豊臣秀吉が博多の豪商「神屋宗湛」に送った火炎燈籠が天神に!戦火を逃れた歴史遺物

火炎燈篭11

再現された神屋宗湛邸茶室の庭、朝鮮征伐時に持ち帰った貴重な火炎燈籠

博多の豪商「神屋宗湛」は豊臣秀吉と非常に近い関係にあった商人で、秀吉の側近として九州仕置きや朝鮮征伐などを資金面から支え兵站を担うなど重要な役割を果たし、太閤町割りによる博多の復興にも貢献した博多の実力者。また千利休や豊臣恩顧の武将達とも広く交流を持ち、博多にあった屋敷には多くの戦国武将が訪れたそうです。

そして現代、時は過ぎ…諸行無常。まさか博多にあった屋敷の茶室、その庭が天神のビル内、それも3階に復元されるなんて思いもしなかったでしょう。神屋宗湛の茶室の名は「吹毛軒」、利休からもらった利休自作の花生の銘「吸毛(すいもう)」にちなんで名付けられたという。

当時の茶室と言えば外交・政治・商談の場でもあった事から、豊臣秀吉から様々な相談が持ちかけられたのだと想像できます。

この茶室には織田有楽斎(織田長益、織田信長の弟)や石田三成などが訪れ、かつて石田三成が腰かけたという「三成の腰掛石」なんかも茶室の入り口にあったそうです。長く大切にされていた茶室は昭和11年に国宝に指定されるも、昭和19年の博多空襲にて焼失。戦火を逃れた貴重な遺構は、天神のヒューリック福岡ビル3階に中庭としてひっそりと再現されています。

火炎燈篭1

中庭がある天神ヒューリックビルは、新天町商店街の大時計から北へ。

火炎燈篭2

アーケードから一歩出たら、すぐ脇にあるビル。

火炎燈篭3

このビルの3階にあるということなので、早速見に行ってみましょう。

火炎燈篭5

このビルも随分前に建てられたビルねすねぇ、1959年だから相当なレトロビル。このビルも実は見どころ満載なのかもしれない。

火炎燈篭6

エントランスを抜け、エレベーターで4階へ向かいます。えっ、3階じゃないの?と思うかもしれませんが、3階から見る事は出来ません。

というか、そもそも見せる気が無いんでしょうね、せっかく貴重な物なのに…もったいない。ちなみに、3階はケーブルテレビのJ:COMが入居しています。

火炎燈篭7

ということで4階の通路から見た中庭がコチラ。

左下の面白い形をした火炎燈籠や、飛び石など当時のものがそのまま残されている。豊臣秀吉もこの石の上を歩いたかもしれないと思うと、胸アツですよね。

火炎燈篭8

このあたりも古そうなんだけども、何が当時のものか全くわからない。

火炎燈篭9

井戸の石枠、これも古そうなんだけども…

火炎燈篭10

この「火炎燈籠(どうろう)」は非常に貴重な物だそうです。この燈籠を秀吉も見ていたと思うと…なんとも感慨深いというか、当時の人でも限られた人しか目にすることが無かった一品。数百年の時を経て、人生の落伍者ともいえる私のような下賤の輩が見ているんです。凄いことですよね。

こんなのを紹介しちゃうと隣の国から窃盗団がやってきて、対馬の仏像みたいに盗まれてしまうかもしれないけども…あるいは日帝の悪行だと騒ぎ立てて、返還要求してくるか。そんな事言い出すと大英博物館なんてどうすんだよ!って話なんだけどね。

何はともあれ、こんな貴重な燈籠が天神にあるので是非もっと多くの人が見学できるようにしてもらいたいですよね。

元国宝の庭に立っていた「火炎燈籠」と茶室の遺構。いつの日か、もっと近くから見られる日が来ることを祈って今日は帰りましょう。



天神のヒューリック福岡ビル

住所:福岡市中央区天神2丁目8-49

Googleマップへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「若八幡宮」博多の厄除け神社!江戸時代の力自慢が奉納した力石は必見

  2. 「鳴門鯛焼本舗 福岡天神店」パリパリの皮にギッシリ詰まった小豆あん!これは美味しい

  3. 「若宮神社」天神の中心部にある鎮守の杜、神社・歴史観光スポット。

  4. 「博多ごまさば屋」ゴマ鯖ランチのレビュー!博多名物を福岡天神で食べてきました

  5. 「平和楼」ダールー麺。福岡天神のど真ん中、あの中華料理店

  6. 「牛の尾」佐賀牛のアンテナショップでハンバーグランチ!小城市が出店してるらしい

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  3. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  4. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  5. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  1. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  2. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  3. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  4. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  5. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: