「伽哩(カリー)本舗本店」焼カレー発祥の店!博多川端商店街でランチ

博多の櫛田神社のおひざ元、川端商店街に焼カレーを生み出した欧風カレーのレストランがありました。

「伽哩本舗本店」焼カレー発祥の店

昭和30年ごろに作られていた焼カレーはとろけるチーズではなくプロセスチーズを使っていた…今や全国的にも有名になり、北九州市の門司のご当地グルメとしても大人気の焼カレー。焼カレーの元祖といわれる伽哩(カリー)本舗の本店は博多の川端商店街にあります。焼カレー店としては日本で最初のお店で後に門司にも同名の焼カレー店を出店したところ、現在の門司港焼カレーとして人気のご当地グルメになりました。焼カレーの製法特許も取得しているという同店、焼カレーのバリエーションも豊富でランチタイムには満席になる人気店。ここでは今も昭和30年代の焼カレーが提供されていて、初代焼カレーとはどんなものなのか、食べに行ってきました。

川端商店街にあるシックでレトロ調のカレーハウス

カリー本舗1
川端商店街にある伽哩本舗本店の外観

市営地下鉄中洲川端から川端商店街へ、そのままアーケードに沿って真っ直ぐ進んでいくと木をふんだんに使った個性的なカレーレストランがあります。存在感のあるレトロ調のお店、看板には「伽哩本舗」の文字。昔の味をそのままに…と書かれたタペストリーがあります。

カリー本舗2
店内は一面の木、とても柔らかい雰囲気。

カリー本舗3
各所に配された昭和レトロアイテムの数々

カリー本舗4
壁に掛かっているのはレトロな振り子時計

扉を開けて中に入ると外観から想像したよりも遥かに広い店内、木材がふんだんに使われていてとても柔らかい雰囲気。照明は抑えられていて少し薄暗い店内に、懐かしいレトロなアイテムが配置されています。

「伽哩本舗本店」のメニュー

カリー本舗5
店頭にあった一覧メニュー

カリー本舗6
独立したポップメニュー

ちょうど来店したのが13時頃ということで、昼一番のピーク直後ぐらいだったでしょうか。まだまだ店内の8割くらい席が埋まった状態、やっと少し余裕が出てきたところのようです。もう少し時間をずらしたほうがよかったか…と思いつつも、スタッフの案内でテーブル席へ。

注文するものは決まっているんだけれども、とりあえず一通りチェック。メニューは焼カレー、煮込みカレー、スープカレーを中心に欧風カレーのメニューがずらり。

焼カレーメニュー

  • ビーフ焼カレー
  • ポークの焼カレー
  • 鶏肉の焼カレー
  • 野菜(ナス・トマト・ジャガイモ他)の焼きカレー
  • シーフード焼カレー
  • スペシャル焼カレー
  • スペアリブの焼カレー
  • 昔の焼カレー

煮込みカレー

  • ビーフカレー
  • ナスと挽肉のキーマカレー
  • ハンバーグカレー
  • ポークカレー
  • チキンカレー
  • 野菜(ナス・トマト・ジャガイモ他)カレー
  • 漁師風海鮮カレー
  • スペアリブのカレー

スープカレー

  • 海鮮のスープカレー
  • 鶏肉のスープカレー
  • 野菜(ナス・トマト・ジャガイモ他)のスープカレー
  • カシミール風特製海鮮ープカレー

といったレギュラーカレーメニューにトッピングやパン、フォカッチャ、タンドリーチキン、生ハムサラダといったメニュー。小カレーにすると50円引き、他にもドリンクやサラダ、ジェラートとのセットメニューもありますね。かなりのバリエーション、これも人気の秘密なのでしょう。

「昔の焼カレー」元祖の味です

カリー本舗7
焼カレーの元祖、昔の焼カレー

注文したのはもちろん昭和30年頃の焼カレーそのままという「昔の焼カレー」です、忙しそうな割にはそれほど待たずに出てきました。

伽哩本舗の公式サイトによると、最初の焼カレーにはチーズをのせていなかったのだとか。なぜチーズをのせるようになったかというと、昔のオーブンは今ほど性能が良くなく長時間焼く必要があり、そうすると玉子が破裂してしまう。そこでチーズで玉子に蓋をするようにのせてみると、玉子は破裂せずに綺麗に仕上がったのだとか。

この製法で焼カレーの特許を取得したそうです。

カリー本舗8
玉子を潰さずに、そのままプレーンな焼カレーを一口

オーブンで焼かれていたためか、出てきてしばらくはグツグツと煮立っているカレーソース。玉子は半熟に仕上がっているようで、これまた美味しそう。まずは玉子を潰さずに、カレーそのものを味わおうと一口パクリ。

ぐぬぬ…カレーがすんごくマイルドで濃厚、すんごく深いコクのある味。これは美味しい。

カリー本舗9
チーズで守られていた玉子はバッチリ半熟、黄味がトロリと広がります。

カリー本舗10
黄味とカレーとライスとチーズ、絶妙に味が絡み合う焼カレーのカルテット。

真ん中にあった玉子を潰してみると、見事な半熟状態で黄味がトロリと表面に広がっていきます。この玉子を絡めてカレーを食べると更にコクが出て、そこにほんのりチーズの風味が混ざって絶妙な美味しさ。カレーを焼いているので味が凝縮されていて、玉子がかかっても全く薄くなる事もありません。もとのカレーが美味しいからこそ、このバランスが保たれているんでしょう。

カリー本舗11
具として入っている肉も柔らかくて、味がギュッと詰まっています。

カリー本舗12
チーズを少し多めに絡めて食べると、プロセスチーズの濃厚な味がすんごく美味しい。

いやいやいや、もう美味しくて止まりませんね。ただ一つだけ言う事があるとすれば、もっとたくさんカレーかけて…ほんと美味しいんですよ、このカレー。美味しいカレーを焼いて、さらに味を凝縮させているので、コクと旨味が凄い事になっています。

カリー本舗13
テーブルにあった野菜を漬けたもの、ピクルスかな?

カリー本舗14
せっかくなので焼カレーにオン!

備え付けてあった野菜のピクルス、浅漬けのような感じで味つけは控えめ、野菜本来の味を活かした漬け方。これがとても爽やかで、味を切る役目をしてくれます。野菜を一口食べてから焼カレーを食べると、再びフレッシュな美味しさが口の中に広がります。この脇役、いい仕事しますね。

他とは違う元祖の味でした

焼カレーを食べるのは初めてじゃなかったんだけれども、元祖の焼カレーを食べてみて思い浮かぶのはシンプルイズベストという使い古された言葉。今まで食べてきた焼カレーというのは、表面にチーズが敷き詰めてあってチーズ焼きカレーになっていたんです。しかし公式サイトを見てみると、焼カレーにチーズが必須だったのではなく、玉子を使いたいけど高温で長時間焼くと破裂する。それを防ぐために、玉子の被膜として使っていただけ。焼カレーの美味しさの魅力は、焼くことによって凝縮され濃厚になったカレーソースなのだそうです。

チーズはカレーとよく合うので美味しいんだけれども、焼カレーの根幹ではないという事ですね。

いずれにしてもこの焼カレー、とにかく味が濃厚でまろやか、本当に美味しいカレー。今から約70年くらい前に生まれた元祖の味、ぜひ一度は味わってもらいたいですね。それにしても、元祖焼カレー店の発祥が博多だったとは…知りませんでした。



「伽哩本舗本店」
住所:福岡市博多区上川端町6-135

Googleマップへ

営業時間:11:00から20:30(LO20:00)
定休日:年中無休

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

伽哩本舗公式サイト⇒http://www.curry-honpo.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「ちんめん あま太郎」福岡天神で昭和のB級グルメ、地元で愛されるロングセラー

  2. 【一蘭 天神西通り店】限定の「釜だれとんこつ」が味わえる博多ラーメンの有名店!

  3. 「龍宮寺」博多の守護神『三宝大荒神社』と人魚伝説で有名なお寺

  4. 博多川端で見かけた歴史の情景「吉田陶器店」江戸から続く老舗のようです。

  5. 博多みやげの定番「めんべい」の限定品「プレミアムめんべい」を食べてみた!口コミレビュー

  6. 「海鳴(うなり)」博多駅の魚介豚骨の博多ラーメンが激ウマい!

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: