「九州マルシェ」九州・博多の雑貨やグルメを集めた素敵なセレクトショップ

博多川端駅からすぐ、リバレイン内にある九州の特産品や美味しいグルメを集めたセレクトショップ。

「九州マルシェ」博多リバレイン

九州マルシェは九州各県を代表するデザイン性に優れ、地域の伝統や風土によって育まれた本物志向の商品を集めたセレクトショップ。サラリーマンで忙しくしていた頃は地域の特産品なんて気にもならなかったんだけれども、ゆとりを持った生き方を選択し、周りに視野を広げてみると各地に様々な特産品がある事に気が付きます。地方に実際に出向いてみると何代にも渡って伝統の味を受け継ぐ老舗だったり、地域の特産品を活かしてとっても美味しいグルメを生み出すメーカーだったり、これは九州に限らないんだろうけども、とにかく数多くの素敵な商品が地方に眠っているんです。

そんな素敵な商品を発掘し、博多に集めて販売しているのが今回紹介する九州マルシェ。どんな商品が売られているのか、見に行ってきました。

作り手の思いが伝わる商品群

九州マルシェ1
博多リバレインモール1階にある九州マルシェの外観。

九州マルシェがあるのは、地下鉄の中洲川端駅から直結している博多リバレインモールの1階。白を基調としたとっても明るく清潔感溢れるお店。

九州マルシェ2
真っ白な空間に、色とりどりの商品が整然と並ぶ店内。

お店の中は真っ白、とても明るく色鮮やかな商品パッケージが映える素敵なお店。そもそもリバレインという時点で恐れ多いというか、筆者のような貧乏くさくてダサいオッサンには場違い感がハンパないんだけれども、地方の特産品なんかは大好きなので勇気を出して入っていきます。

九州マルシェ3
棚に並ぶ焼き物の数々。

おっ波佐見焼を発見。焼き物には興味がなくて、我が家の食器はほとんどがダイソーなんだけれど、唯一好きな焼き物が波佐見焼。実際に波佐見の焼き物公園まで行きましたからね。我が家で唯一のブランド品というか、ブランド食器は波佐見焼のくらわんか椀と、くらわんか丼なのです。

これはほんと優れもので、船の中で食べても倒れないように作られたという茶碗。なかなか倒れないし、独特のドッシリしたデザインが大好きなのです。

九州マルシェ4
米粉ドーナツと米でしょうか、なんかパッケージがめちゃめちゃシャレてる。贈答用にいいカモね。

九州マルシェ5
ディップ味噌やかけ味噌、美味しそうな味噌調味料がありました。

ディップ味噌も野菜に付けたりするとすんごく美味しそう、夏場はキューリスティックだね。さらにかけ味噌、これを使えば味噌炒めが簡単に作れるんじゃね?

いいねぇ、豚とキャベツの味噌炒めとか作ってみたくなってきた。

九州マルシェ6
竹筒に入ったちまき、竹千寿というメーカーの人気商品。

九州マルシェ7
このお吸い物もすんげぇ凝ってる。

竹ちまき美味しそう、凄い凝ってるね。竹千寿という人気のチマキ屋さんのシリーズですよ。さらにこのお吸い物も凄い、貝柱が丸ごとボコンとのっていたり、ほぐしてないカニの足がのっていたり。なかなか他では見かけないようなグルメ。

九州マルシェ8
大分名物鶏めしの素

大分の鶏めしも美味しいよね、大分は転勤で1年ほど住んでいたんだけど鶏めしが独特。関西の鶏めしは完全な炊き込みご飯。けど大分鶏めしは素を別で作って、炊けたご飯に後から混ぜ合わせるスタイルなんだよね。これがほんと、炊き込みとは違った美味しさ。

九州マルシェ9
めし泥棒というネーミングが既に旨い。

九州マルシェ10
食塩じゃなくて天然の塩を使うと料理の味に深みが出る。

九州マルシェ11
なにこれ、スパイスタワー?テーマごとに複数のスパイスをセットしたものらしい。

九州マルシェ12
半生麺を使用した麺料理シリーズ「田中の麺家」

色んな雑貨が並んでいたんだけれども、やっぱオッサンはグルメに目が行ってしまいますね。女性はやっぱ雑貨なのかな。とにかく他では余り見かけないような商品が、ずらっと並んでいるので見ているだけでも楽しい。デザインに優れた商品を集めたというだけあって、見た目のインパクトもあるしね。

とにかく人に送るには最高だとおもいますよ、美味しそうなご当地グルメも沢山そろってるし。

という事で一つ買ってきました

九州マルシェ13
ということで買ってきました…半生タイプのちゃんぽん。

こういうオシャレでデザイン云々言ってる店って高いイメージがあるんだけれども、グルメはとってもリーズナブル。買いやすいんだよね。という事で買って来たのは半生麺のちゃんぽん。半生麺って生めんっぽさを残しながら、生めんよりも簡単に短時間で調理でき、さらに日持ちもするという優れもの。

一時期この半生麺にハマった事があって、佐賀の伊之助製麺という老舗製麺所の半生うどんをよく食べていたんです。今回はうどんじゃなくてちゃんぽん、どんな味が楽しみですね。

九州マルシェ14
原材料表示など

田中製麺は久留米のメーカーだったんですね。調べてみると1948年創業の製麺所、半生麺を中心に製造しているメーカーのようです。

九州マルシェ15
パッケージの中から麺と濃縮タイプっぽいスープが出てきました。

九州マルシェ16
今回の材料たち

とりあえず練り物のちゃんぽん焼きそばの具だけ近くの西鉄ストアで買ってきて、あとは冷蔵庫にあった物を適当に。キャベツ、玉ねぎ、豚コマ、そしてちゃんぽん焼きそばの具。

九州マルシェ17
半生麺なので麺を別の鍋で茹でます。

九州マルシェ18
大きめの中華鍋で塩コショウをして具を炒め、軽く焦がしてスープと水を投入。ひと煮立ちしたところへ麺をいれ、少し煮込んで麺にスープを吸わせます。

九州マルシェ19
完成したのがコチラ。うん、上手くできたね。

九州マルシェ20
それでは食べてみましょう。

ささっと作れるのがちゃんぽんの良い所、とっても簡単で美味しいんです。で、今回買って来た田中製麺の半生ちゃんぽん、まずはスープなんですけど、とっても濃厚でコクのあるスープです。ヘタなお店で食べるよりも、しっかり出汁が取れてるスープでとってもまろやか。これは美味しい、コレがあったら店に食べに行く必要がないんじゃなかろうか。それくらい美味しい。

そして肝心の半生麺なんだけど、スーパーで見かけるゆで麺と比べるとコシがあるね。プリッとした噛み応えというか、弾力があって噛み切る感触がとてもいい感じ。ツルツルプリッというかんじ、うん、これは当たり。

さすが拘った商品を集めているだけあって、このちゃんぽんはとても完成度が高い。

デザインだけじゃない本物志向のお店

優れたデザインを前面に出した商品が多かったので、とても見栄えがするご当地商品の数々。こういうセレクトショップって最近増えてきているけども、何を扱うか、そのセンスが問われるんだよね、ショップのセレクトだけに。その点で九州マルシェで扱っていた商品はどれも魅力的で、デザイン面にもこだわっているから贈答用なんかに選びやすいんですよ。

さらに実際に買って食べたちゃんぽんは予想以上の美味しさ、華も実もある商品とでもいうべきか、セレクトする人のセンスを感じます。いいお店を見つけました、川端に行ったら一度覗いてみると素敵な商品に出会えるかもしれませんよ。おススメです。



「九州マルシェ」
住所:福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモール1階

Googleマップへ

営業時間:10:30から19:30

※この記事は私が訪れた時のものです、現状と異なる場合があります。最新情報、詳細はご自身で確認することをおすすめします。

九州マルシェFacebookページ⇒https://www.facebook.com/Kyushudesignmarche/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でハカテンをフォローしよう!

関連記事

  1. 大同庵跡

    「大同庵跡の古渓水」博多の火難除けスポット!庵の主は千利休の師匠だった

  2. ぼんぷらざ

    「ぽんプラザ」川端商店街からキャナルシティ博多へ、通路にある下水道のPR施設

  3. 一幸舎

    「一幸舎」博多デイトス店は博多駅内で食べる本格派豚骨ラーメン!麺街道

  4. すずかけ土産

    博多駅で人気のお土産「鈴懸 鈴乃〇(えん)餅、鈴乃最中」老舗の創作和菓子店

  5. 「大明担担麺」博多駅デイトスで豚足麺!福岡に来たら豚足を食べるべき

  6. 「本岳寺と入定寺」歴史を感じる博多大水道の跡とレトロな街並み

  1. 柳橋連合市場「柳橋食堂」で海鮮丼ランチのC定食!食べて来たレビュー

    2018.09.16

  2. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  3. うどんブームと騒がれる福岡で「うどんウエスト」はもっと高く評価…

    2018.09.09

  4. 明太子と味噌の融合、味蔵の「博多みそ明太」を付けて食べるとピリ…

    2018.09.08

  5. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  1. 満を持して「元祖長浜屋」福岡天神の親不孝通りに!公認LABORATORY…

    2018.09.13

  2. はなび福岡

    「はなび」台湾まぜそばの元祖、福岡天神に初出店!食べて来たレビ…

    2018.09.02

  3. 「博多屋台一幸舎」博多駅一番街で食べてきました!原点回帰「屋台…

    2018.08.15

  4. プルーム天神1

    「Ploom Shop 天神店」プルームテックの店に行ってきた!カフェ”REC…

    2018.08.08

  5. 「麺や兼虎 天神店」濃厚な魚介スープ、辛くて旨い!ラーメンを食べ…

    2018.08.07

  1. 「チーズ アンド バー」今泉の隠れ家のようなカフェバーでチーズプ…

    2018.07.12

  2. 「福岡天神・大名の街並み」江戸時代の面影を残す旧武家屋敷街、現…

    2018.06.28

  3. 「冷泉町」博多旧市街のレトロ巡り、博多の歴史を感じる街歩き

    2018.06.12

  4. 「上呉服町」博多の旧市街、鎌倉時代の街並みが残るレトロな風景

    2018.05.03

  5. 「博多大水道」鎌倉時代に掘られた博多中心部を防衛する巨大な堀

    2018.04.30

error: