「茅乃舎 生七味」めっちゃ使える万能薬味!博多駅で見つけたお土産グルメ

七味と言えば、うどん・そば、カツ丼にかけたりするかも。後あれですよ、吉野家の七味は辛さ控えめでめっちゃウマい、牛丼の表面が見えなくなるらいかけまくって食べてます。

とまあなんだかんだ、けっこう色々と使われていたりする七味。好きな人は何にでもかけるくらい好きですよね。

で、その七味に「生」タイプがあると知ったのがつい最近。福岡の久山に本社を置く、明治二十六年創業の老舗「久原本家」から発売されている「茅乃舎 生七味」という商品。

美味しいと評判なので、買ってきました。

「茅乃舎(かやのや) 生七味」久原本家

生七味2
茅乃舎 生七味

茅乃舎は福岡に本社を置く久原本家のブランド、和風だしなどが有名なので名前は聞いたことがあるかもしれません。明治二十六年、醤油蔵として創業した老舗。

そんな茅乃舎から発売されている「生七味」なんですけど、これがとても美味しいらしいのです。

公式サイトによると「国産唐辛子に山椒、柚子、胡麻などを練り合わせた香り高い生七味。ピリ辛の薬味で、料理に幅広く使えます。」という汎用性の高い薬味。

生七味3
ラベルにかかれた用途、普通の七味と同じで万能薬味っぽいですね。

用途として書かれているのは、そば・うどん、味噌汁、なべ物、焼き物、餃子、麺類、ごはん・おにぎり。あと公式サイトにかかれているのは「パスタ、焼き肉、海苔巻き、魚のグリル」。七味だけに、様々な用途に使える万能薬味のようです。

生七味4
生七味のラベル

七味というからには七つの味が合わさっているのでしょうか、気になったので原材料を確認してみる。内容は赤トウガラシ、黄柚子皮、食塩、山椒(実・粉)、黒ゴマ、生姜、青のり、見事に七種類。とってもシンプルな原材料、ナチュラルフードですよ。

生七味5
蓋を開けてみると唐辛子の赤、その中に様々な素材が練り込まれている様子がよくわかる。これはピリリッと辛そうだ。

蓋を開けると強い柚子の香りを感じる、まるで柚子胡椒。なんだけども、少し舐めてみると唐辛子の刺すような辛さと、山椒の痺れるような辛さ、柚子の香りと酸味、他の素材が持つ旨みがジワ~っと広がって美味。

最初のインパクトでおぉっ!となりますね、後引く味も深い、なんといっても香りが凄い。

生七味をいろいろ試してみました。


まずはご飯のお供に。

シンプルに生七味を味わおうと、ご飯にそのままのせて食べてみました。

まず最初に来るのは柚子の香りと酸味、柚子胡椒のような味。後から山椒の実から強烈な山椒の香りが追いかけてきて、とにかく複雑で奥深い。これはこれで美味しいと思ったけど、柚子の香りとご飯という組み合わせは、好き嫌いで意見が別れそうではありますね。柚子胡椒好きなら美味しいと感じるはずだけど。

生七味8
うな丼ならどうだ。

続いてご飯にうなぎをのせてうな丼にしてみました。この組み合わせは文句なく合う、もう絶妙と言っていいかもしれない。柚子と山椒が甘辛いうなぎにピッタリ、おススメの食べ方だ。

生七味7
スーパーで買ってきたイカ天。

イカを玉子で閉じて、イカ天とじ丼を作ろうと思って買ってきていたイカの天ぷら。スーパーで売れ残っていることも多くて、もちろん安売りシールが貼られていたもの。

この組み合わせも美味しいのだけど、生七味だけで食べるより天つゆが欲しかったかもしれない。天ぷらと生七味の味がうまく溶け合わないというか、バラバラに感じた。天つゆがあれば、うまく融合したはず。

生七味9
ラベルにも書いてあった餃子は如何に。

餃子も生七味だけだと味がなじまないというか、バラバラになる。そこでポン酢を付けると一発解決、凄く美味しくなる。

生七味10
最後は毛色を変えて納豆にチャレンジ。

最後に納豆に入れてみる。納豆も和からしを入れると美味しくなるんだけれども、七味との相性は未知数。

生七味をのっけてグルグル混ぜて、ゾゾッと食べてみると生七味がもつ柚子の香りと酸味が強烈に引き立つ。やはりこれも酸味が納豆に加わることを良しとするかどうか、梅肉を入れる人もいるから、酸味が好きな人にはたまらない味になる。

どれもこれも外れ無し、乾燥七味とくらべて圧倒的に強い香りは、熱烈なファンを生み出す味。チョット付けるだけで創作料理みたいになる、使い勝手のいい万能薬味でした。

売っていた店はココ

生七味11
博多駅のデイトス1階、みやげもん市場。

生七味12
茅乃舎博多駅デイトス店。

生七味を買ってきたのは博多駅の博多デイトス1階、みやげもん市場内にある茅乃舎博多駅デイトス店。ちょうど新幹線改札がある筑紫口側にあるお土産スポット、駅で土産を物色するには最適な場所。

生七味13

冷蔵ショーケースの中にずらっと並ぶ生七味。梅七味というのもありますね、次は梅七味を試してみたいところ。生七味の販売価格は1026円(税込)。

辛いけど香りがいい

茅乃舎の生七味、食べてみると辛いんだけど、それ以上に香りが強烈。なのでココイチの3辛カレーを食べられなくても、生七味は美味しく食べる事ができました。吸い物なんかにも合いそうですね。

茅乃舎は全国にも展開しているので、食べてみたいと思ったらお近くのお店へ。もちろん公式サイトから通販で購入することも出来ます。



「茅乃舎 生七味」
購入店:茅乃舎博多駅デイトス店
購入価格:1026円(税込)

※この記事は私が購入した時のものです、現状と異なる場合があります。

茅乃舎公式サイト⇒http://www.kayanoya.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 博多の旧市街「奈良屋町」で見つけた昭和レトロ横丁、これはもう文化財級

  2. 「店屋町ビル」博多に現存する福岡市最古の鉄筋コンクリート製アパート

  3. 二葉食堂

    「二葉食堂」博多祇園に戦前からある旧博多駅前の老舗大衆食堂

  4. サンリオギャラリー

    「サンリオギャラリー博多店」キャナルシティ博多でリニューアルしてた

  5. 米らく博多

    「こめらく」博多駅デイトス地下で贅沢お茶漬けランチ!レポート

  6. 天神元長

    「元祖ラーメン元長屋」天神でガンナガ系ラーメンを食べるならココ!

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  3. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  4. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  5. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  1. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  2. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  3. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  4. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  5. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: