「こめらく」博多駅デイトス地下で贅沢お茶漬けランチ!レポート

米らく博多

茶漬けといえば小腹が空いたときとか、飲んだ時の〆とか、軽食というイメージがあったんだけど、ランチのメインにもなるんだという事を学んだこの日の出来事。確かにご飯を増やして具をのせれば丼になるし、出汁をかければ茶漬けになる。

こんかい訪問したのは博多駅のデイトスという商業施設、東京に本店を置く「こめらく」というお茶漬け専門店。

「こめらく」博多デイトス店

米らく博多1
博多デイトス地下、こめらく博多デイトス店の外観。

今月に入ってバタバタッと福岡各地で新しい店が出店しておりまして、今回のお目当て「こめらく」もその一つ。訪れたのはオープンの4日後という事もあって、店頭には綺麗な蘭が並べられています。

米らく博多2
店頭の食品サンプル。

このお店はお茶漬けをメインにしたお茶漬け専門店、店頭のディスプレイもお茶漬けメイン。普通にありそうなお店だけど、意外となかった新しいお茶漬けのスタイル。というか専門の店が無かっただけで、いろんなお茶漬けはありましたっけね。

米らく博多3
こめらく博多デイトス店の店内。

訪れたのは11時半くらいだったと思うのですが、あまり広くない店内は既に満席に近い状態。ここは博多デイトス地下の飲食店街なので、他にもたくさん店があるのに大人気です。

一人で来たんだけども、カウンターが既に埋まっていたので二人掛けのテーブル席に案内されて着席。新規オープンだけに、地元の人が多く訪れているみたいです。

こめらく博多デイトス店メニュー

米らく博多4
席について、まずはメニューをチェック。最初のページは「おひつごはんメニュー」

最初にあったのが「おひつごはん」というメニュー。これは丼とお茶漬けを楽しめるメニューで、丼をある程度たべたらお椀に取り分けてお茶漬けにするというスタイル。

鮭といくらの親子ごはんや、宇和島鯛とアジの漁師ごはん、ねぎとろ温玉、二色まぐろといった海鮮中心のメニュー、魚が苦手な人には和牛とろフレークとローストビーフという肉メニューもあるので安心。追加でトッピングすることも出来ます。

米らく博多5
続いて定食っぽいメニュー。

次のページにはおかずとお茶漬けば別になったメニュー。メイン料理を決めて、お茶漬けのトッピングを二種類えらんで注文するタイプ。

豆乳タルタルのチキン南蛮や、塩だれ風味の鶏唐揚げ善といったガッツリメニューと、アボガド・ツナ・きのこのゴマソースサラダ善や茄子の京風そぼろあんかけ善といったヘルシーメニューもあります。トッピングにはタコワサや鮭ほぐし、塩昆布などお茶漬けに合いそうな具がありました。

宇和島鯛とアジの漁師ごはん

米らく博多6
注文したのはこちら、宇和島鯛とアジの漁師ごはん。

せっかくお茶漬け専門店に来たのだから、おかずとお茶漬けではなく、お茶漬けをメインにした「おひつごはんメニュー」から注文。二色まぐろと悩んだ結果、宇和島鯛とアジの漁師ごはんをチョイス。

提供時に食べ方の説明があり、まずは丼として食べた後に器にご飯を取りわけてお茶漬けにするとのこと。

米らく博多7
お茶漬けの定番、海苔やあられはテーブル席に常備されています。奥から刻みのり、かつお節、あられ、刻みワサビ。

米らく博多8
丼のほうには宇和島鯛とアジ、温泉卵がのっている。

米らく博多9

一緒に出されたしょうが醤油を上からかけ、温泉卵の黄身を絡めてひとくち食べてみる。おっ!これは美味しい、醤油が甘めで生姜との相性が抜群。アジも鯛も歯ごたえがあって、とても美味しい。

これはご飯がススム。

米らく博多10
お茶漬けタイムスタート。

しょうが醤油が美味しいので、パクパクと食べているとあっという間に具が無くなりました。とても美味しいので味に不満はないのですが、具が少し物足りないかな……1000円オーバーの割にはボリューム不足。少し残念。

とにかくあっという間に具を食べてしまったので、残ったご飯を器によそってお茶漬けにします。

米らく博多11
スタッフが刻みワサビと言っていたのがコレ、葉ワサビの醤油漬けでしょう、おそらく。

米らく博多12
お茶漬けの完成。

よそったご飯に海苔、かつお節、刻みワサビ、あられをのせて、出汁を注ぐとお茶漬けの完成です。

米らく博多13
これは旨い、さすが専門店。

口の中に入れてまず最初に感じたのは葉ワサビ、これ凄く美味しですよ、持ち帰り用に売って欲しいくらい。パックで1000円くらいなら買います、それくらい美味しい。

さらにご飯にかかっているしょうが醤油と出汁が合わさった所が、凄く美味しい。この醤油の銘柄がしりたい、我が家の刺身醤油は鹿児島の醸造所の製品を使っているんだけど、この味は家でも再現できるかな、こんどやってみます。

この味を家で作れたら使いどころがたくさんありそう、それくらいしょうが醤油も美味しいのです。

さすがお茶漬け専門店、納得の味

お茶漬けは美味しかった、出汁も醤油も、そして何と言っても刻みワサビ。これだけでご飯が何杯もいけそう、お茶漬けとの相性も抜群の美味しさ。ちょっと優しいランチを食べたい時は、ここのお茶漬けはいいと思います。

ただ残念なのは、少しボリュームにかけるところですかね。おひつメニューはご飯のおかわりが自由なので、ごはんに刻みワサビでお茶漬けを何杯か食べれば何とかなるか。



「こめらく博多デイトス店」
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス地下1階

Googleマップへ

営業時間:11:00から23:00

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

こめらく公式サイト⇒http://www.tub.co.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 天神ホルモン中洲

    「天神ホルモン 中洲川端店」福岡の行列ができる肉料理店でランチ

  2. 中世博多の古戦場、菊池一族と幕府鎮西探題の戦い「博多合戦」

  3. 「めんくいや博多駅東店」トロける炙りチャーシューがウマい!博多ラーメンランチ

  4. シロヤの「フワとろオムレット」博多駅で買った1個40円の人気おすすめスイーツ

  5. 二葉亭

    「二葉亭デイトス店」博多麺街道ランチ!老舗で見つけた伝統の博多ラーメン

  6. 井戸端

    ひとり水炊きも楽しめる博多川端の「井戸端」で水炊きラーメン

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: