「元祖長浜屋」博多で愛される長浜ラーメンの元祖!福岡に行ったら食べるべし

福岡市中央区の長浜にある長浜ラーメンの元祖と言われるお店、豚骨の白いスープに極細麺といえばここがルーツ。カタ麺や替玉も長浜から広がった。

「元祖長浜屋」博多ラーメンのルーツの一つ、長浜ラーメンの元祖

博多ラーメンというと白濁した豚骨スープに極細のストレート麺、そして替玉なんだけれども、これって長浜ラーメンの特徴なんですよね。で、長浜ラーメンというのは福岡天神の北側、海沿いに広がる長浜という場所で生まれたラーメンのこと。1955年に長浜に鮮魚市場が出来て現在のスタイルを確立、市場関係者が競りの間に食べるために素早く茹でられる極細麺を使ったラーメンが特徴。追加のおかわりも麺だけでチャチャッと出来るように替玉があったり、スープも今風の濃厚なものじゃなく軽めの豚骨スープだったりする。

という事で今回お邪魔するのは博多のラーメン界に大きな影響を与えた長浜ラーメンの元祖「元祖長浜屋」通称ガンナガです。

長浜”屋”です、長浜”家”と間違えないよう注意

元祖長浜屋1

地元でも超有名なお店「元祖長浜屋」なのですが、市内の中心部からチョット離れた場所にあります。電車や徒歩での行き方なんだけれども、まず最寄りの駅は市営地下鉄の赤坂駅、出口は1番。

元祖長浜屋2

地下鉄赤坂駅の1番出口を出てすぐ左手にある通り、大正通りというんだけれども、これを真っ直ぐ長浜方向へ北上。

元祖長浜屋6

安川の足で5分ほどすると長浜の鮮魚市場に到着するので、この交差点を左へ。

元祖長浜屋のシンプルメニューと独特の注文方法

元祖長浜屋3

しばらく歩いて行くと、元祖長浜屋がありました!古い店舗は何度か行った事があったんだけれども、この辺りの再開発があって新しく移転してからは初めての来店。

元祖長浜屋4

こちらが移転前の元祖長浜屋、近くに写真があったので思わず撮影。そうそうこの店だ、安川がまだ福岡に来たばかりの頃に会社の部下が案内してくれたお店。

元祖長浜屋5

現在の元祖長浜屋に戻って、注文は食券を購入するスタイル。といってもメニューはラーメン500円の一種類だけ。替玉だけでなく、替肉なんてのもある。

元祖長浜屋7

食券を購入したらコチラの扉から店内へ。

元祖長浜屋8

安川が訪れたのは平日の午前11時半くらいなんだけれども、すでに店内は満席状態。全部テーブルだけど基本は相席。

店内に入ると食券買ってるのにオーダーを聞かれるんだけれども、元祖長浜屋のラーメンは好みでカスタマイズできるんです。オーダーの詳細は

【麺の固さ】
ナマ・カタ・フツウ・ヤワ

【油の量】
ベタ・フツウ・ナシ

【ネギ】
ネギオオメ・ネギモリ

他の人の注文を聞いていると「ナシナマネギモリ」とか言ってるんだけれども、かなり高度な呪文のため安川には制御しきれない。なので「普通」の一言で済ませた。なんだかんだで普通最強、全属性を一言で終わらせる最速呪文だからね。

博多のラーメン文化にインパクトを与えた長浜ラーメン

元祖長浜屋9
着座してアッというまにラーメン到着。これが元祖長浜ラーメン、全て普通です。

元祖長浜屋10

テーブルの上にはラーメンタレ、紅ショウガ、ゴマ、胡椒。とってもシンプル。

元祖長浜屋11

まずはスープからと思い周りを伺うもレンゲが見当たらない。ならば!と、丼をリフトしてズズッと啜る。久しぶりに丼から直でスープを飲んだけど、昔はこうだったよね。

そしてお味のほうなのですが、と~っても優しいマイルドな豚骨スープ。ラーメンの汁というより、普通にスープとして食べても美味しい柔らかさ。アッサリなんだけども、深いコクがガシッと底を支えているので薄いとは感じない。程よい塩味が絶妙で、胃に沁みてくるような美味しいスープ。

元祖長浜屋12

麺はもちろん極細のストレート麺。

元祖長浜屋13

安川は少し柔らかい麺がすきなんだけれども、普通でもプツプツ噛み切る感触があってコシがある。あまり固麺に馴染みのない人は普通で食べてみる事をおすすめする。小麦の味もするし、スープがよく絡んでとっても美味しい。

元祖長浜屋14

そして肉、細かくカットされていて脂身は少ない。しっかりとした塩味が付いていて、シンプルなラーメンのアクセントとなっている。

元祖長浜屋15

最後にゴマを振りかけると風味がとてもよくなって、最後まで美味しく食べることが出来ました。

屋台文化も健在、福岡屈指のラーメンスポット

なんていうんだろ、とにかくシンプルだけど芯がしっかりしたラーメンなので最後まで飽きがこない味なんだよね。1952年(昭和27年)創業の老舗の味、いまでも多くのファンに愛される長浜ラーメンの名店。シンプルだからこそ様々なカスタマイズに対応できる柔軟性があって、多くの人を惹き付けるんだと思う。

この長浜は他にも屋台発祥のお店が沢山あったり、夜になるとラーメン屋台が立ち並ぶ場所。観光客向けの中洲の屋台だけでなく、ラーメンの本場に足を運んでほしいと思うね。



「元祖長浜屋」
住所:福岡市中央区長浜2-5-38

Googleマップへ

営業時間:4:00から2:00
定休日:年末年始1週間ほど休業

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

元祖長浜屋公式サイト⇒http://www.ganso-nagahamaya.co.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「元祖博多だるま」博多駅のデイトス麺街道で食べたんだけれども…あれ? 

  2. 「GOKANDO(ごかんど)」博多マルイのリゾートカフェ&スイーツのスムージー

  3. 「釘本食堂」博多の旧市街にある豚足の専門店、ランチが旨い!

  4. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた!レポート

  5. 「自由亭」博多旧市街にあるシブいレトロ食堂で玉子焼き定食ランチ

  6. 「天下一品 博多駅前店」関西人御用達!博多の”てんいち”はココだ!

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: