「博多もつ鍋やまや」博多駅でランチ、明太子が食べ放題という至福の時間

「福岡の人はみんな明太子食ってんちゃうん?」と思うでしょ、実はね、その通りかもしれないですよ。実際、スーパーに行くと、どこでも「切子」といって袋が破れてばらけたやつとかアウトレットっぽい辛子明太子が安く売られています。

まぁ安いと言っても僕みたいな貧乏人からするとチョット贅沢くらいの値段。なので、ご飯食べるときも米7か8に明太子1か2くらいの割合で食べるんですよ。ウチは4人家族なんで、やっぱ自分だけ食べるわけにはいかないんです。

そんな時にいつも思うんですよね、思いっきり明太子を食べたいと・・・これは、もはや願望というか夢なんです。そんな貧乏人のささやかな夢を叶えてくれる店、まさにドリームランドといってもいいような店があるんですよ。そう、あるんです博多に。

「博多もつ鍋やまや博多店」明太子食べ放題のランチ


博多駅のガード下、もつ鍋やまやの外観。

お店の名前は「博多もつ鍋やまや」というんですけども、名前を聞いたら「あっ」と思う人がいるかもしれません。そう、あの高級明太子メーカー「やまや」が運営するお店なのです。

お店の場所は博多駅筑紫口の南側、新幹線のガード下。目の前にはヨドバシカメラがあります。

もつ鍋やまや2
もつ鍋やまやの定食メニュー。

入口にはランチメニューの看板が置かれています。お昼の定食は1000円均一、たかなと明太子が食べ放題。


博多もつ鍋やまやの店内。

ランチタイムは先に注文と会計を済ませてから店内へと案内されます。オープンキッチンで木ふんだんにを使った店内、椅子はベンチのようになっていて畳の表が貼ってあり高級感があります。

各席とも広めにスペースがとってあり、ゆったりとした配置。落ち着いて食事を楽しむ事ができます。

もつ鍋やまや4
カウンターに備え付けられた調味料

一人なのでカウンター席に通されて着座、もちろんカウンター席も広々としています。備え付けの調味料と、もつ鍋用に柚子胡椒やニンニクといった薬味もありました。

明太子食べ放題という贅沢、メンチカツも旨い

もつ鍋やまや5
明太子と高菜はおかわり自由、食べ放題。

そして何と言っても目玉はコレ、明太子。ぶつ切りにされた明太子がギッシリと詰まった器、これだけでも食べきれないほどありますが、おかわり自由なのだそうです。何たる贅沢。

1000円のランチですからね、明太子食べるだけで元が取れそう。なんたって有名ブランド「やまや」の明太子ですから。

もつ鍋やまや6
粗挽きメンチかつ定食

席について暫くすると料理が運ばれてきました。注文したのは「粗挽きメンチカツ定食」、実はメンチカツが大好物なのです。食べごたえのありそうなメンチカツが二つ、美味しそうに盛り付けられています。

もつ鍋やまや7
ひとくちサイズにカットされた明太子。

それでは、まず最初にいただくのはコレ。なんといっても明太子、不純物無し明太子100%で食べる。

口の中一杯に広がる明太子の味、粒々食感も心地いい。贅沢ですよね、貧乏人ではなかなか勇気のいる食べ方なんだけど、このお店では心配無用。思いっきり明太子を食べられます。

もつ鍋やまや8
ご飯と共に。

続いてご飯と一緒に食べてみるんだけど、ご飯と明太子の比率がおかしい。こんな贅沢な食べ方が、たった1000円で叶えられてしまう。ほんと贅沢、日本人で良かった。

もつ鍋やまや9

ほれほれ、明太子のおかわりならいくらでもあるぜ。と、調子にのって盛り付けてますが、さすがにオッサンなので塩分は程々にしておきましょうか。最初に出された器の半分も食べてませんが、それでも大満足。

もつ鍋やまや10
粗挽きメンチカツ。

本来ならば主役であったはずの粗挽きメンチカツ、すっかり明太子に主役を奪われて気の毒ではありますが、ここはしょうがないとメンチカツも諦めg付いているはず。

だけど脇役にしておくには惜しい、とっても美味しいメンチカツです。肉の旨みがシッカリしていてジューシー、これはこれですんごく美味しい。厚みがあって食べごたえも十分。

もつ鍋やまや11

皿の縁に柚子胡椒が添えられていたので、軽くメンチカツに塗ってみると、これがすんごく美味。

ウスターソースと柚子胡椒、少しコッテリしたメンチカツ。三位一体というか、味がより深くなる印象。この食べ方はほんとに美味しいです。

みそ汁もダシが凄く美味しくて、明太子だけではなく定食も本格的。ボリュームもあって、おかわり無しでもお腹いっぱいになりました。

売店も充実

もつ鍋やまや12
店内に並ぶ「やまや」の商品。

店の入り口には「やまや」の商品がずらりとならぶ物販スペースがあります。明太子そのものだけでなく、加工食品も充実。明太マヨネーズは人気ですよね、あれ美味しいもん。

もつ鍋やまや13
もちろん生の明太子や冷蔵が必要な加工食品も、ショーケースで販売されています。

もつ鍋やまや14
だしの試飲コーナー。

博多もつ鍋やまやで使用されている「うまだし」の試飲コーナーもありました。アツアツの出汁がポットに入っていて、少し飲んでみるとじわ~っと美味しい九州だし。

九州出汁はアゴという、トビウオを使うのが特徴。関西のかつおだしとは少し違った風味で、家庭ではなかなか出せないプロの味です。

「やまや」の明太子は自然な味

福岡には明太子メーカーが沢山あって、中には特徴的な味の明太子もあります。そんな中で「やまや」の明太子は特徴が無いのが特徴と言いますか、とてもシンプルでストレートな味というかクセのない正統派明太子。

味付けは強すぎず弱すぎず、タラコの味がシッカリとした明太子を楽しめる。だからこそ人気というか、たくさん食べても飽きがこない。

博多と言えば明太子、その味をリーズナブルに、そして存分に味わいたいなら「博多もつ鍋やまや」がおススメ。思いっきり明太子を食べられます。



「博多もつ鍋やまや 博多店」
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ アミュプラザ博多

Googleマップへ

営業時間:昼11:00から14:00、夜17:00から23:00
定休日:年末年始

※この記事は私が訪問した時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

博多もつ鍋やまや公式サイト⇒http://www.y-shokukobo.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「ホウテン食堂」ついに食ったぜ中洲ブラック!博多中洲の名物レポート

  2. 「新幹線ネジチョコ」博多の珍しいレアものお土産!ネジチョコの限定パッケージ

  3. 中洲燈篭

    博多中洲の南端を見たことがあるかい?清流公園にある「博多町家寄進高灯籠」

  4. 「いかわさびめんたい」至高の博多土産!絶対おススメしたい美味しいグルメ

  5. たらし屋

    「たらし屋 吾助」絶品のみたらし団子!天神・舞鶴にある和菓子屋さん

  6. 福岡のキャナルシティ博多にトトロがいた!「どんぐり共和国」ジブリの店

  1. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  2. 福岡天神パルコで『ロブスターロール』を食べて来た!「LUKE’S LOBS…

    2018.08.14

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. 「めんちゃんこ亭」地元で人気の福岡ご当地グルメ!遂に天神へ出店

    2018.08.07

  1. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  2. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  3. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  4. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  5. 福岡天神の「福太郎」で明太子食べ放題ランチ!めんべいスイーツも

    2018.07.31

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30