「大明担担麺」博多駅デイトスで豚足麺!福岡に来たら豚足を食べるべき

やっぱ豚足があるけん博多たい!じゃないけども、豚足ってめちゃめちゃ美味しいんですよ、他の地方じゃなかなか食べられません。

大明担担麺の豚足麺が美味しかったお話

7年間務めた自衛隊を退職し、大手ハウスメーカーに就職して正社員様に転身。初めて博多にやって来たのは確か28歳の時だったと記憶しているんだけれども、配属されたのがいきなり福岡支店、海を渡って遥か九州の地。九州なんて中学の修学旅行以来だなぁなどと思いながら無事に着任、そのまま歓迎会で天神の焼き鳥屋へ。確か家康だったかな、福岡って戦国武将の名前を冠した焼き鳥屋さんが多いよね。

福岡で初めての焼き鳥体験、最初に生のキャベツが出て来たのにも驚いたけど、何と言っても衝撃を受けたのは豚足。関西では豚足を出してくれる店はほとんどないからね、生まれて初めて豚足を食べた時の衝撃は今でもハッキリ覚えています。その後、大阪支店に転勤になったんだけど、豚足を出してくれる店を探し回るほどハマってしまいました。

という事で今回紹介するのは福岡に来たらぜひ味わって欲しいグルメ「豚足」を使った中華麺。博多駅のデイトスにある大明担担麺というお店で食べてきました。

博多駅のデイトスにある博多めん街道

大明坦坦豚足1
博多駅の筑紫口側にあるデイトス博多めん街道、大明担担麺博多デイトス店の外観

やってきたのは博多駅、新幹線改札がある筑紫口。ここはデイトスという商業施設になっているんだけれども、2階には福岡を代表するラーメン店などが軒を連ねる博多めん街道があります。その中でひと際目を引く派手なお店、ここが四川中華麺料理で有名な大明担担麺の博多デイトス店です。

大明坦坦豚足3
店頭に貼られた中華麺のメニュー、四川料理店だけに辛い麺もあります。

大明坦坦豚足4
店内にカウンターやテーブル席があるんだけれども、外側にもこのようなカウンター席。

大明坦坦豚足5
店頭には日替わりランチが飾られていました。この日はニラ・もやしと豚肉の炒め物、麻婆豆腐かスープワンタンを選択、それにライスと漬物というラインナップ。

大明坦坦豚足6
少し回り込んでみるといかにもな中華風、雰囲気ありますね。

大明坦坦豚足7
こ…これはっ!豚足麺に目が釘付けになりました。

博多めん街道の通路を歩いていると、その一角だけがチャイナタウンのようななったお店があります。店の外には写真付きで料理が紹介されていて、どれも美味しそうなんだけれども四川料理なので下手に注文すると辛い料理が苦手な人にはツラい事になってしまう。

中華麺いいけどなぁ~、辛いのはそんなに好きじゃないし…と考えながら見ていると、なんと豚足麺なる中華麺があるじゃないですか、辛さを表す唐辛子マークも付いてないし、豚足なんて絶対にウマいに決まってるし、こんな料理を見つけた以上は立ち寄らなきゃ豚足好きとは言えません。

豚足麺、お前に決めた!たのんだぞ!

その時歴史が動いた…本日「二度目」となるランチが決定した瞬間です。

大明担担麺デイトス博多店メニュー

大明坦坦豚足8
大明担担麺デイトス博多店の食券機

注文は食券を先に購入するタイプ。人気メニューNO.1に目が行ったんだけれども、四川牛肉麺がメッチャ辛いという事ぐらい知ってます。つ、釣られたりしないんだからっ!流されやすい性格なんだけれども、ここは意志を強く持って豚足麺の食券を購入。

ちなみに他のメニューで主な中華麺は以下の通り。

  • タンタン麺
  • 汁無しタンタン麺
  • ワンタン入りタンタン麺
  • 牛肉麺
  • ホルモン麺
  • マーボー豆腐麺
  • サンラータン麺
  • 高菜と豚細切り肉麺
  • サンラー春雨
  • シーフード麺
  • ジャージャン麺
  • ワンタン麺
  • チンジャオロース麺
  • 豚足麺
  • 五目焼きそば

と、なかなかの充実ぶり。他にワンタンスープやチャーハン、マーボー丼といったご飯類、水餃子にチンジャオロースなどの単品メニュー、さらにセットと定食メニューなどが並んでいます。肉まんもありますね。

肉まんも注文しようかな…という誘惑にかられましたけど、既に昼食を済ませて二度目の昼食だったためにここはグッと我慢。お腹が気になる中年だからね。ここは豚足麺の食券だけを握りしめて店内へ。

大明坦坦豚足9
オープンキッチンの前にカウンター席、店の外側にもあります。

大明坦坦豚足10
大衆中華食堂といった雰囲気の店内にテーブル席が並びます。

店内に入ると元気なスタッフが少し中国なまりの日本語で元気に案内してくれます。カウンター席もあったのですが、空いていたのでテーブル席を案内されました。お店の中は香港映画で見たことがあるような、中華大衆食堂風。椅子やテーブルもなんとなく香港映画風に見える、ジャッキーが暴れだしそうなお店ですね。いやっ、あれは関根勤か。

大明坦坦豚足11
卓上に備え付けられた調味料

テーブルの上には四川料理店らしく辛そうなラー油がありました。他は酢と醤油というオーソドックスなもの、食べていて味にインパクトが欲しくなったらラー油なんだろうね。とっても辛そうだったもの。

プルプルでコクのある美味しい豚足

大明坦坦豚足12
大明担担麺の豚足麺

入店時にスタッフに食券を渡し、テーブルに座って一息ついたら「はいよっ」という感じでやって来た豚足麺。はやッ、そっこーでやってきました。四川料理店だからか、辛さを調節するための醤なのかラー油なのか、辛そうなのが一緒に付いています。

久しぶりの豚足、食べやすそうな大きさでカットされたプルプルの豚足が沢山はいっています。これは期待できますよ、マジで。

大明坦坦豚足13
どうですかこのプルプル感。手間を考えると家で料理するのは躊躇してしまうんですよね、豚足って。だけどレストランなら安心、美味しく仕上がっています。

普段ならスープをひとくち…と始まるところなんだけど、とにかく大好物の豚足が出てきたので思わずパクリ。う~ん、マッタリ旨い!生の豚足は安いんだけれど、下処理して調理するのがかなりの手間。蒸したものもスーパーで売られているんだけど、骨から身を剥がすのが手間なのでそのまま焼くことが多いんですよね。

こうやって骨から剥がして、パクッとひとくちで食べやすくしてくれているのはとってもありがたい。あと下手な店で食べると毛が付いていて食べにくいんだけれども、ここの豚足は綺麗に処理されています。やっぱ美味しいなぁ。福岡に来て豚足食べなかったら損してるよ絶対。

大明坦坦豚足14
豚骨の繊細な味を壊さないスープの美味しさが際立ちます。

続いてスープをズズズッ、ショウガの風味が利いていて美味しい。特別な特徴はないスープなんだけれども、スープのベースがしっかりしていて優しいコクがある。薄味っぽく見えるけどシッカリした味付け、じわ~っと押し出してくるような滋味系スープ。前に出過ぎない風味と、キレが良くサッパリした味が豚足に合います。飲み干したくなる優しい味のうま味スープですね。

大明坦坦豚足15
豚足と一緒に「これでもかッ」というくらいの存在感を出している椎茸。とってもいい味です。

大明坦坦豚足16
麺は細めの中華麺

大明坦坦豚足17
麺が細いために主張しすぎず、スープと絡むバランスがいい。

中にタップリ入っている椎茸の味が濃くて、とてもいいアクセントになっています。麺は細めの中華麺、キレが良くサッパリしたスープには細い麺が合いますよね。

大明坦坦豚足18
そして再び豚足

豚足、スープ、麺、豚足。このローテーション、豚足好きにはたまらない至福のひと時。

大明坦坦豚足19
別の皿で出てきた辛そうな赤いヤツを投入。

ほんとたっぷりと豚足が入っていて、豚足好きにはたまらない中華麺。このまま最後まで食べきっても悔いはないのだけれど、せっかく辛そうな赤が付いているのだから思い切って投入してみました。

これねぇ、ほんと勇気いるのよ、辛いのが苦手な人には。ある程度までなら食べられるけど、辛さを売りにしている店だと一瞬で許容限界を突破して全てを破壊してくれるからね。しかしやらない事には何も始まらないので、ブログ記事にするしね。どっちにしてもネタになる、思い切って全部入れしてみました。

大明坦坦豚足20
美味しいスープを朱に染めて、ハカテンのグルメレポートは本日も絶好調。

はい、一瞬でスープが赤く染まりました。コイツの辛さはどれほどのものなのか、若干の恐怖を感じながらひとくちエイッ。

ん?美味しい…いや、普通に美味しい。辛さがイイ感じのインパクトになって、味に慣れてきたところでこの刺激はむしろ…ゴホゴホッ、後からキターーーー!

とまあね、お約束というかあるあるなんだけれども、食べれないほどではない。というか慣れてくればヒリッと来るけど美味しく食べられるレベル。うんこれは辛旨い、辛いのは苦手というほどじゃないけど好んでまで食べないというランクの人でも、辛いと感じるけど美味しく食べられるレベル。本当にダメな人は無理しない方がイイ、けっこう辛いから。

大明坦坦豚足21
備え付けのラー油は、更に赤かった…

辛い食べ物を好まない人が食べて美味しいと感じられるくらいなので、当然ながら辛い物好きにとっては物足りないと思われ、そんな人にはテーブルに備え付けてあるこの赤くて辛そうなラー油を入れればいいジャンというお話なのでしょう。さすがにもう入れないけどね、かなり絶妙なバランスになってるから、バランスを崩すと致命傷になりそうだ。

豚足は無敵の美味しさだった

豚足は煮るより焼く方が好みだったんだけれども、この豚足麺に使われている豚足は焼きに近い味でとても美味しかった。なぜ焼いたほうが好きかというと、豚足の煮込み料理って甘めに味付けした料理が多いんですよ。焼いた豚足は塩コショウだけの味付けで、そのまんまの素朴な美味しさでそれがイイ。で、この豚足麺に入っている豚足は殆ど味付けはしておらず、豚足本来の味がシッカリ味わえる。またスープの塩気が豚足の美味しさを引き立てていて、ショウガなどの風味がとても良くマッチしていました。

大明担担麺の豚足麺、想像した通りの素直な味。ストレートに豚足を味わえる美味しい中華麺でした。これはおススメですよ。



「大明担担麺デイトス博多店」
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1-2階 博多めん街道内
営業時間:11:00から22:30

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

大明担担麺公式サイト⇒http://www.daming.jp/daimei/

博多めん街道の他のお店は「「博多めん街道」全店レポート2018年度版!博多ラーメンお薦めグルメスポット」で紹介しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「博多一幸舎 総本店」最強店舗にリニューアル!独自スープを食べてきました。

  2. 「西門通り」中世博多の歴史遺構、博多を守る土塁跡・第二元寇防塁

  3. よりあい処つしま

    博多駅前の人気グルメ「よりあい処つしま」の絶品海鮮ランチ限定メニュー

  4. 「福新楼」福岡の郷土料理「博多皿うどん」発祥の店、独自に進化した福岡の味

  5. 「ホウテン食堂」ついに食ったぜ中洲ブラック!博多中洲の名物レポート

  6. 「節信院」博多の歴史巡り御供所町、勤王党を率いた志士「加藤司書」の菩提寺

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  3. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  4. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  5. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  1. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  2. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  3. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  4. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  5. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: