伊都きんぐ「どらきんぐ生」博多のお土産を食べてみました!あまおう苺入りのどら焼き

どらきんぐ生

福岡県糸島市、あまおう苺のプロが開発した「あまおう」を丸ごと入れた焼き、博多土産として大人気。

伊都きんぐ天神カフェのレポートはコチラ↓

「どらんきんぐ生」博多駅のいっぴん通りで購入したので食べてみました

凄いですね「あまおう」というイチゴ。何でもかんでも「あまおう」にしてたら、正直いって値打ち下がりますよ。もうね、コンビニから何からどこにでも「あまおう」と名前の付く商品があるし、高級感も希少性もあったもんじゃない。「あまおう」のイメージは使い過ぎで、完全に劣化しているような気がする。安川の中では完全にチープなブランドになってます。なのであまおう系のスイーツがあっても「またか…」くらいで、気にも留めてませんでした。

そしたらアレですよ、職場で「イチゴが入ったどら焼き」それも「博多駅のいっぴん通りで売ってる」スイーツがメッチャうまい!という話を聞きまして…「今まで食べた博多のスイーツで一番の完成度」とかベタ褒め。そこまで言うなら今さら感はあるけども「あまおう」を使った、その美味しいスイーツを食べてみましょうかと、買いに行ったわけです。

聞こえてきた手掛かりは、博多駅の「いっぴん通り」にあるという事。「いっぴん通り」は博多駅筑紫口側、新幹線改札口の横にあるお土産ストリート。

どらきんぐ生2

人をかき分け入っていくと…お、ここでしょ、あまおう入りどら焼きの写真がデカデカとプリントされたボードがあるお店。あまおう苺加工販売所「伊都きんぐ」メッチャ分かり易い。あまおうが入ったどら焼き、商品名は「どらきんぐ・生」です。

ショーケースの中に並ぶ「どらきんぐ・生」普通のどら焼きより大きくて、こんもり丸くなってます。焼き色も少し薄い。

どらきんぐ生5

半分にカットして断面が見れるように見本が展示されています。なるほど、クリームと小豆あん、真ん中にあまおう苺が丸ごと一粒入っているんですね。味はスタンダードな「どらきんぐ・生」と抹茶、塩バニラの3種。一個410円なので3種全部買うと千円超えるな…貧乏なので2個、スタンダードな「どらきんぐ・生」と塩バニラを購入。

そして買って来たのがコチラ。要冷蔵なので袋の中に保冷剤が入っていました。

どらきんぐ生7

名称はどら焼きなんですね。糸島産の「あまおう」が使われています。

どらきんぐ生8

手触りはどら焼きというよりも、洋風のケーキっぽいフワッとした柔らかさ。シットリしていて美味しそう。

どらきんぐ生9

店に展示してあったように半分に切ろうと思ったんだけれども、見本みたいに綺麗に切ることが出来ませんでした。中から出てきたのは立派なイチゴ、まるごとゴロっと入っています。それでは一つ食べてみましょう。

どらきんぐ生10

実際に食べてみると「今さらあまおうなんて…」と思っていた気持ちはひと口でぶっとびました。とにかくイチゴ、ジューシーで爽やかな酸味、美味しい苺。クリームとあんの甘さが苺の爽やかさを強調して、とっても美味しい。生地はモチモチ、抜群の食感。

どらきんぐ生11

続いて塩バニラ。うん、塩が効いてる。塩が入ることで味のメリハリが強くシッカリ出てます。そしてやっぱりイチゴの味。味が締まった感じで、イチゴの美味しさをより強く感じる。ぼくはコッチのほうが好みかな。

購入した際に「当日中にお召し上がりください」と言われたので、日持ちはしません。しかも要冷蔵なので、長距離の移動に向いていませんね。これは博多だから楽しめる一品。

興味がある方は是非、博多駅の「いっぴん通り」へ。ほかにもデイトスのお土産売り場にもありましたね、天神にもショップがある模様。苺好きにはおススメなんだけれども、ぼくの舌じゃ「あまおう」と他のイチゴと区別がつかないので、フレッシュな安いイチゴを使ってこの半額くらいの値段で出してくれると嬉しいかなぁ。

昔は「あまおう」と言えば高級イチゴのイメージだったけど、最近は味もひったくれも無いようなポッキーやらクッキーなんかにも使われていて、だいぶチープな安物感が出てきてるからね。「あまおう」だからってこの値段はチョット高い。もっと希少性のあるイチゴ使ってますとかなら分かるんだけど。



「どらきんぐ・生」

※この記事は私が購入した時のものです、現状と異なる事があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

伊都きんぐ公式サイト⇒http://www.itoking.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 博多みやげの定番「めんべい」の限定品「プレミアムめんべい」を食べてみた!口コミレビュー

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価されるべき!高菜おにぎり美味しいよ

  3. 「ミンチ天」博多駅で買える絶品マイナー土産、新幹線でのおつまみにも最適!

  4. 博多最強のお土産はコレだ!ふくや「いか明太子」メッチャ旨い、おススメ。

  5. 「釘本食堂」博多の旧市街にある豚足の専門店、ランチが旨い!

  6. マルイ休憩

    博多マルイはショッピングだけじゃなく休憩スポットとしても優秀なのです。

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: