「福岡県農民会館」天神の街中、今泉で見つけた時空のポケット

街を歩いていると、突然目の前に過去の風景が広がる。えっ!と、あわてて振り返るとそこは今まで歩いていた現代の風景。まるでラノベの主人公にでもなったのか、その空間だけが切り取られ過去と繋がっているような感覚。人は時空の狭間だとか時空のポケットと呼ぶかもしれない、そんなバカげたことを考えてしまった場所が九州の最先端を行く福岡天神、今泉1丁目にあった。

「若造よ何しに来た」と声が聞こえてきそうな重厚かつ荘厳な構造物、雄々しく天に向かって建つ5階建てコンクリートの塊……のようなビル。このままトランスフォームしても驚かない、と言いたいけど驚くよね普通。

「福岡縣農民會館」今泉一丁目

農民会館ビル1
福岡県農民会館のビル。

福岡天神、その中心ともいえる西鉄福岡(天神)駅の少し南へ国体道路を渡った先、西鉄高架下のビッグカメラ。その携帯売り場から、隣のPC売り場へと渡る間の通り道。

そこを西方向へ少し歩くと、目の前に強烈な存在感を放つビルを発見。どうですかこの外観、鉄筋コンクリートの武骨なビル。歴史を感じさせる重厚な佇まい、ただものではありません。

この界隈は今泉という場所で、天神最寄りのラブホテル街があったり、最近ではシャレた飲食店などが続々と出店したり、若者を中心に注目を集めているスポットなのです。ちなみにこのビルの裏は中央保育園。

農民会館ビル2
福岡県農民会館ビルの正面入り口。

農民会館ビル5
入口階段の壁にはデカデカとストリートアートが描かれています。

なんのビルかと思い、正面から入り口に掛けられている看板を見てみると「福岡縣農民會館」と書いてある。県が縣になっているあたり、レトロ好きにはたまらない。渋すぎる…

農民会館ビル3
壁に書かれたストリートアートの数々。

農民会館ビル4
こちらはなかなかの大作。

壁の各所に描かれたストリートアートの文字。ビルの外観と相まって、どこか退廃的な現代アート作品のようにも見える。無許可で書いてるなら落書きだし、器物損壊に当たるかもしれないのでダメだけど。

ただ、このビルとの組み合わせは非常に面白くて、有名なストリートアーティストに上から書き直してもらったなら、街を代表するアート作品になるかもしれない。戦後復興から繁栄を迎え、衰退し荒廃していく……その中でも力強く生きる人々。みたいな、まさに現代日本の過去未来を表すような作品になりそう。

リノベーションして博多にある冷泉荘みたいなギャラリーにすれば、場所柄もあって街なかコミュニティの拠点になるんじゃないでしょうか。いちブロガーの勝手な意見ですが。

農民会館ビル6
農民会館に取り付けられたプレート。

さらに階段脇には農民会館について書かれたプレートがあり「農業の発展と農民の地位向上のために、だれでも利用できる農民センターとして建てられた」と書かれています。建設にあたっては農協や自治体、その他おおくの団体や有志の協力があったとも。

竣工は1975年、総工費は1億円。

農民会館ビル7
ビルの前に止められた自動車。

ビルの前に止められていた自動車、全労連と書かれています。正式名称は「全国労働組合連絡協議会」共産党との繋がりが深い団体ですね。ひょっとして、アンタッチャブルな場所なのかな。

と思って調べてみたら、中にはホールなどもあってイベントに使用されたりしていたようです。今もそうなのかは不明。

農民会館ビル8
今どきのビルではあまりみかけない、堅牢な躯体。

このビルの特徴はなんと言ってもこの重厚なコンクリートの躯体ですよ、巨大なコンクリートがググっとせり出して窓が少し中に入ったようになっている。かなり厳つい、押しの強い外観になっています。

古いビルって平面に窓枠を付けたような外観が多いけども、これだけ頑丈そうなビルは珍しいんじゃないでしょうかね。まるで旧軍の施設みたいだ。この強烈なインパクトと圧倒的な存在感、うまく活かして末永く活用してもらたいですね。

そろそろ昭和20年代から40年代くらいの建物も、高く評価されていいんじゃないかと思う今日この頃。所有者にしてみれば大きなお世話なんでしょうけど、古い建物と新しい建物が共存する街というのは美しいですよね。

急速に開発が進む天神と周辺地域、ここ今泉にも開発の波は押し寄せていますが、このビルの前だけ時間が止まったような、いや、むしろ逆行したような感覚に陥る不思議な場所でした。それだけの存在感のある貴重なビル、レトロ建物好きは必見じゃないでしょうか。



「福岡県農民会館」
住所:福岡市中央区今泉1丁目13-19

Googleマップへ

※この記事は私が訪問した時のものです、現状と異なる場合があります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. かば田イカ明太2

    圧倒的コスパの「かば田のいか明太」博多のお土産、特に自分用ならコレでしょう。

  2. 福岡天神の「福太郎」で明太子食べ放題ランチ!めんべいスイーツも

  3. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

  4. 「竪町筋と遠藤家」博多に残る築250年の古民家と、戦後引揚げ者139万人が歩いた道

  5. ジョーキュー13

    「ジョーキュー醤油」歴史観光も出来る!福岡・大名にある旧城下町の老舗

  6. 「須崎台場(砲台)跡」福岡天神にあるお台場跡、福岡の歴史遺構

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: