博多の下町「住吉4・5丁目」の街並み、昭和の面影を残すレトロタウンが最高!

博多の魅力は、何といっても庶民的な下町の風景にあると思うんですよ。現代的なシュッしたオシャレで気取った感じじゃなくて、温かく昔懐かしいレトロな街並みがとても素敵。

「住吉4・5丁目」いかにも下町らしい博多のレトロタウン

キャナルシティ博多がある博多区住吉という場所。開発が進んでも、ここにはまだまだ下町の風情を残す町。特にキャナルシティから南へ下った住吉4丁目と5丁目には、古い民家や昭和の面影を残す商店街が続くレトロタウンが広がっています。ぼくみたいな貧困層の人間としては、綺麗でオシャレな街よりもレトロな下町のほうが落ち着くんですよね。そんなわけで、博多の下町「住吉」をブラブラ歩きながら気になった場所を撮影してみました。

キャナルシティ博多方面から歩いて南へ、大きな通りに出ました。ここを渡った先に見えているレトロな商店街、ここからが住吉4丁目。

大通りの横断中に左方向を見ると、大きな建物が見えています。この道を真っ直ぐ行けば、博多駅に出ます。

住吉4・5丁目4

この派手なタイル張りのビル。三味線など和楽器の専門店です、歴史を感じる建物です。

住吉4・5丁目5

近くには、家系ラーメンの人気店「入船食堂」がありました。ランチタイムには行列が出来るお店です。

住吉4・5丁目6

チョット戻って、さっきの三味線やさんから角を曲がって路地に入ってみましょう。こういう下町は、路地裏こそオモシロい。

いきなりですね、駐車場の向こうに香ばしい昭和臭を放つレトロな家の数々。

路地裏散策をしていると、さっそくお宝発見!

どうですかこの家、昭和30年代とか戦後スグくらいの建物でしょうか。木製のサッシなど、当時の姿をほぼとどめていますよ。空き家になって倒壊の危険がありそうですが、なんとかこういう家を残して生かしていって欲しいところ。

これ中に入ったらどうなってるんだろ?下と真ん中と上、窓が三段になっているように見えますね。

住吉4・5丁目10

このあたりは歓楽街のようになっているのでしょうか、夜になると賑やかになりそうなテナント群。

住吉4・5丁目11

続いてまたスゴイの来ましたよコレ、昭和の家です。いつまで見る事が出来るか分かりませんが、昔の家には風情がありますね。一枚物の大きなガラスがとても高価だった時代、二階の窓は木枠のサッシに小さなガラスをいくつも合わせた造り。う~ん、実に興味深い。

住吉4・5丁目12

壁が落ちて一部内部が見れるようになっていますね。

住吉4・5丁目14

見どころ満載、全部写真を掲載したいところですが多すぎて無理だ…なんて考えながら歩いていると、またまた素敵な建物。

白い建物の一階、バーなんでしょうか。最近流行ってますもんね、こういう昭和の建物を使ったお店。メニューが貼ってありました。

そして、このバーから続く路地がまた素晴らしい!この道は進まねばなりません、この先がどうなるものか、行けば分るさ。

路地にあったこの建物、コンクリートと木造のハイブリッド。普通の民家だったのでしょうか、それとも商売人の家?詳細は分かりませんが、家と倉庫部分又は家と工場のような造り。なかなか珍しいですよ、こういう家。どういう目的で作られたのか、何か記録が残っていると面白いんですけど。こういう建物に、ちょっとした説明看板建てるだけで良いんですけど。

大正や昭和初期頃の家は文化財になったりしていますけど、そろそろ戦後の建物も評価されていい頃だと思うんですけどね。あと30年もしたら戦後100年を超えますよ、歴史的建造物でしょう。

ここから入っていく路地もまた…下町ですねぇ。

なんじゃこりゃ、これアパートの入り口なんです。なんだろ、専通?というか、こんな少しの接道でアパートって建てられるの?自転車入れるのも一苦労ですよここ。

この家もいいねぇ、格子が入っていて古い古民家感バリバリ。

博多下町1

他にも古い家が沢山あったんですが、さすがに全部掲載しきれませんよ。それくらいレトロな街並みが続いている、魅力的な路地ですね。

そして極め付け、路地の終点がこの鮮魚店。もうね、悶絶しますよ、タマリマセン。

博多下町2

という事で最初に来た商店街に戻ってきました。ふと視線の先に、めっちゃ素敵な建物。隣の建物が解体されたんですね、切られた跡が生々しい。

博多下町3

こういう砂利の路地、昭和30年代「三丁目の夕日」の世界です。

博多下町4

特に意味は無いんだけど、ホストクラブでしょうか。ドラゴンキッドという名前が気になって撮影しちゃいました。

博多下町5

普通の商店と夜の店が混在していて、地域の人たちの生活を感じる事が出来る商店街です。そんな素敵な商店街をさらに歩いて行くと、とつぜん場違いな建物が。

「精華女子高等学校」とかいてあります、こんなところに女子高がありました。

博多下町7

女子高の隣には素敵なうどん屋さん。大江戸というお店、地元で人気のお店です。

博多下町8

「バリヤバ!」関東で言うところの「マジヤバイ!」ですよね、なにがやばいんだろ。

博多下町9

風情ある古い建物が立ち並び、夜の店からうどん屋、女子高まで、なかなかカオスな商店街。ずっと抜けていくと、ここから美野島になります。美野島という地名は、鎌倉時代頃にあった島の名前。博多湾はもっと内陸まで入り込んでいて、ここが島だったんです。

博多下町10

今日は美野島に行く予定は無いので、ここでまたもや路地裏へ。

博多下町11

この立派な建物、今は営業していないように見えますが、商業施設だったようです。こういう下町の特徴的な建物の説明が書かれたガイドブックなんかがあると、街歩きもはかどるんですけど、ちょっとマニアックすぎですかね。

博多下町12

またまたレトロで素敵な家が並んでいました。

博多下町13

おぉっ、何だろこの建物。一見すると神社のように見えますが…

博多下町14

三杉光嶽教の教会でした。どんな宗教なんでしょう、ググっても全く情報がヒットしません。鳥居や注連縄があるので、神道系の宗教なんでしょうか。

続いて見つけたこのビル、和風の家にタイルを張ったんでしょうね。平屋根じゃなくて和風建築で使われる切妻の屋根、外観は洋風のビルで屋根は和風。とても面白いデザイン。

博多下町17

こういう下町の路地裏をゆっくり歩くと、本当に面白い光景に出会えるんですよ。博多駅から比較的近い地域なんですけど、いまだに古い町並みが残ってるんですよね。

商店街の中にあった駐車場も安い、90分100円なので自動車で来ても安心して駐車できます。

博多下町18

この住吉4丁目と5丁目は、本当に博多の人たちの生活を感じることが出来る下町なんです。博多駅にも近いので人も多く住んでいて、様々なお店が雑然と並んでいる感じがたまらなく好きですね。ここに掲載した写真だけでは伝えきれませんが、美味しいグルメのお店も沢山ある庶民的な街なので、都市部に住むならこういう場所がいいなぁと個人的には思います。

また、観光でも地元で愛されている穴場的なグルメがあったりしそうですよね、そんな下町グルメを探しにレトロな街並みを散策してみるのも面白いんじゃないでしょうか。



「住吉4・5丁目、博多下町の街並み」

MAP:福岡市博多区住吉4丁目15-6(入船食堂)

Googleマップへ

※この記事は私が訪れた時のもので、現況と異なる場合があります。ご了承ください。

博多の街並みおススメ記事。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「大明担担麺」博多駅デイトスで豚足麺!福岡に来たら豚足を食べるべき

  2. 「海鳴(うなり)」博多駅の魚介豚骨の博多ラーメンが激ウマい!

  3. 「綱敷天満宮」博多の天神さん!大宰府へ向かう菅原道真公の上陸地に建つ神社

  4. 「楽水園」は博多中心部にある休憩スポット!静かで素敵な日本庭園

  5. のへそ

    「すし・魚処 のへそ」キャナルシティ博多近くの絶品海鮮ランチ!口コミレビュー

  6. 「支那そば月や」博多駅めん街道、九州風味コッテリ醤油ラーメン

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: