最強の博多土産!究極のイカ明太「めんたい松前風 福鶴亀」福太郎

めんたい福鶴亀

博多のお土産で超絶おススメのイカ明太、色々と食べ比べていたら凄いイカ明太に出会いました。

「めんたい松前風 福鶴亀」福太郎の自信作

博多土産といえば数えきれないくらいたくさんあって、しかも美味しくて喜ばれる人気のお土産品に事欠くことが無いんだけれども、やっぱハカテンが一押しするのはイカ明太。博多の明太子といえば全国に名を轟かせる激ウマお土産グルメなんだけれども、この明太子を他の食材と合わせた和え物というジャンルの商品がが本当に美味しいのです。ハカテンではその和え物の中でもイカと合わせたイカ明太を何度か取り上げてきていまして、今回紹介するのはイカ明太の最終形態とでも言いますか、とにかく豪華で贅沢で激ウマいイカ明太なのです。

「和え物めんたい松前風 福鶴亀」もう名前からして強そう、そして目出度い。製造元はあの福太郎なので美味しくないはずが無いという逸品ですよ。

福太郎博多デイトス店は立ち寄るべき

イカわさび明太子1
お土産探しはいつもの博多デイトス

今回も美味しいお土産品を探しに向かったのは博多駅の筑紫口側、新幹線改札に向かってちょうど後ろにある博多デイトス。ここはマイングというお土産店街とも中で繋がっていて、博多というか福岡市内最強のお土産スポット。なんといっても店の数が違う。

めんたい福鶴亀1
福太郎の博多デイトス店、カフェ&ストアと書かれています。

めんたい福鶴亀2
明太和え物の種類が豊富な福太郎

どこで何を買おうかと物色していると、なにやらオシャレなお店を発見。ここはめんべいで有名な福太郎のお店ですね。店頭にはイカ明太どころかサーモントラウトといくらを和えたものやチーズと和えたものなど、ビックリするくらい沢山の和え物明太。また店内で食事も出来るようになっていて、鯛茶漬け又は玉子ご飯と明太子を食べることが出来るようです。カウンター4席の小さなスペースですが、こんど機会があれば食べに行かなければなりませんね。

スタッフ一押し!めんたい松前風福鶴亀

めんたい福鶴亀3
福太郎の和え物明太福鶴亀のパッケージ

博多デイトスのお店は試食をさせてくれるお店が多くて、福太郎も試食が出来たんだけれども、とにかくスタッフが一押しで薦めてきたのがこの「和え物めんたい松前風福鶴亀」という商品。さいしょはサーモントラウトといくらを買おうかと思ったんだけど、試食して即決。これマジ美味しいから。

めんたい福鶴亀4
原材料表示、国産タラコを使った辛子明太子の和え物。シールで貼られている賞味期限は冷凍保存時の物、購入したのは4月4日。解凍状態で冷蔵保存するなら6日くらいと言われました。

めんたい福鶴亀5
箱から出すとプラスチック製のケースが出てきました。

和え物明太子は生の海産物ですからね、冷蔵保存で出来るだけ早く食べるようにしましょう。容器の蓋にも書かれていました。

めんたい福鶴亀6
蓋を開けると中からメチャメチャ美味しそうな和え物めんたいが出てきました。

容器を密封していた周りの部分をはがして蓋を開けてみると、中から出てきたのは豪華で美味しそうな和え物めんたい。イカといくらと数の子、そして昆布。色合いが紅白でとても目出度いのと、なんといっても豪華な食材を使った逸品。

めんたい福鶴亀7
ウマそうなイカ、艶があって綺麗ないくら、美味しそうでしょ。

別の皿に取って少し食べてみると…すんげぇうま味が強い。イカと昆布の旨みと、いくらの濃厚な味、明太子の美味しさと数の子のプチプチとした食感。どうしようもないくらい旨みが強い濃厚な味、それでもシッカリ明太子なんですよ。今まで食べたイカ明太とは比較にならないうま味の強さ。辛さは少しピリッとするくらい、それほど強くありません。

めんたい福鶴亀8
この数の子の食感が良い仕事してます

とくに新鮮だったのが数の子の食感。明太子って卵だけどプチプチ感はそこまで無いじゃないですか、それをこの数の子が補っています。これだけ旨みの強い食材を組み合わせるとクドくなりそうなものだけど、とても食べやすくてバランスが最高、調和がばっちりとれています。そのまま食べても美味しいし、酒飲みはこれで飲むと最高なんじゃないでしょうか。

めんたい福鶴亀9
最後はご飯に乗せて

酒を飲まない筆者の場合、最後は必ずこうなるわけで…ご飯にあう~っ!

イカ独特のネットリ感がやっぱご飯に最高に合うんですよ、そこへ昆布の旨みと明太子の美味しさとか色々と複雑に絡み合って、本当に贅沢な美味しさです。

気になるお値段

さて、今回紹介した「和え物めんたい松前風福鶴亀」なんですけども、内容量は100gで1,080円と他社のいか明太と比べたら若干高め。というのも普通のイカ明太じゃないですからね、いくらや数の子を昆布付けにしてこれは納得できるお値段。筆者のような貧乏人は普段使いのイカ明太と、ここぞという時のご褒美やゲンを担ぎたい時に食べたい商品。名前も福鶴亀と縁起がいいですからね。

ちなみに撮影用に少し食べて冷蔵庫に入れていたら、家内に全て食べられてしまいました…あいつ酒飲みなんですよ、酒の肴には最高だったようです。

「和え物めんたい松前風福鶴亀」
購入場所:福太郎博多デイトス店
購入価格:1,080円(税込み)

※この記事は私が購入した時のものです、最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

福太郎公式サイト⇒https://www.fukutaro.co.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「本覚寺と入定寺」歴史を感じる博多大水道の跡とレトロな街並み

  2. サンリオギャラリー

    「サンリオギャラリー博多店」キャナルシティ博多でリニューアルしてた

  3. 博多町屋ふるさと館

    「博多町家ふるさと館」口コミレポート!博多の下町レトロ観光スポット

  4. あかちょこべ

    「博多あかちょこべ」博多櫛田神社の近くで個性派うどんランチを食べる

  5. すずかけ土産

    博多駅で人気のお土産「鈴懸 鈴乃〇(えん)餅、鈴乃最中」老舗の創作和菓子店

  6. 博多の下町「住吉4・5丁目」の街並み、昭和の面影を残すレトロタウンが最高!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


  1. 青木堂

    「一善めし青木堂」昭和レトロな大衆食堂!福岡天神の渋い飯屋

    2018.04.25

  2. 「龍宮寺」博多の守護神『三宝大荒神社』と人魚伝説で有名なお寺

    2018.04.24

  3. 「本覚寺と入定寺」歴史を感じる博多大水道の跡とレトロな街並み

    2018.04.23

  4. ジョーキュー13

    「ジョーキュー醤油」歴史観光も出来る!福岡・大名にある旧城下町…

    2018.04.22

  5. 「平和楼」ダールー麺。福岡天神のど真ん中、あの中華料理店

    2018.04.19

  1. 青木堂

    「一善めし青木堂」昭和レトロな大衆食堂!福岡天神の渋い飯屋

    2018.04.25

  2. 博多の老舗ソースメーカー「コックソース」を知ってるかい?美味し…

    2018.04.18

  3. 昭和レトロ!ノスタルジックな博多うどんの老舗「因幡うどん渡辺通…

    2018.03.27

  4. デザインポケット

    キャナル博多の絶対おススメ店!食品サンプルの雑貨がすげぇ「デザ…

    2018.03.24

  5. 「福栄組合 博多川端店」はかた地鶏専門店の『ひつまぶし丼』

    2018.02.21

  1. ジョーキュー13

    「ジョーキュー醤油」歴史観光も出来る!福岡・大名にある旧城下町…

    2018.04.22

  2. 「三角市場」福岡のディープ観光スポット!昭和レトロな闇市の末裔

    2018.03.30

  3. 福岡の幕末!西郷隆盛を匿った江戸時代から続く老舗「福萬醤油」

    2018.03.05

  4. 「若八幡宮」博多の厄除け神社!江戸時代の力自慢が奉納した力石は…

    2018.01.29

  5. 「石堂口門跡と濡れ衣塚」殿様が通った博多の出入り口と濡れ衣発祥…

    2018.01.25