「GOKANDO(ごかんど)」博多マルイのリゾートカフェ&スイーツのスムージー

こういうシャレた店ってダサいオジサンは入りにくかったりするんだけど、明るくて気軽に利用できるカフェでした。

「GOKANDO(ごかんど)」博多マルイ1階にある開放的なリゾートのようなカフェ

初めて博多駅に降り立った時には現在の博多駅前とは全く違う昭和の雰囲気漂う風景だったんだけれども、今ではすっかり綺麗でおしゃれになっていますよね。そんな時代を思い出しながら歩いていると、博多マルイの1階に見慣れぬカフェを発見。前を通ってみると「GOKANDO」と書かれた、とっても開放的で明るくておしゃれなカフェ。新規オープン直後だったみたいなので、時間もあるし立ち寄ってみる事にしました。

gokando1

ここは博多マルイの博多口側にある入り口。GOKANDOがあるのは自動ドアから入っていくマルイの中ではなくて、横の通路沿いにあるテナント部分。

gokando2

博多マルイ一階入り口の脇をズドーンと貫通している通路、この通路に入っていくと

gokando3

左手に明るくて綺麗なお店がありました。ここが「GOKANDO(ごかんど)」です。他のサイトで報じられているリリースによると、漢字では「五感度」と書くらしく、五感すべてで満足を感じることのできる素敵な空間をめざしたカフェだとか。

ちょっとシャレてるというか、あまりにも綺麗な店なのでダサくて貧乏な安川が入っていいものなのかどうなのか、若干ビビってますけども、思い切って店内へと突入。

gokando4

店内に入ると「おぉっ」と思わず声を出してしまうくらいに高い天井、明るい照明、鮮やかな緑、そして美味しそうなスイーツと南国リゾートのような木製の優しい内装。

オシャレ女子やカフェでマック開いているようなノマドワーカー的なインテリ風男子御用達のお店かと思いきや、なんだかダサくて貧乏くさいオッサンでも大丈夫じゃね?と思わせるような、優しいネイチャーワールドっぽい店内。爽やかなイケメン兄ちゃんに案内されて店内へ、思わず「イケメン爆は…」呪詛の言葉が脳裏に浮かびましたが…いやっ、何でもありませんよ。

gokando5

奥のテーブルに着座して入口のほうを見てみると、天井たけぇ~、明るい~、いきなり五感の一つが反応しました。写真じゃ分かりにくいかもしれないけど、ほんと天井が高いと気分が解放されるというか気持ちいいのよ。

gokando6

とりあえず何か注文しようとメニューを拝見。コーヒーにティー、スムージーがありますね。おっアルコールも昼から飲めるみたいですよ。サングリアってなんだと思って調べてみたら、スペインやポルトガルでよく飲まれている「フレーバーワイン」だそうです。自家製という事は自家製だよね、当たり前だけど。

gokando7

裏返してみるとパフェがずらり。チョコレート系のパフェとかめっちゃ美味しそう、和風もあります。今回は昼食の後なので、パフェではなくドリンクを注文。コーヒーじゃつまらないので、本日のベリースムージーにしました。

gokando8

待っている間に店内をキョロキョロ、壁には花が飾られていたり

gokando9

こんな緑がアチコチにあしらわれていて、なるほどリゾートカフェとはこういう物なのかと納得。店内にはゆる~い音楽が流れていて、広々と開放的な空間と相まって居心地抜群。

gokando10

待つこと数分で注文していたベリーのスムージーがやってきました。イチゴとブルーベリー、パイナップルとミントがのってます。美味しそうですねぇ。

gokando11

ずずっと一口、シャリシャリの冷たいスムージーがすんごく美味しい。とってもフレッシュで濃厚、フルーツをそのまま使ってるので種の粒々とかが体に良さそう。うん、なんだか健康になりそうだ。

gokando12

オジサンになるとナカナカ果物なんて食べないからね、こういうスムージーにするととってもフルーツを摂取しやすい。冷たくて飲みやすいし、久しぶりに味わうフルーツの美味しさ。ビタミンとかミネラルとかがタップリ摂れそう。

gokando13

フォークてパイナップルとブルーベリーをパクッと一口。あぁ、久しぶりにブルベリー食べた。おいしいねヤッパ。

いやいやほんと、フルーツってこんなに美味しかったんだと改めて実感。味付けなどはされていないようで、甘くはないけども自然な酸味と甘み、フレッシュな果実味。自分で果物を食べない人は、こういうところに定期的に通うべきだろうね。値段も手ごろだし。

gokando14

美味しいスムージーを頂いたあと、帰り際にショーケースを覗いてみると、これまた美味しそうなケーキが並んでおりました。

gokando15

おぉっ!コーンショットがありますよ。これはあれですよ、コーヒーとか紅茶を入れるコーンでできたカップ。中にはマシュマロが入っていたり、チョコレートコーティングされていたりして、中に入れた飲み物と一緒にコーンまで味わってしまおうという話題のスイーツ?エコ容器?どういえばいいか分かんないけど、とにかくドリンクを楽しむやつです。

gokando16

濃厚!と書かれたガトーショコラが…もう我慢できずによだれが出そう。フルーツ山盛りのタルトとか、ピンク色したイチゴムースのケーキ。

高い天井で開放的な空間に緑が配された木目の優しい雰囲気、そして美味しいスムージーに素敵なケーキたち。カフェとしての利用だけでなく、スイーツショップにもなっているのでケーキを買って帰るのもオッケー。さらにオッサンでも入りやすい雰囲気ですからね、これは良いカフェを見つけましたよ。職場の近くだし、時どきスムージーでビタミン補給させてもらいましょう。



「GOKANDO(ごかんど)」
住所:福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ1F
営業時間:8:00から21:00

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

博多マルイ公式サイト(GOKANDO)へのリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 「新三浦」天神で博多名物の水炊きランチ!ひとりでも入れる老舗の名店

  2. タケシゲ醤油の「ユズカ」柚子胡椒ベースの絶品調味料!福岡のご当地調味料

  3. 「博多小学校の石塁遺構」博多で本物の元寇防塁が展示された大迫力の資料館

  4. 一心不乱大名

    「一心不乱 大名本店」味噌に負けないとんこつが激ウマ!定番博多ラーメン以外ならココ

  5. 「みやけうどん」博多うどんの老舗、タイムスリップしたようなレトロ空間

  6. 「マルコキッチン」特級麺点師の手による海鮮刀削麺が激ウマかった天神ランチ

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  3. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  4. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  5. 「天神炒飯」大名にある炒飯専門店で贅沢な肉盛りチャーハンを食べ…

    2018.09.01

  1. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  2. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  3. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  4. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  5. マンハッタンロールアイスクリーム、天神の福岡大名店に行ってきた…

    2018.08.01

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: