「まるとく食堂」博多駅の地下で名物《ごまさば》ひとりでランチ!

博多に行ったら博多のグルメを楽しみたいんだけど、なかなか昼から食べられる店が無かったりするんですよね。

「まるとく食堂」博多駅地下の”ゴマサバ定食”でランチ

博多の人はイイんだけども、出張などで博多を訪れる人は時間が限られていたりします。「せっかくだから博多のご当地グルメを食べよう」と思っても、どこで食べていいのか分からない。そんな時に便利なのが博多駅ビルや地下街にある飲食店の数々。今回は博多グルメ「ごまさば」を食べられるお店を紹介します。

まるとく1

ここは博多駅の筑紫口、駅の東側。

「ごまさば」はサバの刺身をゴマだれで和えた物。サバの刺身なんて本当に珍しくて、滅多に食べれないんだけども、博多ではケッコウ普通にあるんですよ。季節によってはスーパーにも並ぶほど。

サバは傷みが早いので、普通は酢で締めたシメサバなんかにするんだけど、博多は海が目の前にあって玄界灘の新鮮な魚が流通しているから刺身に出来るんです。

まるとく2

博多駅の筑紫口エントランスのすぐ目の前は、新幹線の中央改札口になっています。

まるとく3

新幹線の改札から後ろを振り返ると、正面に見える博多DEITOS「みやげもん市場」。

まるとく4

DEITOSの前に来ると、みやげもん市場の横に「博多のごはん処」と書かれた下りエスカレーターがあるので、ここから地下へ。

まるとく5

地下へと降りたら右方向、通路を真っ直ぐ進んだ突き当りが今回お邪魔する「まるとく食堂」

まるとく6

ちょっと早く着きすぎたかな、11時オープンなんだけども…まだ10時55分でした。

まるとく7

入口にサンプルがディスプレイされていますね、今回はこのゴマサバ定食を食べに来ました。

まるとく8

他にもズラリと魚料理の定食が並びます。ここ「まるとく食堂」は、手ごろな価格で本格的な海鮮定食が食べられる、地元サラリーマンにも人気のお店。一人のランチでも立ち寄り易い大衆店です。

まるとく9

お店がオープンしたので店内へ、とっても明るくて清潔な店内。カウンターもあるんだけど、二人掛けのテーブルでもいいと言われたのでテーブル席へ。

まるとく10

テーブルに座って、まずはメニュー。やりいか天ぷらやカレイ唐揚げ、あらだきや煮魚もあります。

まるとく11

海鮮丼各種、鯛茶漬け、イカづくし御膳も美味しそうだ。

まるとく12

居酒屋のような一品メニューも充実。

まるとく13

電車の待ち時間や仕事帰りにチョット一杯、軽く飲んでいけるようなお得なセット。

まるとく14

刺身の盛り合わせや単品メニューも充実、ごまさばも単品で注文できます。好きな定食を頼んで、ごまさばだけ単品にするという注文の仕方もあり。

とりあえず今回、安川は「ごまさば」を食べに来たので、ゴマサバ定食を注文。

まるとく15

壁にも一品メニューが貼ってありました。イワシの刺身、美味しそうですねぇ。

まるとく16

開店直後に来たので店内が空いているためか、数分で定食が運ばれてきました。これがまるとく食堂、店長おススメの「ゴマサバ定食」です。焼き鯖にごまさば、ご飯と味噌汁、奴にヒジキですね。

まるとく17

テーブルには刺身醤油と濃い口しょうゆ、一味と塩。

まるとく18

これが本日の目玉、ごまさばです。

まるとく19

全部で6切れ、美味しそうですよね。

もう一品は鯖の半身をカリッと焼いた焼きサバ。

まるとく21

それではさっそく、ごまさばから頂きましょう。

一口食べると…う~ん、胡麻の香りと甘辛いタレ、そして何と言ってもサバの刺身がウマい!

青魚なんだけども、胡麻のまろやかさが臭みを消して美味しいですね。さすがに青魚の刺身が苦手な人には勧めないけども、名物になるだけあってサバの刺身は美味しいですよ。

まるとく22

続いて焼きサバ、身がシッカリしていて食べごたえ十分。

まるとく23

骨もある程度取ってくれているので、小骨は食べるのに邪魔にならないほど。安川は一度も骨を出さずにガブッといってますよ。

まるでサバスティック、思いっきり頬張って食べてます。脂がのっていて、塩気もちょうどよくて、ご飯に合う。もう幸せ。

まるとく24

そしてごまさばを一口。うんうん、刺身のサバも美味しい。さらに大葉に巻いて食べたら、爽やかなシソの香りとサバのうま味が合わさってすんげぇ旨い。

まるとく25

焼いても刺身でも、刺身は胡麻もきいてるし、味がシッカリしたものを食べた後、このサッパリした冷奴が口内をスッキリさせてくれます。いい仕事してますねぇ。

ヒジキと味噌汁はまあ、普通だったかな。

博多駅地下だからパッと「ごまさば」を味わえる立ち寄り易いお店

今は非正規でダメおやじやってるけども、安川もかつては出張や転勤の多い仕事だったんですよ。なので出張先で急いでランチ食べる時に、やっぱ土地のものを食べようとするんですよね。商談が終わって、新幹線までの時間。しかも一人でパッと立ち寄れる店は本当にありがたい。

まるとく食堂は、博多駅の地下、しかも新幹線改札のすぐ近く。ごまさば食べたいけど、時間もあんまりないし…そんな時に立ち寄り易いお店でした。



「まるとく食堂」

住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス B1F

Googleマップへ

営業時間:11:00から23:00(L.O.22:30)

店休日:年中無休

※この記事は私が訪れた時のものです、メニューや営業時間など内容が変更になっている事があります。予めご了承のうえでご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「おいしい氷屋 天神南店」製氷会社直営!匠が作る博多純氷が絶品なのです

  2. 「山陽新幹線とおみやげミュージアム」博多駅2階の限定品ショップが面白いんです。

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリからウマい!

  4. 「綱敷天満宮」博多の天神さん!大宰府へ向かう菅原道真公の上陸地に建つ神社

  5. 「トレインビュースポット」電車が見える博多駅の穴場休憩スペース

  6. 「九州マルシェ」九州・博多の雑貨やグルメを集めた素敵なセレクトショップ

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: