福岡で大人気!川端の牛かつ専門店「博多悠牛亭」ビーフカツのランチ

ここんとこの肉ブームを受けてか福岡では今、牛かつ店が大繁盛しているんです。天神あたりだとランチタイムは行列必至、今回食べに行った川端はまだ少しマシかもしれない。

「博多悠牛亭」川端商店街のスグ脇にある牛かつ店

「牛肉は揚げると旨い」というのは父が言っていた言葉で、我が実家では日曜に父が料理を作る事が多く、揚げ物ずきの父が手掛ける料理は圧倒的な天ぷら率。その際に必ずラインナップされていたのが「牛フィレ肉の天ぷら」だったわけで、揚げた牛肉が旨いというのは子供の頃から実感していたんですよ。でもって今回紹介するお店はその揚げた牛肉を食べさせてくれるお店、最近は福岡の主に天神界隈で行列をなす大人気の「牛かつ」専門店なのであります。

お店の名前は博多悠牛亭。天神の牛かつ店を何度か訪れようと思ったものの、あの行列を見ると気持ちが萎えてしまってに断念すること暫し。しかし川端にあるこのお店は比較的すいていて、ゆっくりとランチを楽しむことができました。

昼から牛かつで昼のみ、なんたる贅沢

悠牛亭
川端商店街アーケードの真ん前にある博多悠牛亭

お店があるのは地下鉄中洲川端駅から川端商店街に入って、ずーっと真っ直ぐアーケードを突き抜け、少し右へ向かい中洲へ渡る橋の手前。櫛田神社も目の前にあるという立地。天神にある牛かつ専門店は他所からやって来たお店が人気ですが、博多悠牛亭は地元博多のご当地店。

悠牛亭2
入口に貼られた写真付きメニュー。

悠牛亭3
テイクアウトも出来るという肉肉炙りめし。

店頭には写真付きのメニューが飾られていて、思わず立ち止まって見入ってしまいました。牛かつ以外にもステーキ丼や肉肉炙りめし、牛かつサンドなんかもあって、すんごく美味しそう。

悠牛亭5
牛かつやステーキと生ビール、セットで1000円は安い!

悠牛亭6
さらに500円プラスで2品組み合わせが可能。

さらに昼から一杯飲みたいなんて人には牛かつやステーキ、黒毛和牛の極上炙り焼のいずれかとビールを組み合わせて1000円というセットが用意されていて、プラス500円の1500円で2品を組み合わせることが出来るという豪華昼のみセットもある。

最近はおかずとビールなどのドリンクをセットにしたお得なメニューを用意している店が多いけども、ステーキや牛かつをあてに一杯なんて、かなりリッチな気分というかお得感があるんじゃないでしょうか。

筆者は酒を飲まないので関係ないんだけれども、ステーキとビールなんてすんげぇ美味しそう。もっと生活に余裕が出来たらお酒を解禁しようかな…と思いましたよ、マジで。

博多悠牛亭のメニュー

悠牛亭7
とても明るく清潔な店内、どことなく昭和の面影を残しているのがグッド。

扉を開けて店内へ、お店は昭和のスナックを思わせるようなオープンキッチンにカウンターオンリーというレイアウト。卓上ライトや奥の扉なんかが昭和っぽいよね、どこか懐かしくてモダンな雰囲気。

とりあえずカウンターに座ってメニューを拝見、牛かつを食べに来たんだけれども牛かつサンドがすんごく美味しそう…

悠牛亭7
写真付きのメニュー、まずは牛かつが中心

悠牛亭8
裏返すと炙りやステーキのメニュー。炙りが美味しそうですね。

牛かつ、サーロインステーキ、和牛の炙りと肉づくし、メニューの内容は以下

  • 牛かつ膳M、L
  • おろし牛かつ膳
  • 博多牛かつ丼
  • 牛かつ丼
  • 牛かつ肉味噌ソース
  • 牛ステーキ丼
  • 極上肉肉炙り飯
  • 肉肉炙り飯
  • サーロインかつ膳
  • サーロインステーキ膳
  • 和牛一口あぶり膳
  • サーロインステーキ重

メニューをパッと見て、牛かつの肉味噌ソースを頼もうと思ったんだけれども、初めての店なのでオーソドックスに牛かつ膳Mを注文。

めちゃヤワッ!うま味が詰まった赤身肉

悠牛亭10
博多悠牛亭の牛かつ膳M、ご飯も付いています。

注文してから肉を揚げはじめて待つこと5分ほどでしょうか、牛かつ膳がやってきました。タレの皿にはソースとポン酢の2種類、わさびと大根おろし、ネギといった薬味が付いています。


どうですかこの牛かつ、もうね、メッチャメチャ美味しそう。

揚げ加減を聞かれるので、今回はミディアムでお願いしてみました。程よく火が通った牛肉、鮮やかな赤色がすんげぇ美味しそう。こんなリッチなランチは久しぶりなんだけれども、これでも1480円ですから高いというわけじゃないんですよね。

悠牛亭12
ワサビって牛肉に合いますよね、この香りと牛肉の旨みがたまりません。

さっそく軽くワサビをのせて牛かつを食べてみます。ソースに浸けて一口でパクリ…う~んっ柔らかい!筋張った部分も無く、簡単に噛める凄く柔らかい肉。

肉というのは赤身に旨みがあって脂に香りがあるって言うんだけれども、筆者はあまり霜降り系の脂ジュワーッは好きじゃなくて、どちらかというと赤身派。この牛かつは赤身だね、うま味がギュッとしている。さらに衣を付けて揚げているので、揚げ物独特のコクというか美味しさがある。う~ん贅沢、美味しいですよ。

悠牛亭13
続いて大根おろしとネギを入れたポン酢に浸けてパクリ。

赤身肉なのにほんとに柔らかい、無言でパクパク食べてしまいました。

「牛肉を揚げたらうまい」親父が言ってた言葉だけれども、美味しい牛かつで改めて実感。子供の頃に食べた牛フィレ天ぷらの記憶は薄れてしまったけど、また食べたくなってきた。

これは人気になるのも納得、酒を解禁したらビールと一緒に一杯やってみたくなりました。

お店情報

悠牛亭14
お店に飾られていたサイン。ピース又吉はなんとか読めるけど、他はシラネ…てか、テレビ見ないから芸能人とか殆ど知らないというか興味ないのよね。

昼間は人通りが少ない場所なので、店内のレイアウトや昭和っぽい雰囲気が隠れ家みたいで寛げるお店。そして牛かつは旨い、食べれば人気になる理由がわかります。天神なら大行列だけれども、川端の悠牛亭は平日11時過ぎだと空いていました。櫛田神社のすぐ近くなので、昼間っから観光ついでに牛かつでビールを一杯とかさ、夏場にやると美味しそうだよね。



「博多悠牛亭」
住所:福岡市博多区上川端町3-14

Googleマップへ

営業時間:11:00から15:00、17:00から21:00
定休日:火曜日

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 中世博多の古戦場、菊池一族と幕府鎮西探題の戦い「博多合戦」

  2. 「博多もつ鍋やまや」博多駅でランチ、明太子が食べ放題という至福の時間

  3. 「FM福岡JR博多シティスタジオ前」博多シティの3階デッキ、一息つきたい時に便利な無料休憩スポット。

  4. 「NICK STOCK渡辺通店」福岡天神南、大満足の割安肉ランチ!コスパ抜群

  5. 「プレミアムめんべい」直販ショップ!ここでしか買えない”めんべい”博多阪急

  6. 米らく博多

    「こめらく」博多駅デイトス地下で贅沢お茶漬けランチ!レポート

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  3. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  4. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  5. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  1. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  2. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  3. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  4. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  5. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: