「伊都キング天神店」のカフェにある驚愕のかき氷『あまゴリ』あまおう純度100%!

福岡市中央区天神、ここは間違いなく九州で最も熾烈な競争が繰り広げられるスイーツの激戦地。和洋様々なスイーツショップが鎬を削り、次々と個性的なスイーツが生み出される地。その最前線においてひときわ異彩を放つ、イチゴ加工のプロ集団が営むスイーツショップがあります。その名は伊都キング。福岡のブランドイチゴである「あまおう」を使用したスイーツで全国的な人気を誇るこのお店。あまおうを一個丸ごとどら焼きに入れてしまったという「どらきんぐ生」を始め、個性的なイチゴスイーツで人々を魅了してきました。

伊都キング各店はテイクアウトショップ、お土産や自宅用のテイクアウトスイーツのお店なのですが、天神店は県内で唯一オリジナルのカフェスイーツを味わえるカフェが併設されています。

他の店では見ることができない伊都キングのオリジナルカフェメニュー、現地へ食べに行ってみると驚愕のスイーツがありました。その名は「あまゴリ」…ありそうでなかった驚きの逸品でした。

「あまゴリ」贅沢すぎる氷イチゴ

あまゴリ1
地下鉄天神南駅のすぐ近く、国体通り沿いにある伊都キング天神店。

「私たちは、イチゴ加工のプロです」と書かれた、あまおうスイーツの有名店「伊都キング」天神店。伊都キングと言えば福岡のブランドイチゴ「あまおう」を使った個性的なスイーツが有名、ここ天神以外にも博多駅や空港などにも出店する人気店。ここ天神店は2階にカフェを併設。オリジナルカフェスイーツを味わう事ができます。

あまゴリ2
伊都キング天神店の入り口。

あまゴリ3
大きなショーケースの中には人気商品「どらきんぐ生」がずらり。

あまゴリ4
他にもあまおうイチゴを使ったオリジナルスイーツの数々、これはイチゴーメイト…某大手製薬会社のロングセラー、バランス栄養食のパロディでしょうか。

あまゴリ5
1階の販売所

1階から店内に入るとまず目の前に伊都キングの商品がずらり。やはり一番人気は「どらきんぐ生」ですね、どら焼きの中に生のイチゴが丸ごと入っているやつです。他にも様々な商品がずらりとならんでいて、お土産選びに最適。ここ伊都キングは自分たちであまおうの品種改良を行うなど、イチゴの研究まで行う本格派。まさに「あまおう」を知り尽くしたプロショップ。

あまゴリ6
販売所の奥には2階へと続く階段。この上にカフェがあります。

販売所を抜けて奥の階段へ。ここには毛足の長いふかふかの絨毯が敷かれていて、高級感が漂います。かなり気合入ってるね、貧乏人はちょっと場違いかもしれない…

伊都キングカフェとメニュー

あまゴリ7
伊都キング天神店のカフェ。

あまゴリ8
大きな窓が取ってあり、とても明るい店内。

階段を上りきったその先には、壁一面に巨大な鯉。ふかふかの絨毯にと壁に描かれた巨大な絵、なかなか高級感のあるカフェですよ。すかさず案内のスタッフがお出迎え、これがまた丁寧すぎるくらいに丁寧。貧乏クサい服装のみすぼらしいオッサン一人、ドレスコードとかないよね。なんだか心配になりながらも、スタッフに導かれてテーブル席へ。

あまゴリ9
しっかしこの絵、ハンパない迫力。

あまゴリ10
カフェメニュー、まず「どらきんぐ」から。

あまゴリ11
どらきんぐは全5種類。

どんなメニューがあるのか、ずっと前から気になっていた店だけにかなり楽しみです。

メニューを開くと最初のページは伊都キングの代名詞ともいえる「どらきんぐ」。箸休めの小皿とドリンクが付いたセットもあります。

あまゴリ12
あまおうを使ったわらび餅に羊羹、パンナコッタ。

夏秋限定のシールが張られている「博多あまび」のセット。あまおうイチゴ入りのわらび餅です。そして「博多よかおう」という名の、あまおう苺を使った羊羹。「あまパンナ」はパンナコッタにあまおうイチゴのゼリーをあわせたスイーツ。

あまゴリ13
さらに続くあまおうスイーツ。

続いて出てきたのが「あまドーフ」というあまおうを使った杏仁豆腐。そして…なんじゃこりゃ!と驚いたのがあまおうイチゴ100%のかき氷「あまゴリ」そして冷凍イチゴを使ったスムージー「あまゴリスムージー」。あまゴリのキャラクター…インパクトはなかなか、なんともいえない迫力があります。

よし、あまゴリを注文しよう。

冷凍あまをうを削ったクラッシュアイスっぽい何か

あまゴリ14
あまゴリ、税込950円

注文して待つこと数分、目の前に置かれたのは…一見するとかき氷っぽいですね。だが何かが違う。

あまゴリ15

よ~く目を凝らしてみてみると、これ全部イチゴ。上にかけられた練乳シロップ以外、氷は全てが冷凍のイチゴをクラッシュしたものです。メニューにそう書いてあったけども、実際に目にするとビックリ。しかも器からあふれ出さんばかりの山盛りです。

あまおうを何個使ってんだコレ、メチャメチャ贅沢な逸品でございます。

あまゴリ16
スプーンにとってみるとほら、冷凍イチゴが細かくクラッシュされてるのが分かる…かな?

スプーンで掬おうとすると、器に盛りすぎていてこぼれる。こぼしたらダメとか言われたらどうにもしようがないくらい。それくらい満タンてんこ盛り。なのでこぼします、もう行儀が悪くてもイイや。

ということでパラパラこぼしながらスプーンですくって口の中へ。

うめぇ~!イチゴだ、氷にイチゴシロップをかけたんじゃなくて、イチゴにシロップがかかってる。混じりっ気のない純粋なイチゴ。甘さと酸味がすんげぇ濃厚。

あまゴリ17
スプーンで少し掘ってみました。

あまゴリ18
こぼれて少し溶けたやつ、こんなイチゴが山盛り入ってる。

かき氷のように削ったというよりも、細かくスライスされたような冷凍イチゴがドチャっと盛り付けてある。こぼれたやつアップにしたら、イチゴだってことが良く分かる。とにかくイチゴ、全てがイチゴ。てかあまおう。

あまゴリ19

ミントが添えてあったので、少しちぎって載せてみると…旨い!イチゴミント、この組み合わせは本物だね。

とにかく見た目以上に凄い量で、食べても食べてもなかなか減らなくて、無言…というのは一人だから当たり前だけど、黙々と食べ続けました。ずっと食べ続けていると口の中がイチゴの酸味で酸っぱくなるんだけど、添えられた練乳をかけると改善されてまた美味しくなる。

あまおう好きにはたまらないだろうね、このスイーツは。

これって体にいいんじゃね?

筆者はフルーツを殆ど食べないんです。なぜかと聞かれると、それは面倒くさいから。なぜなんだろうね、果物を食べるのって凄く面倒に感じるんです。男性でフルーツを殆ど食べない人、けっこう居るんじゃないかな。

そんなフルーツ不足の人にはもってこいというか、とっても有難いスイーツ。冷凍したイチゴそのものだからね、水から作った氷と違ってイチゴが持っている栄養も余さず摂取できる。かき氷食べるならこれ食っとけと…美味しいスイーツで果物の栄養も摂れてまさに一石二鳥。甘味も砂糖ではなくフルーツが持つ自然の甘味、これは子供にもよさそうです。

伊都キングの「あまゴリ」凍ったイチゴそのまんま。この発想はなかった、ビックリ驚愕のスイーツでした。

「伊都キング天神店」
住所:福岡市中央区今泉1丁目22-21

Googleマップへ

営業時間:販売所12:00から22:00、カフェ13:00から17:00(LO 16:30)食べログ。
定休日:なし

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

伊都キング公式サイト⇒http://www.itoking.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 博多皿うどん

    「博多皿うどん ぴかまつ一番」長崎とは違う皿うどん、ご当地B級グルメを博多駅で食べる

  2. 一風堂

    「博多 一風堂 大名本店」福岡天神の本店限定”赤丸新味”食べてきました

  3. 「おいしい氷屋 天神南店」製氷会社直営!匠が作る博多純氷が絶品なのです

  4. 「博多ぶらぱい」博多のお土産、老舗の菓子をアレンジした人気商品!おススメです

  5. 井戸端

    ひとり水炊きも楽しめる博多川端の「井戸端」で水炊きラーメン

  6. 博多の川端商店街で宮崎名物「釜揚げうどん」を食べる!チキン南蛮もね

  1. タケシゲ醤油『にんにくポン酢』が激ウマ!ポン酢の常識が変わる旨さ

    2018.05.23

  2. 「長浜ナンバーワン」のスペシャルラーメン!博多駅で食べきました

    2018.05.21

  3. 「支那そば月や」博多駅めん街道、九州風味コッテリ醤油ラーメン

    2018.05.21

  4. 【大牟田】銀座通り商店街の「銀座通り商店」昭和レトロな駄菓子バー

    2018.05.20

  5. たらし屋

    「たらし屋 吾助」絶品のみたらし団子!天神・舞鶴にある和菓子屋さん

    2018.05.19

  1. 新生飯店15

    「新生飯店」天神の繁華街でタイムトンネルを発見した!レトロな路…

    2018.05.14

  2. 「丸万食堂」創業八十一年!博多川端のレトロな老舗大衆食堂でラン…

    2018.05.10

  3. 青木堂

    「一善めし青木堂」昭和レトロな大衆食堂!福岡天神の渋い飯屋

    2018.04.25

  4. 博多の老舗ソースメーカー「コックソース」を知ってるかい?美味し…

    2018.04.18

  5. 昭和レトロ!ノスタルジックな博多うどんの老舗「因幡うどん渡辺通…

    2018.03.27

  1. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  2. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

  3. ジョーキュー13

    「ジョーキュー醤油」歴史観光も出来る!福岡・大名にある旧城下町…

    2018.04.22

  4. 「三角市場」福岡のディープ観光スポット!昭和レトロな闇市の末裔

    2018.03.30

  5. 福岡の幕末!西郷隆盛を匿った江戸時代から続く老舗「福萬醤油」

    2018.03.05