「マルコキッチン」特級麺点師の手による海鮮刀削麺が激ウマかった天神ランチ

福岡天神の繁華街で個性的なお店が立ち並ぶ大名に、とっても美味しい刀削麺が食べられるお店がありました。

マルコキッチンの刀削麺

刀削麺って知ってますよね、生地の塊を手に持って金属の何かで削るように鍋に飛ばしていくやつ。台湾とか中国のグルメを紹介する番組で見たことがある気がするんだけど、とにかくシュッシュッって小気味よく飛ばしていくアレです。今まで食べたことが無かった麺なんだけど、ネットで偶然みかけて無性に食べたくなったんですよね。でもってどこか美味しい刀削麺の店がないかと探してみると、ありました、大名に。

お店の名前はマルコキッチン。なんでも特級麺点師という超絶凄い資格を持った職人さんが居るらしく、迷わず決定、ここに決めた!と勇んで大名へ。初めての刀削麺、どんなドラマがあるのでしょうね。40半ばを過ぎたオッサンだけど、やっぱり初めてはワクワクするものなんです。

可愛い小さなドラゴン?がお出迎え

マルコキッチン1
これはドラゴン?愛嬌のあるキャラクターが店頭で出迎えてくれます。

マルコキッチン2
マルコキッチンの外観

最寄り駅というか、一番近い駅は地下鉄の赤坂駅になるのかな。天神からだと西通りを越えて大名へ、大名小学校前の通りをず~っと福岡城方面へ歩いて行くと、福岡市中央区役所の裏あたりにマルコキッチンがあります。

マルコキッチン3
店頭に掛けられたメニュー。

点心のお店でしょうか、店頭のメニューには点心が写真付きで掲載されています。焼小籠包とかヤリイカの水餃子、有明産海苔の水餃子なんかもありますよ。しかも特級麺点師という資格を持つ職人が作るのだから、特級の点心ですよ。すんごい美味しそう。

中国には調理師の免許が料理ジャンルごとに分かれていて、5級から特級まであるみたいです。麺点師というのは麺料理と点心の資格、他にも分野ごとに専門の調理師資格があるのだとか。

マルコキッチン4
ランチタイムの日替わりメニュー

訪れるまで知らなかったんですが、マルコキッチンのランチタイムのメニューは日替わりだけなのだそうです。この日は刀削坦々麺、ベーコンと竹の子の炒め、ポテトサラダにご飯というセット。

マルコキッチン5
いよいよマルコキッチンの店内へ。

お店に入るとオープンキッチンに面してカウンターが並び、壁側にテーブル席。一番奥には個室のようになった席があります。重厚な木材を使った店内、シックなバーのようなオシャレ空間。所々に中華風の飾りがあり、オリエンタルでモダンなお店。さすが大名の店は違う、オジサンちょっとビビり気味。

でもって注文なんだけれども、基本日替わりしかないらしく、担々麺の気分じゃなかったので他は出来ないか聞いてみると「海鮮なら出来るよ」とのこと。もちろん海鮮麺を注文してテーブルへ。

弾力のあるモッチモチでツルツルの麺


マルコキッチンの海鮮刀削麺

注文してから待つことしばし、やってきました海鮮麺。透明感のあるスープに赤と緑が鮮やかな野菜、赤はパプリカ、緑は小松菜でしょうか。さらに白菜と海鮮がゴロっと入っています。めっちゃ美味しそうですよね。

マルコキッチン9
ほのかに白みがかったスープ

最初はこの透明感のあるスープから。ズズズっと口の中へ…すると、じわ~っと滋味豊かな旨み系スープが口内に広がって、ゴクンとやると五臓六腑に沁みわたる。薄味に見えるけどシッカリ出汁が取れていて、柔らかくて優しい味だけどグッとくるコクがあるスープ。塩気もちょうど良くてほどよくスパイシー。とっても体に良さそうな味、優しい味だ、最後まで飲み干したくなるね。

マルコキッチン10
すんげぇ美味しい海老

大ぶりの海老が入ってました、キッチリとした下処理がされていてプリップリ。食べごたえのある大きさで、臭みも無く「海老食ってる!」という満足感がある。これは美味しい、ほんと丁寧に作られています。

マルコキッチン11
大量に入っている小柱

続いて小さな貝の貝柱、小柱が無数に入っています。これ自体も美味しいんだけれど、いい出汁が出るんですよね。このスープの美味しさも納得。

マルコキッチン12
うどんのような太さの刀削麺

スープも美味しいし具も豪華でウマい。けどね、今日の主役はこの麺なんです、刀削麺。見た目はうどんのような太さなんだけれど、刀で削った麺の端が薄く羽のようにひらひらしてるんです。ここが少し透き通っていて、スープをタップリ吸い込んでますよ。

マルコキッチン13
削って飛ばす麺、独特の形をしています。

いよいよ生まれて初めての刀削麺、口の中入れた瞬間…ぬおぉッ!ツルッツル、端っこのピロピロも好きな食感。とにかくメッチャちゃちゅるちゅるしてます。そして噛んでみると弾力が強くてモチモチ、日本でこんな麺はありません。すんごいモチモチ、水餃子の皮に似てるかもしれないけど、それより強いかもしれない。

麺の端にあるひらひらがいい具合にヘタッていて、たっぷりスープを吸っているのでこれまたウマい。なるほど、こんなことになるのか。この食感は他では味わえません、ハマりそうだな…マジで。

具沢山で麺もスープも旨い贅沢な中華麺

夢中で食べましたよ他の具を撮影するのを忘れるほど、ほんと美味しいんだもん。ブログ記事にしてるから良く書いてるなんて事はないからね。そりゃ全くの飛込じゃなくて、基本的に事前に行くところを調べて評判の良い店を選んでいるんだけど…あまり悪い事は書きたくないからね。それでもマルコキッチンは想像の上をいく美味しさ。とくにこの海鮮麺は具がとにかくたくさん入っていて、写真には無いけどベビーホタテまで入ってたからね。ランチタイムだから足りないならライス付けるよと言われたんだけど、もうこれで十分、麺もだけど具のボリュームがすごかった。

これはおススメだわ、ほんと美味しい。ウェブの口コミなんかを見ていると、海鮮麺が日替わりランチになった事もあるみたい。表の看板に「海鮮刀削麺」と書いてあったら超絶おススメ。中華の人気店だと聞いていたけど、そりゃ人気出るよ。

「マルコキッチン」
住所:福岡市中央区大名2-2-44 1F

Googleマップへ

営業時間:平日11:30から14:00、17:30から23:00。土祝日17:30から23:00。※ランチタイムの営業は平日のみ
定休日:日曜日(連休の場合は日曜営業 最終日が店休日)

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

マルコキッチン(ぐるなび)⇒https://r.gnavi.co.jp/f019902/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「三日月屋カフェ」博多駅デイトス地下の口コミレビュー!クロワッサン美味しいよ

  2. シロヤの「フワとろオムレット」博多駅で買った1個40円の人気おすすめスイーツ

  3. 「福岡市役所食堂」広くて眺めが最高!の市役所本庁舎の最上階にある食堂

  4. 福岡天神、グルメ風月の「ビーフバター焼き」40年愛されるB級グルメ!すんげぇ旨かった

  5. 「GOKANDO(ごかんど)」博多マルイのリゾートカフェ&スイーツのスムージー

  6. うま馬

    「うま馬」博多で初めて提供された元祖のラーメン、戦前の味を守る老舗

  1. タケシゲ醤油『にんにくポン酢』が激ウマ!ポン酢の常識が変わる旨さ

    2018.05.23

  2. 「長浜ナンバーワン」のスペシャルラーメン!博多駅で食べきました

    2018.05.21

  3. 「支那そば月や」博多駅めん街道、九州風味コッテリ醤油ラーメン

    2018.05.21

  4. 【大牟田】銀座通り商店街の「銀座通り商店」昭和レトロな駄菓子バー

    2018.05.20

  5. たらし屋

    「たらし屋 吾助」絶品のみたらし団子!天神・舞鶴にある和菓子屋さん

    2018.05.19

  1. 新生飯店15

    「新生飯店」天神の繁華街でタイムトンネルを発見した!レトロな路…

    2018.05.14

  2. 「丸万食堂」創業八十一年!博多川端のレトロな老舗大衆食堂でラン…

    2018.05.10

  3. 青木堂

    「一善めし青木堂」昭和レトロな大衆食堂!福岡天神の渋い飯屋

    2018.04.25

  4. 博多の老舗ソースメーカー「コックソース」を知ってるかい?美味し…

    2018.04.18

  5. 昭和レトロ!ノスタルジックな博多うどんの老舗「因幡うどん渡辺通…

    2018.03.27

  1. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  2. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

  3. ジョーキュー13

    「ジョーキュー醤油」歴史観光も出来る!福岡・大名にある旧城下町…

    2018.04.22

  4. 「三角市場」福岡のディープ観光スポット!昭和レトロな闇市の末裔

    2018.03.30

  5. 福岡の幕末!西郷隆盛を匿った江戸時代から続く老舗「福萬醤油」

    2018.03.05