「鳳凛(ほうりん)」辛味ダレとんこつの元祖、一蘭のルーツ!福岡天神のラーメン

博多ラーメンの有名店と言えば、真っ先に名前があがる「一蘭」というお店があります。一蘭はもともと双葉ラーメンという店で、福岡県南部の小郡市にありました。そこで何かがあって、一蘭の暖簾を譲り受けた人が博多に一号店をオープン。それが現在の一蘭。小郡で営業していた元祖の一蘭とは経営者も店も違います。

では元祖の一蘭は何処へいったのか……福岡の天神南、春吉というところに「鳳凛」というお店があります。実はこの鳳凛が辛味ダレの入った豚骨ラーメンを生み出した、一蘭の創業者がいるお店。つまり、味の正統はコチラが本筋。

という事で、辛味ダレ入り豚骨ラーメン発祥の店である「鳳凛」に行ってきました。

「鳳凛(ほうりん)」天神南駅スグ近く

鳳凛1
鳳凛春吉店の外観

一蘭の元祖、ルーツともいうべき「鳳凛」の春吉店は、市営地下鉄天神南駅からほど近い場所にあります。ちょうど天神中央公園から国体道路を渡ったすぐ先、歩いて数分の距離。

鳳凛2
店頭に掲げられていた看板には、鳳凛ラーメンの特徴が書かれています。

鳳凛で出されるラーメン最大の特徴は、なんと言っても唐辛子ベースの「特製辛味だれ」ですね。一蘭でこの味を知った人が多いと思うのですが、ここ鳳凛が元祖の味を引き継いでいます。

鳳凛3
鳳凛春吉店の店内。

お店の中に入ると、中はかなり広い。オープンキッチンとカウンター、8人掛けの大きなテーブル席。

鳳凛4

4人掛けのテーブル席も壁際にありました。

「鳳凛」のメニュー


鳳凛のメニュー表。

鳳凛のラーメンはトッピングでいくつかのバリエーションがあります、これは一蘭とは大きく違いますね。チャーシューめんに味玉、キクラゲ、ねぎ、といった定番から月見や特製らーめんまで。麺の硬さは4段階から選ぶようになっていて、辛味が苦手な方には特製辛味だれを無しにすることも出来ます。


時間帯でチョッピリお得なメニュー。

ランチタイム11:00から14:00は替玉が半額になっているみたいですね、夜の17:00から21:00まではビールが特別価格になっています。

8人掛けの大きなテーブル席に座ったのですが、卓上には特別な調味料などはなく餃子のタレのみ。

特製辛味ダレがうめぇ!

鳳凛9
鳳凛の特製ラーメン。

メニューを見た瞬間に、特製ラーメンが気になったのでそのまま注文。待つこと数分でやってきました。

特製ラーメンには沢山の具がのっていて、味玉、もやし、ねぎ、チャーシューは4枚もあります。器も大きくて、ひょっとしたら大盛りサイズかもしれません。ぱっと見ただけだと唐辛子タレが入っていないように見えますが、ちゃんと真ん中に入ってます。それも一蘭よりタップリと。

鳳凛10
白濁した豚骨スープ、脂は少なめ。

まずは辛くする前にスープを味わってみます。口に入れるとじわ~っと豚骨の味、臭みは無く、優しい味。後味に甘さが残りますね、この九州らしい甘い味付けは一蘭に似ています。一蘭と大きく違うのは、あまり喉が渇かないことかな。

一蘭のラーメンって、スープを飲むとやたらと喉が渇くんです。鳳凛のラーメンにはそれがない。

鳳凛11
鳳凛オリジナルの生麺

麺は極細ストレート麺、ツルっとした食感でのど越しがいい。硬さは普通で注文したけど、プツプツと噛み切る食感もあって美味しい。

辛味ダレが少し絡んでいたけども、独特のピリ辛ダレに負けない芯の太いスープが絡んでバランスがいい。そのままだと甘く感じたけど、辛味ダレと合わさると凄く美味しいラーメンです。

鳳凛12
鳳凛のチャーシュー。

チャーシューは薄めの味付け、豚本来の味がシッカリしていて、脂身の甘さが美味しい。

鳳凛13
唐辛子ベースの辛味ダレ、一蘭よりこっちのが好みですね。

唐辛子ベースの特性辛味ダレは思ったより沢山入っていて、全部溶かすとガッツリ辛味ダレの旨みを味わえます。このタレがシンプルなようで独特のうま味があり、ぶっちゃけ一蘭より美味しく感じます。量が多いからそう感じるのかもしれないけど。

ただスープは確実に鳳凛のほうがナチュラルな味というか、必要以上に調整されていない自然な美味しさがあります。



元祖の味は美味しかった

鳳凛の公式サイトには「昭和四十一年(1976年)創業当時の味を復活させるために、元祖の一蘭廃業の十年後に新しい屋号「鳳凛」としてスタートした」と書かれています。他のブログなどを読んでみても、一蘭より鳳凛のほうが美味しいという記事が目立ちます。

一蘭と鳳凛は味がとても似ていると言われますが、元は同じ店なので似ていて当然。だけど実際食べてみると、かなり味が違うと感じます。一蘭が好きな人なら、ぜひ一度、食べ比べてみて欲しいお店ですね。

「鳳凛 春吉店」
住所:福岡市中央区春吉3-21-15

Googleマップへ

営業時間:月~木・日・祝日11:00から翌5:00、金・土・祝日前11:00から翌6:00
定休日:不定休(メンテナンスのため3ヵ月に1日ほど)

※この記事は私が訪問した時のものです、最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

鳳凛公式サイト⇒http://ramenya-horin.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 福岡魚市場27

    「福岡市長浜鮮魚市場」穴場観光スポット!展望プラザや市場のグルメ、競りの見学コースもあるのです。

  2. 「麺を喰らう」の”元祖博多うっど~ん”博多に新B級グルメが誕生!うどん?ラーメン?

  3. どらきんぐ生

    伊都きんぐ「どらきんぐ生」博多のお土産を食べてみました!あまおう苺入りのどら焼き

  4. 「自由亭」博多旧市街にあるシブいレトロ食堂で玉子焼き定食ランチ

  5. 一心不乱大名

    「一心不乱 大名本店」味噌に負けないとんこつが激ウマ!定番博多ラーメン以外ならココ

  6. 福岡で大人気!川端の牛かつ専門店「博多悠牛亭」ビーフカツのランチ

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  3. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  4. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  5. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  1. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  2. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  3. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  4. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  5. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: