「博多川端どさんこ」博多なのに味噌ラーメンが人気の行列店!博多駅めん街道

店名から分かるように北海道札幌風の味を意識しつつも、博多で進化したオリジナルな味噌テイスト。博多川端商店街に本店を持つ「どさんこ」は豚骨王国である博多にありながら1970年の創業以来「味噌ラーメン」の名店として君臨し続ける老舗。その人気は衰える事を知らず、川端の本店では開店前から行列ができるほどの有名店。

博多駅構内のショッピングとグルメが集まる博多デイトス2階、博多めん街道にも出店していたので行ってきました。

「博多川端どさんこ」豚骨以外の博多ラーメン

どさんこ1
博多川端どさんこ博多デイトス店の外観。

訪れたのは平日の14時くらいだったかな、昼のピークタイムは行列ができます。14時でもそこそこ入っているので、その人気のほどがわかろうというもの。

どさんこ2
店頭にかけられた本店の様子を伝える看板。

博多みそラーメンと呼ばれる独特の味、最近では中国人などの外国人観光客も来店する人気店となった博多川端どさんこ。創業昭和45年と書かれた大きな縦長看板が目印。

どさんこ博多デイトス店のメニュー

どさんこ3
店舗入り口に設置された食券販売機。

注文は事前に食券を購入するスタイル。メニュー構成は博多みそラーメン、九州しょうゆラーメン、塩バターラーメンという3種のラーメンがメイン。各ラーメンに設定されている特製ってなんだろう、とりあえず気になるので「特製みそラーメン」の食券を購入。

上記ラーメン以外だと博多皿うどんとちゃんぽん、他に各種トッピングと焼めし、お得な半チャンセットもあります。

このラインナップだと塩バターが相当気になるんだけどね、関西だと「どさん娘ラーメン」というチェーン店があって、一時期そこの塩バターにどハマまりしてたことがあるのよ。うまかったなぁアレ。

どさんこ4
今回は初めてだから、まずはお店が一押しする定番の味噌から。次回は塩バター食べてみよう。

どさんこ5
カウンターに用意された調味料。

特製みそラーメンの食券を購入して店内へ、案内されて座ったカウンター。調味料は酢醤油、ソースなど、銀色の容器はすりおろしたニンニク。

どさんこ6

入って正面にオープンキッチン、その周りを囲むようににカウンターがあり、左右に分かれて客席スペースがあります。入口から左右に長い作り、思ったより広い。

少し甘い、ジワーッと来る味噌ラーメン

どさんこ7
特製みそラーメン

カウンターに座って数分、特製みそラーメンがやってきました。チャーシューとシナチクが美味しそう、もやしも入っていますね。

どさんこ8
味噌の色は少し白っぽい。

みそラーメンと言えば北海道で食べた濃厚でコッテリした味を想像していたんだけど、どさんこの味噌は凄く優しいマイルドな味噌。九州らしく少し甘さを感じるスープ、塩けは控えめでじわ~っと沁みるような優しい味。北海道でラーメン食べると分かるけど、西日本の人からするとしょっぱいもんね、アレ。

スープのベースがしっかりしている味噌ラーメン、口に入れた瞬間のインパクトより後から広がっていくようなうま味があります。

どさんこ9
麺は味噌ラーメンの定番といいますか、ちぢれた中太麺。

どさんこ10

なんだかんだで味噌味というのはシッカリ強い味なので、これくらい存在感のある麺が合います。食感はモチッとしていてスープに負けない食べごたえ。ツルンとしているのでのど越しも良い。

どさんこ11
チャーシューが旨い!

チャーシューは脂身少なめ、シッカリした肉。だけど凄く柔らかくて、しかもパサつかないしっとりした食感。肉のうま味タップリの食べごたえあるチャーシュー。これは美味しい。

どさんこ12
ボロッっと出てきた挽肉。

食べていると一角から挽肉が出てきました。味付けして炒めてあるのか、これがまた美味しい。よく見るとスライスした玉ねぎも入ってますね。少し甘いのは、この玉ねぎも要因の一つでしょう。

ちょっと調べてみると、どうやらこの挽肉がプラス50円の「特製」なのだそうです。もともとが650円とリーズナブルな価格、これは入れたほうがいいですよね。合わせて700円だったら、最近のラーメンはそれくらいする店が多いですし。

博多独特の味噌ラーメン

とりあえず九州では福岡、宮崎の2県に住んだことがあって、出張や仕事で佐賀・長崎と鹿児島に何度か滞在したことがあるんだけど、味付けは全体的に甘いんです。特に長崎は甘かった記憶があります。今回は博多の味噌ラーメンを食べたんですけど、やっぱり少し甘さのある九州らしい味付け。

スープのベースはとても濃厚なんだろうけど、味付け自体は優しくマイルド、五臓六腑に沁みわたるという言葉があるけども、空腹の胃にジワ~っと広がる優しい仕上がりのラーメンでした。

食べた瞬間にすげぇっ!ってなるようなインパクトあるエッジの効いた味だと飽きたりするんでしょうけど、こういう優しい味というのは定期的に食べたくなります。長年地元で人気を保ち続ける味噌ラーメン、なるほど納得の味でした。

次は塩バターに挑戦したいなぁ、本店で食べてみることにしましょう。



「博多川端どさんこ博多デイトス店」
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2階

Googleマップへ

営業時間:11:00から23:00(LO22:30)
休日:博多デイトスに準じる

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

JR博多シティ公式(博多川端どさんこ博多デイトス店)ページ

博多めん街道の他のお店は「「博多めん街道」全店レポート2018年度版!博多ラーメンお薦めグルメスポット」で紹介しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「博多ごまさば屋」ゴマ鯖ランチのレビュー!博多名物を福岡天神で食べてきました

  2. 「アトリエ ドゥ ゴディバ」行ってきた!博多阪急地下1階、博多土産にも最適

  3. 「ATELIER de GODIVA」アトリエゴディバ博多阪急で買ったバームクーヘンのレビュー!

  4. 新生飯店15

    「新生飯店」天神の繁華街でタイムトンネルを発見した!レトロな路地裏と中華飯店

  5. 「楽水園」は博多中心部にある休憩スポット!静かで素敵な日本庭園

  6. 「めんちゃんこ亭」地元で人気の福岡ご当地グルメ!遂に天神へ出店

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: