「川端ぜんざい」博多川端商店街の名物を食べてきました!

川端ぜんざい

川端商店街の名物ぜんざい、違いなんてまるで分からない男、中年ダメおやじの安川が実食してきました。

「川端ぜんざい」博多の下町で愛され続ける名物ぜんざい

かつて博多には「川端ぜんざい」という日本一甘いぜんざいの店があったそうです。博多区の上川端町で大正時代から始まり、昭和60年まで営業していたとか。で、その名物になったぜんざい店がなくなったので、商店街が名前を受け継いでいこうと始めたのが現在の川端ぜんざい。当然、僕は当時の味なんて知りませんから、比較することはできませんが、とにかく何かと有名な川端ぜんざいを食べてみよう!と川端商店街へ行ってきました。

コチラが「川端ぜんざい」を食べられる川端ぜんざい広場。

平日はほとんど開いてないので、土日祝は仕事というサービス業で働く僕みたいな非正規労働者には無縁な場所。ですが、たまたたま2年ぶりに日曜の休みが取れたので行ってみました。

川端ぜんざい2

営業してるのは日、金・土・日・祝日・イベント開催日。普段の安川なら絶対食べれないんですけど、ようやくチャンスが回ってきました。

川端ぜんざい3

ぜんざい広場の入り口には、持ち帰り用のぜんざいも売られていました。

川端ぜんざい4

それでは川端ぜんざい広場に入っていきます。中には常設展示として飾り山笠があり、いつでも見学できるようになっています。

川端ぜんざい5

川端ぜんざいは食券制、ここで食券を購入。番号札をもらって、出来あがりを待ちます。

川端ぜんざい6

博多祇園山笠というお祭りが有名なんですが、この山笠は飾り山笠、実際に町を走る山笠とは違います。

川端ぜんざい7

ぜんざい広場を突き抜けると、川沿いの遊歩道にでます。対岸は中洲。

川端ぜんざい8

壁には山笠関連の展示がありました。町ごとに山笠があって、それぞれに服が違うんです。福岡に来てかなり長いんですけど、いまだに一度も博多の山笠を見たことがない。

川端ぜんざい9

人気なのか結構待たされますね、広場の山笠や川を見に行っているとようやく番号を呼ばれました。ついに初めての川端ぜんざいとご対面。

川端ぜんざい10

餅は2個、焼いた餅が入っていました。これはウマそう!

川端ぜんざい11

小豆もガッツリ。どれどれ、ズズッといってみましょうか。

川端ぜんざい12

う~ん、確かに甘い。かなりの甘口ですが、日本一かといわれると…どうなんでしょう。いずれにしてもこの甘さはナカナカ無いですね、甘さ控えめが今風ですし。これくらいの甘さで押さえておくのが良いですよ、これ以上やるともたれる。

そういえば江戸時代から続くというお菓子屋さんに話を聞く機会があって、昔はというか昭和初期くらいまでは甘ければ甘いほどよかったそうです。というのも砂糖が高価だったので、庶民はなかなか食べる事ができなかったそうなんです。なので甘いものはとことん甘く、それが贅沢として喜ばれていたらしいんですね。

川端ぜんざい13

で、ぜんざいのの感想なんだけれども、小豆の味もしっかりしてるし、普通に美味しいぜんざいです。これはスゴイ!というようなインパクトはありませんが、とてもシッカリまとまっていて甘味は強め。焼いてあるお餅はモッチリしていて美味しい。

川端ぜんざい14

脇役ながらとってもいい仕事をしているのがこのたくあん。ポリポリ齧ると口の中の甘ったるさがリセットされて、ここから再度美味しく食べられます。なるほど、たくわん合うね。

川端ぜんざい15

いやいや、美味しかったですよ川端ぜんざい。期待を裏切らない、川端名物でした。

そういえば、ここのかき氷がメチャメチャ評判良いみたいですね。来年の夏、休みが取れたら食べに来たいなぁ。



「川端ぜんざい」

住所:福岡市博多区上川端町10-25

Googleマップへ

営業日:金・土・日曜、祝日、商店街のイベント時

営業時間:営業日の11:00から18:00

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 博多で見つけた昭和の風景、レトロな街の駄菓子店「力丸商店」

  2. 「らーめん二男坊」博多駅の麺街道、福岡ラーメン総選挙1位の店に行ってきた

  3. 「鳴門鯛焼本舗 福岡天神店」パリパリの皮にギッシリ詰まった小豆あん!これは美味しい

  4. 「祇園駅方面連絡通路」博多駅地下のミニ歴史資料館!博多の歴史観光スポット

  5. 「天下一品 博多駅前店」関西人御用達!博多の”てんいち”はココだ!

  6. 博多カクダイ醤油の「ソーゆ」ソース派vsしょうゆ派の論争ついに決着!

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  3. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  4. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  5. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  1. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  2. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  3. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  4. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  5. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: