やまやの「いか明太子」旨みがグッとくる博多のおススメ土産

ただでさえ美味しい辛子明太子と、これまた旨み満点のイカを和えたのだから美味しくないはずが無い。博多土産の定番人気商品いか明太子、今回は明太子の有名メーカー「やまや」で買ってきました。

明太子の有名メーカーやまやのいか明太子を食べてみた

ハカテンで過去にも取り上げている「いか明太子」なんだけれども、イカと明太子の和え物がほんと美味しいんですよ。普通にスーパーでも売られているし、お土産としてだけでなく地元でも広く愛されている庶民の味。筆者も大好物。まだ福岡に移住して間もない頃、始めて食べたときは衝撃を受けました。

博多は明太子発祥の地というだけあって焼いたり乾かしたり様々な加工品が売られているんだけれども、いか明太子は和え物というジャンル。様々なメーカーから発売されている中で、今回紹介するのは明太子の有名メーカー「やまや」のいか明太子。

やまやいか明太

濃厚なイカと明太子のハーモニー、ピリッときいた唐辛子

やまやいか明太2
やまやのいか明太子、パッケージを外した状態。

蓋の部分を包むようにしてゴムで止められていたパッケージを外すと、プラスチックの容器に入ったいか明太子が出てきました。蓋は回して開閉できるタイプ、このまま容器として利用できます。

やまやいか明太3
原材料表示は容器の底にシールで張り付けられています。

やまやのいか明太子、内容量は150g。前回紹介した「かば田」の内容量が多すぎただけで他のメーカーも150gが多い気がする。保存は10度以下、要冷蔵です。

やまやいか明太4
蓋を開けて中身を取り出してみました。

蓋を開けると、中から真空パックされたいか明太子が出てきました。容器と別にパッケージされているのは新しいパターン、丁寧な仕事してますね。

やまやいか明太6
パックを開けて容器の中へ。

パックから取り出すと、いかのネットリ感と明太子の粒々が強烈に美味しそう、色はそれほど赤くない。最近の明太子は着色が控えめになってる気がします。

やまやいか明太7
おじさん辛抱たまらへんねん…すんごい美味しそうなので、そのまま食べてみました。

まずは何もせずにそのまま一口。うはっ、濃厚。すんごい旨みがギュッと詰まってます、まさにうま味の塊。

コクがあってネットリしたイカと、昆布などで漬けこまれた明太子の深い旨み、海の香り。辛さは後からピリッと刺激がある。これぞウマ辛、絶品ですね。いかは少し細めにカットされていて、食感もいいし食べやすい。

やまやいか明太8
ご飯との相性も抜群!

やっぱり日本人ならご飯と一緒に食べる事になるわけで、贅沢にいか明太子を多めに食べるともうね…うまい。

細めにカットされたいかも違和感が無くてご飯と一緒に食べても邪魔にならない、これは食べやすい。味はすんごく深い濃厚な旨みなんだけど、調味料などの嫌味が全くなくて自然な味。辛さは刺激をピリッと感じる程度で、辛い物が苦手な筆者でも普通に美味しいと感じるレベル。

これは美味しい、やまやといえば出汁やらなんやら様々な人気商品を開発してますもんね。だからなのか、全てが高レベルで調和したバランス型という感じ。王道というか、いか明太子の教科書というべき味です。

「やまや天神本店」今回購入したお店

やまやいか明太9
北天神(天神3丁目)にある「やまや天神本店」

やまやに「いか明太子」がある事は公式サイトで見たので知っていたのですが、博多で買おうと探しても見つけることが出来ず。そのため天神へ移動し、天神本店なら置いてるだろうと訪ねてみました。

やまやいか明太10
やまや天神本店の店内

やまや天神本店の中はビルの1階なのに周りは全て木、木製の棚とテーブル、天井も木。温かく優しい感じだけれども、さすが人気メーカーの本店を冠したお店、どこか凛とした品の良さというか厳粛さがありました。

壁の棚には商品がずらり、こんなにたくさんのラインナップがあったんですね。

明太子は多くの人に喜ばれる定番のお土産だけれども、明太子の和え物も凄く美味しいのでおススメ。値段も手ごろ、ボリュームもあり。自分用に買うのもおススメ。美味しいんですよ、マジで。

「やまやのいか明太子」
購入場所:やまや天神本店
住所:福岡市中央区天神3-3-5

Googleマップへ

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

やまや公式サイト⇒http://www.yamaya.com/

前回のいか明太子記事↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「ミンチ天」博多駅で買える絶品マイナー土産、新幹線でのおつまみにも最適!

  2. 「クワトロヨッチ」福岡天神にある国東半島のアンテナショップ!カフェと特産品販売

  3. 「福栄組合 博多川端店」はかた地鶏専門店の『ひつまぶし丼』

  4. 「山陽新幹線とおみやげミュージアム」博多駅2階の限定品ショップが面白いんです。

  5. 一風堂

    「博多 一風堂 大名本店」福岡天神の本店限定”赤丸新味”食べてきました

  6. たらし屋

    「たらし屋 吾助」絶品のみたらし団子!天神・舞鶴にある和菓子屋さん

  1. 天神元長

    「元祖ラーメン元長屋」天神でガンナガ系ラーメンを食べるならココ!

    2018.06.22

  2. 「中洲市場」博多の明太子ふくや発祥の地、昭和レトロな商店街

    2018.06.19

  3. 米らく博多

    「こめらく」博多駅デイトス地下で贅沢お茶漬けランチ!レポート

    2018.06.18

  4. 「食堂うめぼし」福岡天神・大名で遅めのランチ!早飲みも可能なお店

    2018.06.17

  5. 「星期菜」福岡シップスガーデンの中華レストランで中華そば

    2018.06.15

  1. 「食堂うめぼし」福岡天神・大名で遅めのランチ!早飲みも可能なお店

    2018.06.17

  2. 「自由亭」博多旧市街に見事な町屋のシブいレトロ食堂で玉子焼き定…

    2018.06.07

  3. 新生飯店15

    「新生飯店」天神の繁華街でタイムトンネルを発見した!レトロな路…

    2018.05.14

  4. 「丸万食堂」創業八十一年!博多川端のレトロな老舗大衆食堂でラン…

    2018.05.10

  5. 青木堂

    「一善めし青木堂」昭和レトロな大衆食堂!福岡天神の渋い飯屋

    2018.04.25

  1. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  2. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  3. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

  4. ジョーキュー13

    「ジョーキュー醤油」歴史観光も出来る!福岡・大名にある旧城下町…

    2018.04.22

  5. 「三角市場」福岡のディープ観光スポット!昭和レトロな闇市の末裔

    2018.03.30