「若宮神社」天神の中心部にある鎮守の杜、神社・歴史観光スポット。

天神の中心部、繁華街の中にひっそりと静かに佇む鎮守の杜。賑やかさはないけども、この静けさが心地いいんですよね。

「若宮神社」は天神の繁華街に佇む癒しの空間

市営地下鉄天神南駅から少し歩いたところ、今泉1丁目、国体道路沿いに鎮座する若宮神社。繁華街の中にありながらひっそりとした静けさに包まれた鎮守の杜。

神社という神域が持つ厳かな雰囲気と、まわりの街並みとのギャップが心地よい神社です。

若宮神社2

若宮神社があるのは、天神の繁華街「西通り」の南側、国体道路沿い。西通りはファッションビルなどが立ち並ぶ天神2丁目と、ブティックや飲食店、オシャレな路面店が路面店が立ち並ぶ大名との間を南北に通る道。

リンゴのマーク、アップルストア福岡天神の南側、斜め向かい。

若宮神社3

若宮神社前の通りは国体道路、東側から西鉄福岡駅、地下鉄天神南駅方向。こんな雑居ビルが立ち並ぶ、ビルとビルの間にひっそりと神社はあります。

繁華街の中にあっても厳かな静けさに包まれている境内。

若宮神社4

祭神「豊玉姫命(とよたまひめのみこと)」は古事記に登場する女神。海の神「海神(わだつみ)」の娘、神武天皇の祖母。

神武天皇との関係は複雑で、豊玉姫は陸で狩猟が得意な神「山幸彦(やまさちひこ)」の子供を産む。豊玉姫は山幸彦に出産を覗くなといったにもかかわらず、山幸彦は覗いてしまう。すると目の前で巨大なサメが出産中。

豊玉姫は真の姿を見られてしまったために、子供を置いて海へ逃亡。その子を豊玉姫の妹である「玉依姫(たまよりひめ)」が育てるのだが、豊玉姫の子が大人になると育ての親である玉依姫と結ばれて子供が生まれる。その子がカムヤマトイワレヒコ、つまり日本の初代天皇「神武天皇」なわけなのですという、なかなか複雑な家庭事情。

ご神徳は商売繁盛と安産や子供の守り神、火難水難除けの神様としても祀られています。

若宮神社5

鳥居をくぐって境内へ、右手にある立派な建物が社務所。

若宮神社6

境内にある古そうな石。こういう場所にも何か意味があるのだろうけども、説明とか全くないんですよね、いつも。こういう細かい所も一つ一つ説明があると、もっと神社を楽しめるのに。

もはや神社は参拝するための宗教施設としてだけでなく、日本人の憩いの場であり民族のルーツや歴史を伝える重要な施設だと思うんですよね。

若宮神社7

隣地との境にある古い石積みとレトロな煉瓦塀。これは古いね、見事な壁です。

若宮神社8

更に奥へ入っていくと、見事な大楠。樹齢は百年単位でしょうね、福岡市内では珍しい巨木です。お隣の佐賀には樹齢数百年から千年クラスの楠の巨木がボコボコ立ってますけど…武雄に行けば3000年の楠が3本。

若宮神社9

拝殿、本殿の神域の前、神門から入ってきた方向を見てみます。目の前は交通量の多い国体道路。

若宮神社10

手水舎(ちょうずや)の水盤には貝のオブジェ。

若宮神社11

安産のお守り、子安貝のオブジェだったんですね。

若宮神社12

手水を済ませて、門をくぐって拝殿へ参拝します。

若宮神社13

若宮神社の拝殿。

若宮神社14

門から拝殿、幣殿、本殿の並び。

若宮神社15

拝殿前から参道、鳥居の方向。国体道路にバスが見えます。

若宮神社16

境内の半分くらいは駐車場になっていました。おそらく月極だと思われます。街なかにある神社だけに、これはしょうがないのでしょうね。

若宮神社がこの場所に建てられたのは約300年前の1713年。元は724~749年、日本は奈良時代で遣唐使が送られたり大仏が作られた時代に海岸の近くに建てられた海の守り神。神社の看板によると、舞鶴1丁目あたりにあったそうです。

天神の繁華街にあってホッと一息つける静かな空間、鎮守の杜で癒されるのもいいですね。



「若宮神社」

住所:福岡市中央区今泉1丁目19−17

Googleマップへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 八女本舗

    「八女本舗」福岡天神にある道の駅みたいな直売所、八女市のアンテナショップ!

  2. 【一蘭 天神西通り店】限定の「釜だれとんこつ」が味わえる博多ラーメンの有名店!

  3. 天地下宝くじ

    天神地下街にある欧風でモダンな宝くじ売り場、シャレたチャンスセンター

  4. 「ローカルディベロップメントラボ」天神イムズでランチ食べてきました。

  5. 「ドンキホーテ天神本店」福岡天神に24時間営業のドンキがオープンしてた。

  6. 「Killer coffee&cream lab(キラーコーヒー&クリームラボ)」SNS映えする素敵カフェのレビュー!

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: