「釘本食堂」博多の旧市街にある豚足の専門店、ランチが旨い!

九州というのは独特の文化があって、やはり本州で生まれ育った者からすると異国情緒というか、目新しい魅力がたくさん詰まっている場所なのです。そんな中には食文化も当然ながら含まれていて、福岡はまさに九州らしいグルメの宝庫。ひとくち食べただけで虜になるような、美味しい食べ物が沢山あります。

水炊き、明太子、豚骨ラーメン、いかの活き造り、数え上げればキリがない福岡のグルメだけど、中でも特に衝撃を受けたのが豚足。

始めて福岡に来た日の夜、この地で迎える始めての晩餐で口にした豚足は本当に美味しかった。それ以来、大好物になってしまいました。

「釘本食堂」豚足料理の専門店

釘本食堂1
極上豚足、豚足料理の専門店「釘本食堂」の外観。

今回紹介する釘本食堂、極上豚足という看板に偽りなし、豚足料理の専門店です。お店の場所は川端商店街のすぐ近く、博多区店屋町という博多旧市街にあります。

釘本食堂2
店の前には美味しそうな料理写真。

福岡で始めて食べた豚足は、焼き鳥屋の焼き豚足だったんだけれども、釘本食堂の豚足は煮込んだ豚足のようですね。焼きは素材の味そのままで勝負できるから味で当たり外れが少ないけども…下処理でかなり差がでますけどね、毛の処理とか。煮込みは店によって味にかなりバラツキがあるので、どんな味なのかとても気になるところ。

釘本食堂3
釘本食堂の店内

お店の中は入り口に豚足を煮込んでる大なべがあり、半分オープンになったキッチンと、縦長に配置されたカウンターとテーブル席。落ち着いた雰囲気の店内です。

釘本食堂のランチメニュー

釘本食堂4
釘本食堂の定食メニュー

入店してから案内されるままにカウンター席へ。11:30オープンのところへ11:40くらいに来店、まだまだ客の数もまばらです。

まずは注文するためにメニューを拝見、最初のページは定食メニュー。

豚足A・B定食があって、若鶏のからあげ定食も用意されています。二つ用意されている豚足定食の違いは、煮卵と厚揚げのあるなしですね。

釘本食堂5
単品メニュー

ランチの単品メニューは定食をバラにしただけ。煮卵を一個追加とか、豚足定食に若鶏のからあげを追加したりすることが出来ます。


夜用の単品メニュー。

アルコールのメニューが充実しているので、夜はお酒を飲みながら楽しめるお店になるようです。夜専用の単品メニューがありました。豚足ぎょうざがメッチャ気になるんですけど。

釘本食堂7
テイクアウトメニュー。

豚足弁当のテイクアウトができます、これはレアですよ、オフィスで話題を集めたいなら豚足弁当。間違いない。

ということで、一通りメニューを拝見して、煮卵が美味しそうなので豚足B定食を注文しました。

素材の味がガッツリくる極上豚足

釘本食堂8
釘本食堂の豚足B定食。

注文してから数分で目の前に注文の品がやってきました。美味しそうな豚足の煮込み、温野菜に厚揚げ、煮玉子。味噌汁に白米、そして漬物。

釘本食堂9
何をおいてもまずは豚足、福岡に来てから一番ハマったご当地グルメ。沖縄料理でもテビチという名前で有名だけど、アッチは甘すぎるんだよね、味付けが。

釘本食堂10
箸でつまんだだけで身がとれる、すんげぇ柔らかく煮込まれた豚足。

好物を目の前にして我慢できるほど人間ができていないので、まずは豚足にむしゃぶりつきます。とにかく柔らかくプリップリ、箸でつまんだだけで身が取れる。

そんな豚足を口の中にいれると、あの独特のマッタリした旨みが口の中イッパイに広がります。味付けが濃すぎるとこの豚足の味が消えるんだけど、シッカリと素材の味が残っていて旨い。さらにニンニクがかなり効いてる、ほんと美味しい、今まで食べた豚足の煮込みの中では一番だよマジで。

釘本食堂11
煮卵、厚揚げ、温野菜。煮汁がかかっています。

煮卵は塩味控えめ、煮汁がよくしみ込んでいて美味しい。厚揚げも同じく。

温野菜はキャベツと小松菜かな?そしてモヤシ。豚足の煮汁がかけてあるんだけど、見た目ほどコッテリしていなくて野菜の味がシッカリ味わえる。小松菜独特の苦みが美味しい温野菜。

釘本食堂12

ニンニクなどの薬味が効いた美味しい豚足、これはもう病みつきになりそうです。福岡に来たら豚足を食え、本当に美味しいんですよ。

本場台湾仕込みの日本向けアレンジ

釘本食堂13

すんごく美味しい釘本食堂の豚足。そのルーツは台湾の豚足料理店「富覇王(フーバーワン)」というお店だそうです。実際に食べた感じは台湾などの中華とは一味違うというか、中華でよく使う八角などの味がしません。おそらく台湾の料理を元に、日本人向けにアレンジされたものだと思われます。

中華でもなく和食でもなく、けどとても美味しい豚足の煮込み。たいへん美味しゅうございました。



「釘本食堂」
住所:福岡市博多区店屋町6-29

Googleマップへ

営業時間:11:30から22:00(LO.21:30)
定休日:日・祝日

※この記事は私が訪問した時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

釘本食堂Facebookページ⇒https://www.facebook.com/kugiton/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 聖福寺

    「聖福寺」博多の歴史観光スポット!日本最初の禅寺はデカかった。

  2. 「竜馬」地元リーマンに人気!博多のレトロな定食ランチ&赤提灯の店

  3. 「丸万食堂」創業八十一年!博多川端のレトロな老舗大衆食堂でランチしてきた。

  4. 「ポケモンセンター福岡」博多駅ビル”アミュプラザ博多”の8階に移転してました

  5. 福岡天神、グルメ風月の「ビーフバター焼き」40年愛されるB級グルメ!すんげぇ旨かった

  6. 「博多もつ鍋やまや」博多駅でランチ、明太子が食べ放題という至福の時間

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  3. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  4. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  5. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  1. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  2. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  3. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  4. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  5. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: