけどだんだんと味に慣れてきて、最後は良くわかんなくなる事が多いんだけども、節ちゃんラーメンは尻上がりにウマさが増してきて最後までしっかり美味しかった。

博多ラーメン黎明期の特徴である平打ち麺も独特で、この食感はクセになりますね。他に平打ち麺の博多ラーメンといえば、博多で初めて出されたラーメンの味を引き継ぐ博多区祇園にある「うま馬」ですかね。

博多ラーメンの源流、ラーメンうんちくのネタにもよさそう。おススメです。



「元祖赤のれん節ちゃんラーメン 天神本店」
住所:福岡県福岡市中央区大名2−6−4

Googleマップへ

営業時間:11:00から24:00(L.O.23:30)
定休日:不定休

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 博多マルイ地下の「Shin-Shin(しんしん)」KITTE博多店のチャーシュー麺!博多ラーメン

  2. むすび

    「晴MUSUBI(はれむすび)」天神地下街の九州・沖縄名産品!和のセレクトショップ

  3. ジョーキュー13

    「ジョーキュー醤油」歴史観光も出来る!福岡・大名にある旧城下町の老舗

  4. 「博多天ぷら たかお」天神パルコでランチ!超贅沢な明太食べ放題が魅力

  5. 「平和楼」ダールー麺。福岡天神のど真ん中、あの中華料理店

  6. 西郷隆盛隠れ家跡、福岡天神の歴史地区!レトロな通りと玄洋社の碑

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: