「ShinShin(しんしん)本店」福岡天神で行列の出来る人気店!博多純情ラーメン

博多、天神で最も勢いがあると言っても過言じゃない、行列の出来る博多ラーメンの人気店。ShinShin(しんしん)の天神本店に突撃。最後に動画アリ。

「ShinShin(しんしん)」極細麺に臭みを抑えた濃厚なコクのスープ、これが噂の博多純情ラーメンだ!

今でこそ各地にご当地ラーメンが割拠しているんだけども、安川が子供の頃と言えば札幌ラーメンと博多ラーメン、この二つくらいしか有名じゃなかったんだよね。北海道と九州という日本の両極にある特徴的なラーメン、そんなご当地ラーメンの元祖ともいえる博多ラーメンの激戦区である博多と天神。

今回紹介するのは、天神地区で平日でも行列が絶えない人気店「ShinShin(しんしん)」の本店です。

ランチタイムを過ぎても行列、地元の人たちに愛される人気店。

しんしん本店1

お店があるのは北天神、オシャレな天神から昭和通りを渡って北側に行ったところ。天神は綺麗な街並みなんだけども、ここ北天神は少しアングラな雰囲気というか、空き店舗のシャッターが目立ち、更にシャッターが落書きだらけになっていたりして修羅の国っぽさが垣間見える場所。

そこにShinShin天神本店があります。昔ここに来た頃は、この界隈ももうちょっと明るい雰囲気だったんだけれども、十数年の間に随分と寂れたねぇ…

しんしん本店2

お店の前にはドーンと巨大なお寺、安国時。

しんしん本店3

隣にはネットカフェ「サイバック」があり、この地域には「コミックとらのあな」やコスプレショップなどポップカルチャー系のお店が集中する。

人気店だと知っていたのでランチタイムを外してやって来たのだけれども、それでもまだ行列ができている店頭。安川が来たのは木曜日の15時前くらい。一番暇な時間帯だと思ったんだけど…

しんしん本店6

基本的に行列には並ばない派の安川。なんだけども、お目当ての店に来て帰るのもアレだし。しばらく様子を見ていると、回転が速いのか次々客が入れ替わっているので並んでみる事に。

すると数分であっという間に自分の番、店内は昼の遅い時間だというのに満席状態。凄い繁盛ぶり…というか、ずっとピークが続いてるんだよね。スタッフの皆さん、本当にお疲れ様です。

しんしん本店7

安川は人付き合いを面倒くさがる人なので、友達なんて全くいません。当然ながら一人で来店、カウンターへ通されました。

カウンターの上には紅ショウガ、ラー油、ラーメンタレに餃子のタレ、ゴマ、胡椒。ニンニクと辛子高菜が無いのが少し残念。

しんしん本店8

メニューは結構ありますね、チャンポンや皿うどん、焼きそばもあります。焼き飯も種類が多くて凄いね。

しんしん本店9

油そば美味しいよね、今度来たときは頼んでみようと思います。それよりも炭焼のメニューが凄い、まるで炉端か焼鳥屋。飲みも〆のラーメンも、この店だけで完結できる。

しんしん本店10

おつまみ、サラダ、炒め物。そしてドリンクメニュー。ShinShinの本店はラーメン屋と居酒屋のハイブリッド店舗。まだまだドリンクメニューがあったんだけれども、安川はお酒を飲まないのでまぁいっか。

とりあえず煮卵ラーメンを注文してしばし待つ。

まったりとしたコクとウマ味、臭みがない豚骨初心者にもおススメの味。

しんしん本店12

待つこと数分でやって来た煮たまごラーメン。満席なのに、ほんと待ちません。あっという間に出てきました。

綺麗な白濁スープ、泡立っていて脂も結構浮いています。

しんしん本店13

スープを一口、口に含んでよ~く味わう。うん、円やかなコク。臭みが無くて、脂が浮いてるけど脂っぽくないクセの無い味。

豚骨だけじゃ出せないような、濃厚だけどキレのいい味。豚骨に佐賀県の銘柄鶏『ありたどり』のガラを重ねた独自のスープは、鳥白湯のようなコラーゲン系マッタリ感がプラスされて…この味はメッチャ安川好み。

うん、このスープ旨い!

しんしん本店14

麺は極細ストレート、長浜ラーメンの流れを汲む正統派の麺。

しんしん本店15

麺の硬さは普通で頼んだけども、ちゃんとプツプツと噛み切る感触が残っていて美味。カタは苦手なんだよね、バリカタなんてとてもじゃないけど食べれません。

アレ本気で美味しいと思ってんのかな、ただ粋に見せようと見栄で食べてるようにしか思えない。

しんしん本店16

チャーシューは二枚、脂身を程よく残したバラのロール。脂が甘くて味付けが強すぎず、シンプルだけど普通にウマい。味を切る役割をシッカリ果たしてくれます。

しんしん本店17

そして安川の中では究極にして王道のトッピング「煮たまご」が、半熟で見事な出来栄え。

しんしん本店18

いいねぇこの色。ほんのり塩気のある漬けタレが、程よくしみ込んでいて上品な美味しさ。

スープとプツプツ極細麺、そして柔らかチャーシューに煮たまご。やっぱこれ、最強の組み合わせ。夢中で食べましたよ、人気店の看板に偽りなし。

博多豚骨ラーメンでも他とは違う独自路線、個性的な味

このスープの味は好きだなぁ、同じ系統の味で美味しいラーメン食べたのは佐賀のブラックピッグかな。豚骨と鶏のハイブリッドスープは、臭みはないけどマッタリとした円やかで濃厚なうま味が特徴なんですよ。

獣臭いコッテコテの豚骨ラーメンも病みつきになるけど、この鳥系の「コラーゲン入ってまっせ!」っぽい味が混ざったトリトンスープも安川好み。

ガツンとくるパンチの効いた豚骨よりも、ちょっと豚骨は臭くて…という人におススメのラーメン。これは是非に食べてもらいたいですね。

Youtubeに動画があったので貼っておきます。



「ShinShin(しんしん)天神本店」
住所:福岡市中央区天神3-2-19 1F

Googleマップへ

営業時間:11:00から翌3:00
定休日:日曜日※祝日の場合は翌日定休日

ShinShin公式サイト⇒http://www.hakata-shinshin.com/

※この記事は私が訪れた時のものです、最新情報や詳細は公式サイトなどで確認されることをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「ホウテン食堂」ついに食ったぜ中洲ブラック!博多中洲の名物レポート

  2. 「元祖長浜屋」博多で愛される長浜ラーメンの元祖!福岡に行ったら食べるべし

  3. ひなの焼

    「博多ひなのやき」有名な”銘菓ひよ子”の回転焼き!キャナルシティ博多で食べてきた。

  4. 元祖博多うっど~んの汁なし麺を喰らう、めちゃウマ!これが正解

  5. 警固公園と警固神社、福岡天神の中心部にある喫煙・休憩スポット

  6. 「ひた生活領事館」福岡天神大丸の地下にある大分県日田市のアンテナショップ

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: