「アトリエ ドゥ ゴディバ」行ってきた!博多阪急地下1階、博多土産にも最適

あのチョコレートの有名店ゴディバの新しいコンセプトストア、日本第2号店が福岡博多阪急の地下1階にオープンしたので行ってきました。

「アトリエ ドゥ ゴディバ」チョコレートのゴディバがスイーツショップを始めたみたい

2017年12月15日、日本で2店舗目となるゴディバの新しいコンセプトストア「アトリエ ドゥ ゴディバ」がオープンしたというニュースを見たんだけども、そこに掲載されてたバウムクーヘンがすんげぇ美味しそうだったので買いに行ってきました。貧乏人の安川、実は甘いものが大好物。金はないけど趣味や好きな事にはサクッとお金を使ってしまう性格なので、あの画像を見たら「お、おじさんな、もう、しんぼうたまらんねん…」状態になってしまいまして、気が付いたら博多阪急の地下1階、それもアトリエ ドゥ ゴディバの前に立っておりました。

アトリエゴディバ1

博多阪急は店内撮影禁止なので、安川が近づくことは滅多にないんだけれども、どうしてもバウムクーヘンが食べたくて、買ってから家で撮影してレビュー記事を書こうと思い、博多阪急地下1階にある「アトリエ ドゥ ゴディバ」にやってきました。

アトリエゴディバ2

「アトリエ ドゥ ゴディバ」とはゴディバジャパンのシェフ・ショコラティエ 、ヤニック・シュヴォローが生み出したゴディバのコンセプトショップ。通常のショップでは味わえない、新しい限定ショコラスイーツを販売するお店。コミュ障気味で他人に話しかけるのが極端に苦手な安川なんだけれども、あまりにも綺麗で美味しそうなスイーツが並んでいたので、勇気を出してスタッフに写真撮って良いか聞いてみたところ「宣伝してくださいね」とのこと。

これはオッケーだろうと思い写真を撮ったので、弱小ブログではありますが微力ながら宣伝のお手伝い。バウムクーヘンのレビューに先行して「お店に行ってきたよ!」的な記事を書いております。

アトリエゴディバ3

しっかしこれ…見てくださいよ、あの濃厚なゴディバのチョコを纏った美味しそうなスイーツの数々。

アトリエゴディバ5

これなんかダークチョコレートのカップにね、なんかイロイロ入ってるというスイーツ。見た目も味も、もう見てるだけでよだれがでそう。

アトリエゴディバ6

この上にのってるのなんでしょうね、おそらくガトーショコラ的な感じだと思うんですけど。

アトリエゴディバ7

上から見たスイーツの美しい事。ゴディバのチョコはマジで濃厚だからね、特に奥の方にあるロールケーキっぽいヤツ。あれかなりの破壊力がありそう、ほっぺ落ちるやろうね。

アトリエゴディバ8

そしてドーン!

来ました、お目当てのバウムクーヘン「バームクーヘン オ ショコラ」。ガッツリとチョコレートでフルコーティングされたボディ、さらに中の生地にはダークチョコレートが溶かし込んであるのだとか。お値段は3780円(税込)と安くはないけども、ここでしか味わえない、あのゴディバが本気で作ったスイーツだけにメッチャ楽しみだったりするのです。

アトリエゴディバ9

他にも当然のことながら、ゴディバの商品がずらりと並んでいるわけで。

アトリエゴディバ10

普通にゴディバとしても利用できるのは当たり前。

とにかく日本2号店という事なので、現時点ではここ以外で買えるのは西武池袋本店のみ。博多のものではないけども、あのゴディバの限定商品が買えるならお土産にも最適。博多阪急の地下だからね、バスでも電車でも立ち寄るのに便利な立地。しかも県内どころか西日本にはココしかないので、買って行ったらきっとみんな驚きます。誰もが知るメーカーの特別限定商品だから、話題にするにはもってこいのスイーツ。

↓バームクーヘン食べました!レビュー記事はコチラ。

「アトリエ ドゥ ゴディバ 博多阪急」
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急地1階
営業時間:10:00から20:00、日祝のみ10:00から21:00まで。

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

ゴディバ公式サイト⇒https://www.godiva.co.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「山陽新幹線とおみやげミュージアム」博多駅2階の限定品ショップが面白いんです。

  2. 八女本舗

    「八女本舗」福岡天神にある道の駅みたいな直売所、八女市のアンテナショップ!

  3. タケシゲ醤油『にんにくポン酢』が激ウマ!ポン酢の常識が変わる旨さ

  4. 「楽水園」は博多中心部にある休憩スポット!静かで素敵な日本庭園

  5. 「西門通り」中世博多の歴史遺構、博多を守る土塁跡・第二元寇防塁

  6. 博多の「名島亭」博多駅から歩いて三百歩の横丁、博多ラーメンの人気店

  1. 天神元長

    「元祖ラーメン元長屋」天神でガンナガ系ラーメンを食べるならココ!

    2018.06.22

  2. 「中洲市場」博多の明太子ふくや発祥の地、昭和レトロな商店街

    2018.06.19

  3. 米らく博多

    「こめらく」博多駅デイトス地下で贅沢お茶漬けランチ!レポート

    2018.06.18

  4. 「食堂うめぼし」福岡天神・大名で遅めのランチ!早飲みも可能なお店

    2018.06.17

  5. 「星期菜」福岡シップスガーデンの中華レストランで中華そば

    2018.06.15

  1. 「食堂うめぼし」福岡天神・大名で遅めのランチ!早飲みも可能なお店

    2018.06.17

  2. 「自由亭」博多旧市街に見事な町屋のシブいレトロ食堂で玉子焼き定…

    2018.06.07

  3. 新生飯店15

    「新生飯店」天神の繁華街でタイムトンネルを発見した!レトロな路…

    2018.05.14

  4. 「丸万食堂」創業八十一年!博多川端のレトロな老舗大衆食堂でラン…

    2018.05.10

  5. 青木堂

    「一善めし青木堂」昭和レトロな大衆食堂!福岡天神の渋い飯屋

    2018.04.25

  1. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  2. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  3. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

  4. ジョーキュー13

    「ジョーキュー醤油」歴史観光も出来る!福岡・大名にある旧城下町…

    2018.04.22

  5. 「三角市場」福岡のディープ観光スポット!昭和レトロな闇市の末裔

    2018.03.30