「店屋町ビル」博多に現存する福岡市最古の鉄筋コンクリート製アパート

繁華街の片隅に残る戦後の面影を色濃く残す、鉄筋コンクリート製のビル。どんなビルなのか見に行ってきました。

「店屋町ビル(アパート)」福岡市に現存する最古の鉄筋コンクリートアパート

福岡市内に現存する中で、最も古い鉄筋コンクリート造のアパートとされる店屋町ビル。なかなかネットで探しても出てこないのですが、何とか見つけることが出来ました。場所はちょうど冷泉公園のある「冷泉公園通り」を真っ直ぐ東に行った場所。歴史を感じさせる重厚なビルが、角にドーンと建っていました。

店屋町ビル1

キタキター!これも文化財級ですよ、見てくださいこの存在感。古いですねぇ、ほんと古い。そしてこの武骨さがたまらなくかっこいい。

店屋町ビル2

建築は昭和24年(1949年)戦後の博多ではずいぶん目立つ建物だったことでしょう。一階部分はテナントとして使用されていて、まだまだ現役のテナントビルです。

店屋町ビル3

窓はアルミサッシになっていて、居住者もいる事から何度か改装はされている模様。

店屋町ビル4

それでも完成時の面影をそのまま残し、さらに年月を重ねたコンクリートの色。

店屋町ビル5

建物側面の窓は木枠。そして、このバルコニー?というか落下防止のカゴみたに鉄筋を組んである窓。今はアルミで作る事が多いけど、昔はこんな造り方してたんだ。結構すき間がおおきいきから、ヘタしたら落ちてしまいそうですね。

店屋町ビル6

壁面には所々鉄筋が顔を出しています。それでも全く強度に問題はなさそう、重厚な造りです。

店屋町ビル7

表面のコンクリートが剥げてスグ下に鉄筋が見えていますね。このあたりの厚みは今の基準とはだいぶ違うんでしょうね。

店屋町ビル8

ビルの裏側には別の建物があったので全景は見えません、半分だけベランダなどを確認できます。

店屋町ビル9

一階のテナントとテナントの間に、階段の入り口が全部で3カ所。階段の両側に部屋への扉が付いている、昭和期の団地でよく見かける構造になっています。

店屋町ビル10

入口の一つから内部へ入ってみると、壁にビルの名称を表すプレートがありました。「店屋町ビル」が正式名称です。

店屋町ビル11

電気メータが収められたボックス。完成当初はどんなだったんでしょう、分電盤にメーターを収めたような感じ。鉄枠メッチャレトロ、戦中・戦後のイメージにピッタリな色と質感。

店屋町ビル12

すごい、手すりが木製です。当時は金属のほうが高価だったんでしょうけど、今は木製のほうが高級感がありますね。この木製手すりがレトロ感を一層ひきたてます。

店屋町ビル13

扉もレトロでオシャレですよね。

店屋町ビル14

階段を上って屋上に出てきました。

店屋町ビル15

部屋の上には煙突のようなものが突き出ています。いったい何の煙突でしょう?台所の排煙?暖房?トイレ用?謎です。

店屋町ビル16

屋上は結構な広さがありますね、洗い場のような場所もあるので洗濯したりものを干したりしたのでしょうか。

店屋町ビル17

このビルが建った当時は洗濯機なんてないでしょうから、こういう屋上で洗濯をしていたのでしょう。住人たちの井戸端会議の場にもなっていたんじゃないでしょうか。

店屋町ビル18

屋上から冷泉公園通りを見下ろしてみました。

店屋町ビル19

こちらは建物の裏側、ベランダに何か造作物があります。物置でしょうか?ダクトがでてますね。

こちらは何もないベランダ。

この屋上への出入り口が迫力満点、歴史を感じます。屋上を一通り見学したので、下へと下りていきます。

店屋町ビル22

外の踊り場のような場所に何か建てられていますね、ちょうどテナントの上部分です。

店屋町ビル23

コチラは同じ階の別の階段から見たところ。広いベランダのようになっています。

店屋町ビル24

このビルに関して、詳しい事はほとんどわかりません。ネットで探しても情報を見つけることが出来ませんでした。唯一分かった事は、昭和24年に建築され福岡市で現存する最古の鉄筋コンクリート造の集合住宅であるという事だけ。

店屋町ビル25

この店屋町ビル、大博通から向かうにはオオモリ総建と書かれた看板が目立つ「フコク生命ビル」と「ローソン」の間の道からはいって

店屋町ビル26

数十メートル行った左手にあります。このまま真っ直ぐ行くと、冷泉公園、川端商店街があります。このビルはここで博多の戦後を見守って来たんですね。店屋町あたりは空襲被害にあった地域ですから、建築当時はあたりで一番高い建物だったと思われます。屋上からの眺めは良かったでしょうね。

昭和24年建築ですから西暦だと1949年、安川が訪れたのは2016年ですから、もうすぐ70年ということになるんでしょうか。やっぱ鉄筋コンクリートは丈夫ですね、このまま100年以上、もっと長く現役で建っていてもらいたい。やはり古い街には相応に古い建物がないと、カッコつかないですから。

福岡市内で現存する最古の鉄筋コンクリート集合住宅「店屋町ビル」、見ごたえ十分でした。



「店屋町ビル」

住所:福岡市博多区店屋町2-20

Googleマップへ

ちなみに2番目に古い建物はコチラ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「福岡県農民会館」天神の街中、今泉で見つけた時空のポケット

  2. 元祖博多うっど~んの汁なし麺を喰らう、めちゃウマ!これが正解

  3. 「DOCORE ふくおか商工会ショップ」博多マルイの福岡特産品を販売するお店。

  4. 博多川端で見かけた歴史の情景「吉田陶器店」江戸から続く老舗のようです。

  5. 川端ぜんざい

    「川端ぜんざい」博多川端商店街の名物を食べてきました!

  6. ふくや本店

    「ふくや 中洲本店」博多名物”明太子”の元祖!お土産に本店限定明太子もあります。

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  3. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  4. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  5. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  1. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  2. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  3. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  4. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  5. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: