博多駅で超絶おススメ!の博多ラーメン店「Shin-Shin(しんしん)博多デイトス店」

福岡の名物である博多ラーメン界で、いま最も勢いがあるといっても過言じゃないラーメン店。博多駅のデイトス麺街道にある人気おススメ店。

「Shin-Shin(しんしん)博多デイトス店」で念願の油そばを食べてきました。

ハカテンでも天神本店、マルイ地下のKITTE博多店と続けて紹介している博多ラーメン店「Shin-Shin(しんしん)」なんだけれども、やっぱりこのラーメンは美味しいんですよ。で、今回紹介するのは博多駅のデイトス麺街道にある博多デイトス店。ここは駅ナカだけにいつ行っても行列ができているお店なんだけど、先日ふと立ち寄ると待っている人が1人だけという超絶ラッキーな現場にでくわしまして「ここで行かねば…行かねばならぬ!」と訪問した次第なのであります。

しんしんデイトス1

Shin-Shinの博多デイトス店がある麺街道は、博多駅の筑紫口のすぐそば。

しんしんデイトス2

2階の新幹線のりば、ひかり広場改札口へ続く階段又はエスカレーターを使って2階のフロアへ。

しんしんデイトス3

するとデイトス博多の入り口があって、バッチリ「博多麺街道」と書かれているのです。この博多麺街道は駅という好立地に「博多だるま」などの人気店が集結しているという場所でして、昼前から行列が出来るほどの人気スポット。

麺街道をずーっと奥に入っていくと見えてくる派手なお店…てか、ここにあるラーメン屋さんはみんな派手だね。とにかくShin-Shin博多デイトス店にやってきました。

上の写真をみたらほら、待ってる人が一人だけ。時間はたしか15時前くらいだったはず。

しんしんデイトス5

お店の前にメニューが貼られていて、並んでいる間に選べるようになっています。本店と比べると単品メニューがやや少なめ。さて、今日は何を食べようか。

ラーメンは何度も食べたので、今回は油そばでイキましょう!

しんしんデイトス6

待っていたのが一人の上にラーメン店だけに回転も早く、待つこと数分で店内へと通されました。外から見るよりも広く見える店内、テーブル席とキッチン前にカウンターがあります。

しんしんデイトス7

いつも一人なのでカウンターに着座、混雑しているので早めに注文。カウンターの上には黒い容器に紅ショウガ、隣にラー油。餃子タレに胡椒、ニンニク。あと写ってないけどラーメンのタレ。

今回は外で注文を決めたのでメニューは開きません。カウンター席で両サイドに他のお客さんがいるからね、写真撮りながらゴソゴソするのはチョット自重しました。

しんしんデイトス8

料理が出て来るのも早い早い、注文して5分もたたずにやってきたのが油そば。ずーっと気になってたんだけれども、なぜかいつもラーメンを注文してしまうんですよね。この日はすでにランチを済ませていたので丁度いい機会、ササッと食べられる油そばをチョイス。

しんしん本店12

ちなみにラーメンはコチラ。上の写真は天神本店で食べた「煮たまごラーメン」

天神本店のレビュー記事↓

しんしんデイトス9

ゆで麺にタレを絡めたシンプルなディテール、麺の下に染み出すように見えている豚骨ベースのタレが強烈に美味しそう。

しんしんデイトス10

麺はラーメンと違って極太麺。少し麺を返してみると、茶色いタレの色がついています。

しんしんデイトス12

思い切ってゾゾッと啜りながら食べる。口の中一杯にモッチモチの極太麺、弾力があってすごい食べごたえ。そこにマッタリしたコクのある油そばのタレが良く絡んでウマい!

調味料でガッツリ付けたような尖った味じゃなく、豚骨ベースのタレがじわーっと沁みてくるまろやかな味。見た目はあっさりしてるけど、食べた感じはなかなかヘビー。油そばというけども、もたれないので食べやすい。

しんしんデイトス13

チャーシューは細く刻んであって食べやすく、味はシッカリ豚の味。塩の加減が丁度良く味付けはシンプル、とても美味しいチャーシュー。

しんしんデイトス14

別皿で出されたシナチクと高菜を投入すると、モッチモチの中にシャキシャキした食感が加わり、味に更なる深みが出る。そしてコクうまのまろやかな感じから、高菜のエッジが利いた味にシフトチェンジ。

しんしんデイトス15

そこへトドメのニンニクを入れたら…キターーッ!

すんげぇニンニクのパンチが利いて、しかもコクのあるシッカリどっしりしたベースの味。うん、食べてよかった。これは美味しい。

とにかくなんていうんだろ、食べた瞬間ビックリ!みたいなインパクトのある味じゃないし、なにこれすんげぇ!みたいな驚きも無いんだけれども、妙にハマるというか繰り返し食べたくなるというか、病みつきになる食べ物ですね油そば。

10年ほど前に宮崎で仕事をしていた事があって、で、油そばにハマって毎日食べていたことがあるんだけれども、なんかその時のことを思い出した。油そばといえばゴマ油ガッツリみたいなイメージがあったけど、しんしんの油そばでは油が奥に隠れていて、とにかくマッタリしたコクのタレが、モチモチした極太麺と合わさって、口の中一杯に頬張ると幸せな気分になれる味でした。

たまには目先を変えて、油そばとか違うメニューを注文するのもありだね。



お店情報

「Shin-Shin博多デイトス店」
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2F「博多めん街道」
営業時間:11:00から24:00(L.O23:30)
定休日:年中無休

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

Shin-Shin公式サイト⇒http://www.hakata-shinshin.com/

博多めん街道の他のお店は「「博多めん街道」全店レポート2018年度版!博多ラーメンお薦めグルメスポット」で紹介しています。

博多駅のすぐ近くマルイ地下のShin-Shin↓

お土産のレビューも書いてます↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

  2. 「めんちゃんこ亭」地元で人気の福岡ご当地グルメ!遂に天神へ出店

  3. 「妙楽寺」時代劇セットのようなお寺と巨大なレトロ建築!博多御供所町観光スポット

  4. ジョーキュー塩だれ12

    「醤油屋の塩だれ」で塩焼きそばを作った!ジョーキュー醤油‐福岡天神

  5. 「楽水園」は博多中心部にある休憩スポット!静かで素敵な日本庭園

  6. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: