博多のお土産ラーメン、口コミレビュー!「Shin-Shin(しんしん)」はお店と比べてどうなの?

博多駅のお土産屋さんに行くと、有名なご当地ラーメン店の持ち帰り用お土産ラーメンが売られています。

「Shin-Shin(しんしん)」本店で食べた僕が土産用を食べてみた

博多と言えばラーメン!みたいなイメージありますよね。フジヤマ・ゲイシャ・サムラ~イってな感じで、トンコツ・メンタイコ・モツナベ~みたいな。そんな博多を代表する名物「豚骨ラーメン」の有名店の名前を冠した「持ち帰り用お土産バージョン」が、博多駅の土産物屋さんで売られています。で、それって、ホンマ美味しいの?という事で、現在人気急上昇中の「Shin-Shin」のお土産ラーメンを食べてみました。

しんしん土産用2

という事で、コチラがお土産用Shin-Shinのパッケージ。3食入りです。

しんしん土産用3

裏側には作り方や原材料。店主からの言葉が書かれています。

店主の言葉「博多ラーメンの味を守るShin-Shinの職人が創ったこだわりの極細麺、濃厚スープを是非ご賞味ください。」楽しみですねぇ。

しんしん土産用4

原材料を見てみると、豚とチキンが使われています。あのお店で食べた濃厚なのにキレの良い味は、豚とチキンのハイブリッドスープだからなんですね。

しんしん土産用5

作り方はコチラ。タップリの湯で麺をほぐし、スープは別に沸かした水で作るタイプ。一般的な生ラーメンの作り方です。

しんしん土産用6

箱から中身を取り出してみました。銀色の袋がスープです。かなりずっしりと来ます、麺は極細の半生タイプ。

しんしん土産用7

スープはペースト状になっていて、しっかりと脂もあります。これが濃厚スープの素。どこまで店の味を再現できているのか、とっても楽しみです。

しんしん土産用8

箱に書いてあった通りに作ったのがコチラ。スープのお湯は270cc、麺は2分で茹でています。チャーシューと海苔は、製品に含まれていません。家にあった残り物を適当にのせました。

泡が出ているラーメンは、コッテリして美味しいことが多いんです。お土産用でも泡が出てますね。

しんしん本店12

ちなみに「Shin-Shin」天神の本店で食べたときの写真がコチラ。見た目は店の方が美味しそう、当たり前だけれど。

しんしん土産用9

かなりシッカリした脂、これが濃厚なコクをうむんです。博多豚骨では欠かせないですよね、豚の背脂は。

しんしん土産用10

麺は極細ストレート麺。博多・長浜系、最近の博多ラーメンは多いですよね、この細麺。

しんしん土産用11

スープが濃厚なので、しっかり麺に絡んで美味しいです。

お土産用なんてどれも同じような味だろうと思いつつ、実際に食べてみて驚いたのは、最近の食品加工技術は凄いなぁという事。ここ数年、年々完成度が高くなっていきますよね。

実際に食べた感想としては、まずスープはお店と同系統の味。鳥皮とか豚足のようなプルプル系統の、マッタリした感じの味がグーーッと沁みてくる濃厚なうま味スープ。お店と同じで臭みのないコッテリスープです。全く同じかと言われると、やはり違うと言わざるを得ませんが、お店の劣化版といえども同じ系統の味。思わず「そうそう、お店もこんな味だった。」と思えるくらいには近い味です。

家で作る持ち帰りラーメンの中ではトップクラスのおいしさ、よくここまで再現したなぁという感じ。家族にも食べさせてみたら大好評だったので、博多の豚骨を手軽に味わうなら十分なクオリティです。これ以上に美味しいラーメン食べたかったら、直接店に行けというしかない。

そういえば、他にも店系のお土産ラーメンがありますよね。次はどこのラーメン買ってこようかなぁ。新たに購入したら、ここでレビュー書きますので乞うご期待。



「Shin-Shinお土産ラーメン」

購入場所:博多駅1階のKIOSK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 中世博多の古戦場、菊池一族と幕府鎮西探題の戦い「博多合戦」

  2. 「竪町浜刑場跡」福岡藩の処刑場があった場所は天神ではなく大博町でした

  3. 承天寺と博多千年門、博多の歴史観光スポット「承天寺通り」を歩いてきた。

  4. 二葉亭

    「二葉亭デイトス店」博多麺街道ランチ!老舗で見つけた伝統の博多ラーメン

  5. ウルトラマン

    ウルトラマンショップがリニューアル!福岡キャナルシティ博多

  6. 「博多ぶらぱい」博多のお土産、老舗の菓子をアレンジした人気商品!おススメです

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: