「魚助食堂」海鮮丼の刺身のせ放題で話題のお店!天神パルコ新館B2階

刺身を一回だけのせ放題、自分で自由に盛り付ける海鮮丼が食べられる。しかもおかず付き。

「魚助食堂」天神パルコ新館地下2階、刺身のせ放題の海鮮丼を食べてきました。

天神をぶらりと歩きながらランチにしようと思い目当ての店に行くと、なんと閉店しているじゃないですか。飲食店というのは浮き沈みの激しい業種なのでよくある事なのですが、お気に入りの店だっただけにかなりショック。とりあえず昼のピークタイムが来る前にどこかでゆっくり食べたいと思い、いいとこないかな~と天神パルコ新館の地下へ。

魚助食堂1

すると目の前にドーンと派手な看板。うはっ、なんじゃこりゃ?と思い読んでみると、1回だけ刺身を「取れるだけ取って食えるだけ食ってみろ‼」という海鮮丼ビュッフェ。

食べ残し罰金1000円!

よほど悪質じゃない限り見逃してもらえるはず…と勝手な期待を抱きつつ、なんだか面白そうなので、看板のお店「魚助食堂」に入ってみる事にしました。

魚助食堂2

こちらがお店の入り口。どうですか、なかなか派手な感じでしょ。長浜の鮮魚卸の直営店と書いてありますね、長浜は福岡の鮮魚市場があるところ、これは期待できそう。

魚助食堂3

盛り付け例でしょうか、こんな写真もデカデカと掲示されています。

魚助食堂4

魚助食堂は代金前払い制になっていて、最初に海鮮丼のサイズを大、中、並から選んで会計を済ませます。

魚助食堂5

店内に入っていくとオープンキッチンと、ビュッフェのおかずが並んでいます。

魚助食堂6

客席はテーブル席とカウンター。

魚助食堂8

カウンターに座り簡単に説明を受けたけど、テーブルにもルールが書かれていたので再度確認。

席に着いてからご飯を貰い、そのご飯の上に好きなだけ刺身を盛り付け、別に渡された長皿に好きなおかずを取って来るというスタイル。刺身、おかずともに最初の一回きりとのこと。食べ残し厳禁!!と赤い文字で書いてあるので、食べられる分だけ盛りましょう。

魚助食堂10

こちらが取り放題の刺身。ブリ、ヒラマサ、漬け、ハガツオの4種。

魚助食堂11

タレは3種類、ごまだれあたりが無難そうですけど、魚を味わうため醤油にします。

魚助食堂

今回は沢山の刺身をのせようと大で注文してみたので、安川の技術で限界まで乗せたのがコレ。どうですか、凄い山盛りに見えるでしょ。

魚助食堂14

続いておかず、長い皿を一緒に渡されるので取りに行きます。

魚助食堂15

最後に味噌汁が出てきて、完成したのがコチラ。おかずも全種類取りたかったんだけども、お皿の大きさが微妙で上手くのせることが出来ず。だってサバの上にマヨネーズであえたサラダと、コーンがのるとか嫌でしょ。容赦なくおかずを重ねて上に盛れば全種取れたと思うんだけど、餌じゃないんだから見た目も大事にしたいよね。

魚助食堂12

さて海鮮丼から食べてみましょうか…てかご飯の盛りすぎw

刺身をのっけたまんまじゃ食べれないので、とりあえず小皿に移しました。で、中からご飯が出てくるんだけど、丼ぶりにビッシリ詰め込んであってメチャメチャ刺身をのせにくい。だから思ったほど取れなかったんですよね。このご飯は自分で盛るのではなく、最初から盛られてきます。

ほんと刺身の下は文字通り山になってる山盛りご飯。てかさ、海鮮丼のご飯でさ、丼ぶりの高さを超えて山になってるご飯なんて見た事ない。普通はどんぶりの高さより下になっていて、具がこぼれないように盛り付けするスペースがあるはずですよね、ご飯の上に。

魚助食堂13

ご飯を半分食べながら掘り進んでいくと、このとおりご飯が「これでもか」と詰め込んである。ご飯が凄いボリュームだよコレ、ご飯だけでお腹いっぱいになりそうな勢い。大を頼むときは注意が必要。

魚助食堂16

ご飯に乗っていた刺身を一時避難させています。ご飯が山になっているので、こうしないと食べる時に滑り落ちる。刺身はとっても美味しかった。

魚助食堂17

魚のカットは小さめ、普通の刺身を半分にしたくらい。盛り付けやすいように工夫されてるんでしょう。カツオの刺身がウマかった。

おかずは玉子とトマトが美味しかったですね、ボリュームは最後にご飯を少し残してしまうくらいでしたから満腹です。

ただやっぱりご飯が山盛りで盛り付けにくかったのが気になる。ご飯の量は今のままでいいので、器をもう少し大きくしてもらえませんかね、ほんとこぼれそうになるんですよ。安川は不器用なので、店頭にあった写真見たいなギリギリの盛り付けは出来ませんでした。出来ればもう少し器の大きさに余裕が欲しかったですね、せめてご飯が山じゃなく平らになるくらい。

具の乗せにくさが無ければ刺身も美味しいしおススメのお店でした。



「魚助食堂」

住所:福岡市中央区 天神 2-11-1 福岡パルコ新館B2F

営業時間:11:00から22:00(ランチタイム15:00まで)

店休日:年中無休

※この記事は私が訪れた時のものです、メニューの内容や価格などが変更になっている場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

魚助食堂(ぐるなび)⇒https://r.gnavi.co.jp/pa972hsh0000/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. タケシゲ醤油『にんにくポン酢』が激ウマ!ポン酢の常識が変わる旨さ

  2. あかちょこべ

    「博多あかちょこべ」博多櫛田神社の近くで個性派うどんランチを食べる

  3. むすび

    「晴MUSUBI(はれむすび)」天神地下街の九州・沖縄名産品!和のセレクトショップ

  4. 「平和楼」ダールー麺。福岡天神のど真ん中、あの中華料理店

  5. 「新天町ファーボ」天神の新天町商店街に地下街があった!

  6. 「みやけうどん」博多うどんの老舗、タイムスリップしたようなレトロ空間

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: